アクセスカウンタ

suchowan's blog

プロフィール

ブログ名
suchowan's blog
ブログ紹介
suchowan's Home Pageの管理人のブログです

《ピン留めブログ記事》
 2016-02-07 凡例 - ブログ記事へのリンク
 2016-02-05 アクセスの多いブログ記事
 2016-02-04 クローズできてないブログ記事 - アイデアの行方
 2017-09-23 日本の問題
 2017-10-03 天正10年6月朔の日食(整理)
 2017-11-06 整理-「御堂関白記に記載された日の出・日の入り時刻の復元」
《ブログ テーマ リソース》
When.exe: demo(mirror) / wiki / gems / code / note
普遍単位系: 要約 / wiki / 和文 / 英文 / 変換
《論文・エッセイ等より》(原稿のため雑誌とずれがあるものあり)
暦法は世界をめぐるか(『国際交流』第99号,2003)()
マヤの暦は2012年の終焉を予言していたか(『歴史読本』2012年10月号,2012)()
具注暦の時刻表記について(『日本暦学会』第20号,2013)() - (集録,2016)
「七千年ノ後僅ニ一日」の謎(『日本暦学会』第21号,2014) (→訂正) - (集録,2016)
コラム「2033年問題」(『暦の大事典』,2014,pp.407-409)
When.exe Ruby版(『漢字文獻情報處理研究』第15号,2014)
貞享暦の日行盈縮と定朔(『日本暦学会』第22号,2015) (→訂正)
貞享暦のオリジナリティに関するノート(『日本暦学会』第23号,2016)
江戸時代の暦 復元ワークショップ(『日本暦学会』第23号,2016)
2033年問題はどのように知られてきたか(『日本暦学会』第24号,2017)
定気法の導入の歴史(『日本暦学会』第25号,2018)(→訂正)
zoom RSS

「KMNISTデータセット」

2018/12/10 00:00
MNIST のかな文字版・漢字版のデータセットが公開された由。

http://codh.rois.ac.jp/kmnist/

Kuzushiji-MNIST は既存の MNIST 用のコードがそのまま使えるはず。
ただし、かな文字のうち10文字だけで網羅していないのでサンプルの
位置づけでしょう。

実用的には Kuzushiji-Kanji を使用するのでしょうが、3832種類の
弁別をするのに140,426イメージというのは、データ量としてどうなの
でしょうか?また、どの位のメモリが必要になるのかな?

[関連記事]
 2015-07-06 くずし字の読み取り
 2017-01-14 みんなで翻刻
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『さいはての中国』

2018/12/09 00:00
標題の本のカンボジアに対する日本の援助に関する一節(p.178)
を、ちょっと引用

>日本の援助はカンボジアの人材育成や行政システムの構築
>アドバイス、法整備支援といった社会の細かい部分の整備に
>対応したものが多い

>国税局員なのに誰も帳簿をつけていない。政治家なのに政策
>立案の方法を知らない ― 。

最近の日本の政治状況に関する報道をみると、他人事ではなく
なっているように思います。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


[天文学と印刷]展 図録

2018/12/08 00:00
 2018-10-25 [天文学と印刷]展

展覧会の図録が第60回カタログ展で賞をとったそうです。
https://twitter.com/PrintingMuseumT/status/1070170954532216832

デザインもそうですが、完全にページを開いてフラットに
読めるように製本してあるのがありがたいです。

中身も鮮明なので、暦の会の“メーリングリス”トでは
p.091 の天文暦はどう読むのかなど、細かな話題で、
盛り上がりました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ノートパソコン引っ越し

2018/12/07 00:00
 2018-11-25 ノートパソコン更新

| Office 365 を契約して、skype と Cloud Storage を
| 活用しようかと思っています。

引っ越しのためにも Cloud Storage が必要でした。

 2018-11-30 新マシン到着

| 今回は7年半も使ったマシンを移行するので、

| ここから先は、ちょっと慎重に事を進めねばなりません。

bookmarks のせいでファイルの数が膨大になっており、
それがネックになっているもよう。

次のブログ更新、ひょっとしたら遅れるかもしれません。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Python機能のある電卓

2018/12/06 00:00
標題のようなものが出ている由。

https://web.casio.jp/dentaku/fxcg50/python.html

機能は限定的のようですが、こういう世の中になったか…

ちなみに、最後に買った電卓は HP 48SX だったのですが、
こちらは独自言語でした。

HP 48SXはキーボードが一部反応しなくなって飾り物に
なっていたのですが、Android の互換アプリを見つけて、
今ではスマホ上で重宝しています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『パリティ』誌休刊

2018/12/05 00:00
定期購読中の『パリティ』誌が来年5月号をもって休刊の由。

創刊からずっと購入していて、投稿記事も採用していただいた
こともある雑誌で、大変残念です。

↓創刊号

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『世界を変えた暦の歴史』(つづき)

2018/12/04 00:00
 2018-02-07 『世界を変えた暦の歴史

昨日の暦文協の奉暦祭の講演会のテーマでした。

本書を読んだ際には、あまり意識していなかったのですが、講演を
聞いてみると pp.116-122で紹介されている「五十八穴ゲーム」が
興味深かった。

実際には中央に固定用の穴が開いており、これを含めると五十九穴
になり、これは2朔望月の日数に相当するというもの。

つまり「二か月カレンダー」として機能していたと推定される。

暦を意識しない考古学者が「五十八穴」と名付けたため、暦との関連
に気づきにくくなっていたかもしれない。

暦の「理系文系の多分野にわたるクロスオーバー」という特性を象徴
しているように思いました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

suchowan's blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる