テーマ:囲碁将棋

囲碁中継の形勢判断の表示法(情報更新)

 2021-02-08 囲碁中継の形勢判断の表示法(補足) | ソフトは盤面目数差を最適化するのではなく勝敗を強化学習の指標に | 使う由。開発初期に盤面目数を指標に使うというアプローチも実際に | 試みてみて、勝敗を指標に使うほどには強くならないという結論が | 出ているのだそう。 これは確かアルファ碁の論文に書いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁中継の形勢判断の表示法(補足)

昨日の記事に補足が必要と感じる点がふたつ ・目数差はあくまで観戦の指標 以前、  2016-03-10 神にとってコミは何目? | ただし、現状の強化学習は、盤面何目差をつけるかではなく、勝敗を争っ | ていて、戦況によっては“安全勝ち”を選択する と書いた通り、ソフトは盤面目数差を最適化するのではなく勝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁中継の形勢判断の表示法

昨日見た囲碁中継の形勢表示は、 (1)「形勢判断」欄  白黒合計100になる評価値の多寡で形勢を示す。  もともとは現局面からモンテカルロ法で打ち継いだ場合の勝率  だったのでしょうが、今はもう少し洗練されているのかな。 (2)「AI解析」欄  次の手について最善評価の着手とその評価値を示す。 というもの。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤井二冠240局200勝40敗

未公表のテレビ棋戦の対局日程・結果の情報がはっきりせず、 なかなか更新のタイミングがなかったのですが、幸い200勝 到達時に40敗であることも同時に判って、結果、情報が整理 できましたので、久々にデータ更新します。  →fujii-rate.pdf 計算に用いたスクリプトはこちら(→Gist)で、 例によって30局の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初形桂香逆配置

将棋の初期配置で、先手のみ桂香逆にして、ソフト(水匠2)で対局 させてみてその棋譜解析結果を採取してみました。  → keikyo_reverse_201001.zip 初期状態で400点ほど先手が有利との評価です。 先手の2筋に飛車と香車が連なっているのが強力なのでしょうか? この2筋からの攻防が焦点になり、後手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野球3題

一昨日はまず、夏なのに六大学野球の中継があってビックリ[1]。 今年は春のリーグを一試合総当たり制で夏休み中に実施の由。 前回同条件で実施されたのは第二次大戦直後のことで、その 時の2位というのが、出身大学の現在までの最高成績です。 https://www.jiji.com/jc/article?k=202007280014…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガンベル分布

 2014-07-20 Bradley-Terry モデル ここでガンベル分布が出てきたのはレートから勝率を計算する関数が ロジスティック曲線で近似できるカラクリを、 ・一局に勝つのは「一局のパーフォーマンス」が優った方の対局者 ・対局者の「一局のパーフォーマンス」はその対局者がその一局で  指したすべての「一手のパー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今月は手を動かしたかな?

 2020-06-08 5月アクセス(つづき) | 手を動かしてスクリプトをあれこれ改造するようなことになりそうです。 ということで、今月相当に手を動かしたことは、  https://github.com/suchowan の activity にもはっきり現れました。 まとまったアウトプットのアナウンスに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤井七段180局150勝30敗

年末時点でちょうど勝数が150になったので 表を更新してみました(→fujii-rate.pdf)。 計算に用いたスクリプトはこちら(→Gist)で、 例によって30局の移動平均です。 レートが1730以上の相手との持ち時間3~4時間 での勝敗を抜き出してみると、 のようになりました。ここ一年の進歩が みら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

将棋の局面評価値と勝率

将棋の局面評価値と勝率の関係については、  2019-01-21 将棋の先手勝率 | 最初の先手の有利を、棋力が高いほど維持しやすいという傾向が | あるのではないかと思われ、究極的な議論として、    … | のような8割という推定もあります。 と書いたように局面評価値に対応する勝率はプレーヤーの棋力に よっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤井七段176局146勝30敗

王将リーグが終わって負数がちょうど30局になったので 表を更新してみました(→fujii-rate.pdf)。 順位戦を除いておおよそ棋戦ひとつあたり毎年1敗する ことを考えると、丸3年で30敗は少ないですね。 計算に用いたスクリプトはこちら(→Gist)で、 例によって30局の移動平均です。 [前回記事] 20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「日本人の暦を作った男 渋川春海」

>コズミック フロント☆NEXT「日本人の暦を作った男 渋川春海」 https://www4.nhk.or.jp/cosmic/x/2019-11-07/10/31622/2120257/ 一昨日に続いてテレビ番組の話題 こちらは、まだ再放送が間に合い、NHK ondemand でも見える由。 「大嘗祭」の日取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤井七段165局137勝28敗

対局日と放送日が異なるテレビ棋戦の結果が確定したので 表を更新してみました(→fujii-rate.pdf)。 今回は直近30局の相手レートの中央値(median)のカラムを 追加しています。表を2段組にしているので左右を比較して みると、相手レートの中央値が確実に高くなっています。 結果、必然的に区間敗数も増えていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『うつ病九段』

少し前に別の本をアカシヤ書店に探しに行って、たまたま 標題の本を発見、 一方、別の契機で『知性は死なない-平成の鬱をこえて』を発見 重いうつでは、知的能力の低下が先立って認識されるという点、 両著共通の指摘で、少し意外な新知見でした。 なお、『うつ病九段』はラジオドラマ化されて 2019年7月13日 午後10時~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤井七段140局120勝20敗

 2019-02-01 藤井七段126局108勝18敗 ちょうど勝ち越し100勝となったので表を更新しました(→fujii-rate.pdf)。 計算に用いたスクリプトはこちら(→Gist)で、例によって30局の移動平均です。 実際にはテレビ棋戦の収録が済んでいるようですので、 放映後には表の訂正が必要になります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

棋聖戦第7局

https://twitter.com/ohashihirofumi/status/1106591403964981250 >今日の #棋聖戦第7局 は棋譜が残るようになって約400年の囲碁史の >中でも、トップ3に入る超難解で凄絶な名局だったのではないだろうか。 CS の囲碁将棋チャンネルを連続録画にしているので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤井七段126局108勝18敗

 2018-08-05 藤井七段100局85勝15敗 前回記事から半年経ったので表を更新しました(→fujii-rate.pdf)。 計算に用いたスクリプトはこちら(→Gist)で、例によって30局の移動平均です。 今回から使用PCが変わってメモリが大幅に増えたので30局中7敗した期間まで 信頼区間の計算ができるようにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁と波平

昨日が将棋の話だったので今日は囲碁 『サザエさん』の囲碁シーンの分析です。 https://togetter.com/li/1310990 放映日は2014年9月14日で、その少し前に実際に 打たれた柯潔-陳耀燁戦の盤面を使っている由。 波平さんと対局しているのは、はじめ伊佐坂先生 かと思ったのですが、そうではな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

将棋の先手勝率

金曜日の tweet に、 >平成に入ってからのタイトル戦1099局では先手勝率55% https://twitter.com/mainichi_shogi/status/1086143595558494209 というのがありましたが、主にコンピュータ同士の対局について 分析をしたものには、 >先手と後手:どち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初手天元

先日、コンピュータ囲碁の開発をしていらっしゃる方と会食する機会が あったのですが、その中で AlphaZero では死活やシチョウがわからない という話題がありました。 これはモンテカルロ法をベースにしている以上、当然で、  2016-03-17 Lee Sedol vs AlphaGo(続き) の記事での第4局の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤井七段100局85勝15敗

 2018-06-18 藤井七段のレート 公式戦の対局数が100局に到達したので表を更新しました(→fujii-rate.pdf)。 ここまでの勝敗は100局85勝15敗で中原十六世名人とタイ記録の由。 >(訂正)藤井聡太七段、通算100局の最年少記録を樹立 https://www.shogi.or.jp/ma…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤井七段のレート(つづき)

 (1) 2018-06-18 藤井七段のレート の計算は、ごく普通に  (2) 2014-07-20 Bradley-Terry モデル を使ったものですが、一方には、  (3) 2014-11-02 「将棋名人のレーティングと棋譜分析」 のような棋譜分析によって評価するというアプローチもあります。 実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤井七段のレート

 2017-10-16 藤井四段のレート(久々更新) では、直近30局での勝敗を用いたレートを計算しましたが、 その後、30局あたりであっても敗数が多くなって[1]、信頼区間 の計算がメモリ不足でできなくなっていました。 最近また敗数が少なくなって計算ができるようになったので、 久々に gist を更新して、計算結果を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宗銀・印達五十七番勝負

2013-05-12 太田雄蔵 で、江戸時代の囲碁の番勝負の番組を紹介 しましたが、今度は将棋 囲碁・将棋チャンネル『名勝負の解説 宗銀・印達特集』 一部、もう放送されてしまいましたが、全10回の由 エピソードの詳細を検索したら、↓の記事を発見 >江戸時代、二人の天才少年の命を懸けた対局があった―― >…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

順位戦の規定

将棋の順位戦の規定が細かいところまで明文化されたようです。 2017-09-11 https://web.archive.org/web/20170911121334/https://www.shogi.or.jp/match/junni/rules.html   ↓ 現在 https://www.shogi.or.jp/ma…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤井四段のレート(久々更新)

昨日話題にしたので、久々に更新してみました。 (→ range.rb) もうメモリが足りないので、最初の公式戦からの通算を 用いるのは無理になっており、直近30局での計算値です。 なお、例の連勝が終わった時点からの直近23局だと、  最尤値  1784.99  95%区間[1] 1601.53~1993.64 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宋代の象棋の駒

>大発見!宋代の墓から青銅製の将棋1セット現る=「2枚足りない謎」とは?―中国 http://www.recordchina.co.jp/a139740.html 大昔に書いた「チェス型ゲームのルールの変遷」だと、 象棋の駒が30枚だった時期はありません。 ・30枚で揃いなのであれば、どのような配置だったのか ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁七冠

一応、昨日のフォローアップ >井山、史上初の七冠達成 http://www.sankei.com/life/news/160420/lif1604200019-n1.html http://www.sankei.com/life/news/160420/lif1604200015-n1.html テレビ中継を見てま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁七冠なるか?

囲碁十段戦は現在二勝一敗と挑戦者がリードしていて、 いよいよ明日20日に第四局です。 挑戦者が勝つと七冠同時制覇 2013-03-15 いろは歌のようになりますでしょうか。 将棋とくらべて話題にならないのは、 http://sports.geocities.jp/mamumamu0413/total.html …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more