アクセスカウンタ

suchowan's blog

プロフィール

ブログ名
suchowan's blog
ブログ紹介
suchowan's Home Pageの管理人のブログです

《ピン留めブログ記事》
 2016-02-07 凡例 - ブログ記事へのリンク
 2016-02-05 アクセスの多いブログ記事
 2016-02-04 クローズできてないブログ記事 - アイデアの行方
 2017-11-06 整理-「御堂関白記に記載された日の出・日の入り時刻の復元」
《ブログ テーマ リソース》
When.exe: demo(mirror) / wiki / gems / code / note
普遍単位系: 要約 / wiki / 和文 / 英文 / 変換
《論文・エッセイ等より》(原稿のため雑誌とずれがあるものあり)
暦法は世界をめぐるか(『国際交流』第99号,2003)()
マヤの暦は2012年の終焉を予言していたか(『歴史読本』2012年10月号,2012)()
具注暦の時刻表記について(『日本暦学会』第20号,2013)() - (集録,2016)
「七千年ノ後僅ニ一日」の謎(『日本暦学会』第21号,2014) (→訂正) - (集録,2016)
コラム「2033年問題」(『暦の大事典』,2014,pp.407-409)
When.exe Ruby版(『漢字文獻情報處理研究』第15号,2014)
貞享暦の日行盈縮と定朔(『日本暦学会』第22号,2015) (→訂正)
貞享暦のオリジナリティに関するノート(『日本暦学会』第23号,2016)
江戸時代の暦 復元ワークショップ(『日本暦学会』第23号,2016)
2033年問題はどのように知られてきたか(『日本暦学会』第24号,2017)
定気法の導入の歴史(『日本暦学会』第25号,2018)(→訂正)
『イル・ハン天文便覧』に見える中国暦・ヒジュラ暦換算表の再構(第5回「歴史的記録と現代科学」研究会集録,2019)
暦サイト hosi.org(『日本暦学会』第26号,2019)
zoom RSS

中性子の寿命(つづき)

2019/04/19 00:00
 2016-04-30 中性子の寿命

この問題、3年経ちましたが、まだ実験計画を議論している
段階の由。

>How long do neutrons live? Physicists close in on decades-old puzzle
https://www.nature.com/articles/d41586-019-01203-9

二通りある可能性のうち、

>occasionally decay into not just protons but also dark matter

だとエキサイティングです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


GW 10連休(補足)

2019/04/18 00:00
 2018-10-14 GW 10連休

この件の補足

下記はこれまでにまとめた情報です。

明治維新以降の祝日の一覧(臨時の祝日も含む)
https://github.com/suchowan/when_exe/blob/master/lib/when_exe/region/japanese/notes.rb#L783

戦前の祝祭日のまとめ
Wiki/Calendar/When/Exe/暦説明/本編/日本/補足/戦前の休日の変遷に関するメモ

見落としがあるかもしれません[1]が、これらを見る限り、土日や年末年始を
合わせても10日連続となる事例は発見できません。

いままでは銀行が10日連続して休業になるような事態がないように配慮
されていたのかもしれませんが、定かではありません。

[1] 最近も、
   2018-08-16 遷御当日
  のような事例が出来しました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


普遍単位系の利用例

2019/04/17 00:00
 https://github.com/suchowan/a_converter

の star が増えていたので調べてみると、

https://micronations.wiki/wiki/Theodian_conventions#Measurement

で利用している模様。

何らかのコミュニティで内輪の単位系を設定したくて
普遍単位系の利用したようです。

あまりやばいコミュニティでないとよいけど…
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


古代星図の系譜

2019/04/16 00:00
 2019-03-25 キトラ古墳の“星図”

|>竹迫忍「最小二乗法による中国古代星図の年代推定」

これは、『数学史研究』のひとつ前の号(231号)の、

>竹迫忍「渋川春海の星図の研究」

と併せて読むと見通しが良いです。後者は、渋川春海に
限定せず、さまざまな古代星図を比較して、その系譜
関係を推定しています。

私自身はあまり星座には関心がない[1]ので、ピンとこない
ですが、かなりすごい成果だと思います。

[1] 先日の情熱大陸でも似た話題がありました。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ソンクラーン2019

2019/04/15 00:00
>タイ軍政、4月12日を臨時休日に 水かけ祭り5連休
http://www.newsclip.be/article/2019/02/12/38941.html

実施の2か月前に臨時休日を決定とはずいぶん遅いですが、
逆にカレンダー屋さんからみれば“不可抗力”といえるかも

実施の1か月前に新元号を決定する国もありますし…

[前回記事] 2018-04-15 ソンクラーン2018

[2019-04-16 追記]
 雲南の新年のランタン祭り | Daily Mail Online
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


暦文協ミニフォーラム

2019/04/14 00:00
http://rekibunkyo.or.jp/news/20190311.html
日時: 2019年(平成31年)4月17日(水)15:00〜
会場: ウェンライトホール
(〒104-0061 東京都中央区銀座4丁目5-1教文館ビル9F)
◉講演
下村育世氏「伊勢神宮からの官暦の頒布 ―
  戦前における大量の暦の流通を支えた制度と実態」
原宏彰氏「戦後の祝日法の変遷と改元」
◉トークセッション
「戦前の頒暦と戦後の祝日をめぐって」

予約はもう締め切ったのでしょうが、同日から1週間開催
される関連展示会「皇室カレンダーで振り返る〜平成〜」
はこれからでも見られるのではないかな
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


世界のカレンダー 2019

2019/04/13 00:00
標題の企画展の情報をいただきました。

「世界のカレンダー 2019」
http://www.gekkou.or.jp/events/world-calendar-2019.html
会期:3/1〜5/31
会場:月光天文台@静岡県函南町

その他の行事はこちら → http://www.gekkou.or.jp/events/

[直前の月光天文台関連記事]
 2018-04-16 月光天文台でドラマのロケ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

suchowan's blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる