Ruby 3.0 対応へ向けて(つづき)

昨日の修正を反映して、実際にの Ruby のバージョンを、

 ruby 3.0.0p0 (2020-12-25 revision 95aff21468) [x64-mingw32]

に上げた環境で、下記のとおり最新バージョンの gem を install し、

 linkeddata 3.1.5
 tzinfo 2.0.4
 tzinfo-data 1.2021.1
 google-apis-calendar_v3 0.5.0

when_exe Gem の テストコードを実行したところ、あっさり OK となりました。

さらに、-W オプションをつけて warning を出して、気になるところを、

 https://github.com/suchowan/when_exe/commit/e02485b6776742713ef75bb2bfaabde4ff426a01

のとおり変更しておきました。

when_exe Gem の次バージョンは、さらに、

・ひとつ暦法を追加
・ライセンスを変更

という対応をしてから公開する予定です。

なお、標準ライブラリの DateTime クラスが非推奨クラスになった[1]そうですが、
この件については今回はアクションはありません。

[1] >サンプルコードでわかる!Ruby 3.0の主な新機能と変更点
  >Part 2 - 新機能と変更点の総まとめ
  https://zenn.dev/jnchito/articles/24e0bd7fd1045d

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント