アクセスカウンタ

suchowan's blog

プロフィール

ブログ名
suchowan's blog
ブログ紹介
suchowan's Home Pageの管理人のブログです

《ピン留めブログ記事》
 2016-02-07 凡例 - ブログ記事へのリンク
 2016-02-05 アクセスの多いブログ記事
 2016-02-04 クローズできてないブログ記事 - アイデアの行方
《ブログ テーマ リソース》
When.exe: demo(mirror) / wiki / gems / code / note
普遍単位系: 要約 / wiki / 和文 / 英文 / 変換
《論文・エッセイ等より》(原稿のため雑誌とずれがあるものあり)
暦法は世界をめぐるか(『国際交流』第99号,2003)()
マヤの暦は2012年の終焉を予言していたか(『歴史読本』2012年10月号,2012)()
具注暦の時刻表記について(『日本暦学会』第20号,2013)() - (集録,2016)
「七千年ノ後僅ニ一日」の謎(『日本暦学会第21号,2014) (→訂正) - (集録,2016)
コラム「2033年問題」(『暦の大事典』,2014,pp.407-409)
When.exe Ruby版(『漢字文獻情報處理研究』第15号,2014)
貞享暦の日行盈縮と定朔(『日本暦学会』第22号,2015) (→訂正)
貞享暦のオリジナリティに関するノート(『日本暦学会』第23号,2016)
江戸時代の暦 復元ワークショップ(『日本暦学会』第23号,2016)
2033年問題はどのように知られてきたか(『日本暦学会』第24号,2017)
zoom RSS

コマンドプロンプトと Windows PowerShell

2017/03/28 00:00
一昨日の、

| 「コマンド プロンプト」が削除されると運用への影響が大きい。

これは、具体的には Port 3030 の SPARQL サーバーが、コマンド
プロンプトからは問題なく起動できるのに、Windows PowerShell
からはエラーになって起動できないという現象です。

Port 3030 の SPARQL サーバーは Java で書かれた fuseki という
ツールです。

実行する Java のバージョンも同じ、起動しようとしている jar
ファイルも同じ、環境変数も同じ。

IRI のフォーマットが規格外だというエラーなのですが、本当に
そうならコマンドプロンプトから起動してもエラーになるはず。

釈然としませんが、起動元の違いの影響を追求するよりも、単純に
フォーマットを見直してエラーを解消するのが早道かもしれません。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『日曜喫茶室』最終回

2017/03/27 00:00
2017-02-20 『日曜喫茶室』終了

ついに最終回を迎えてしまいました。

藤本義一さんの「時間は食べ物だ」は奥が深いですね。
時間は皆に平等流れるが、その使い方は難しくて怖い。

安野光雅さんの「雨降りお月さん」の話は何度目でしょうか。
自分が間違えたところで演奏を止めて…というところまでは
今日はいかなかったようですが。

この時間に「Save your kisses for me」も聞けなくなる。

昨日はスポーツで色々あったこともあり印象に残る一日でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Windows Update の怪

2017/03/26 00:00
現状の hosi.org のサービスポートの構成は、ホームページ
http://www.asahi-net.or.jp/~dd6t-sg/ の左下の

 hosi.org - service ports

の表のとおりです。これらのポートのうち Port 80 以外は
東日本大震災の直後に計画停電対策で購入した重量約3kgの
ノートパソコン[1](以下、主サーバと呼びます)上で動いてい
ますが、Windows Update の際には再起動のため一時的に
サービスを停止しなければなりません。

そこで外出で持ちだせるようにと約2年後に購入したノート
パソコン[1](以下、副サーバと呼びます)にも、When.exeテスト
(Port 3000,4000)と日本暦注データセット問合せ(Port 3030)
のサービスをインストールしておき、主サーバが再起動中は
切り替えて運用しています。

ところが、ここのところ Windows Update で奇妙なことが
起こっています。

・主サーバの Update で「電卓」が消失
・副サーバの Update で「コマンド プロンプト」が消失

いずれも次の Windows Update で“新しくインストールされた”
ソフトとして復活しましたが、特に「コマンド プロンプト」が
削除されると運用への影響が大きい。

Windows Updateはセキュリティの維持に必要なのでやらないわけ
にはいかず、今後のサーバの安定運用に不安が残ります。

[1] →2013-03-30 新しいノートパソコン

[その他関連記事]
 2014-10-22 現在のサーバーの整理
 2016-07-23 Windows10
 2016-10-13 hosi.org のサービス・ポート
 2017-01-28 ホームページの更新(続き)]
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


獣脚類の位置づけ変更?

2017/03/25 00:00
>恐竜の進化史書き換えか 「革命的」新系統樹、英チームが発表
http://www.afpbb.com/articles/-/3122388 (元論文)

さすがに今日の話題はこれですかね。

要するに、



                



ということでしょうか?

ヘレラサウルス類と獣脚類の類似点は相同ではなく相似と考える。

(単なる命名の問題ではありますが)恐竜に鳥盤類と竜盤類があって
鳥は竜盤類の子孫だというよりはこちらのほうが座りがいいです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『日本暦学会』第24号

2017/03/24 00:00
昨日のような事情で、京都城南宮で本日開催の
2017年日本暦学会総会は欠席となりました。

しかし、会報の『日本暦学会』第24号は事務局さんから
送っていただいたので無事入手。

今回の号は昨年古川前会長、長谷川副会長・上田理事の
お3人がご逝去されたことにともない、追悼がメインの
号となりました。1ページ未満の追悼メッセージも多く
編集が大変だったのではないかと推察します。

今回の号には、ここでも話題にした『ヘルシスト』座談会
と「2033年問題はどのように知られてきたか」を載せて
いただきました。

前者は紙の『日本暦学会』第24号をご覧ください。

後者は私のみの文章なので、こちらのブログからも、
電子版[1]へリンクを張っておきます。

[1] 紙版と違って3頁に収まりました。

[2017-03-25 追記]
 タイトルと内容がずれていたのでタイトルを見直しました

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


年度末はイベントがたくさんだったのに…

2017/03/23 00:00
2014-04-14 年度末は研究会・講演会がたくさん
2016-04-08 3月末のイベント

今年は今月の初めに腰を痛め(かけ)て、必須のイベント以外は
遠出は自粛となってしまいました。

毎日の記事が途切れずに続けられていることで分かるように
幸い大事には至りませんでしたが、クセになると危険なので
まだ要注意期間です。

そんな状態で、パソコンの整理なんてしていてよかったのか…
というと、無償引き取りの締め切りが今月末だったので、致し方
なしだったのですが、整理がひと区切りついて確かめると、
「好評につき受付を6月30日までに延長」orz

まあ、世の中こんなものでしょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


相模鉄道線ダイヤ改正

2017/03/22 00:00
昨日は改正後初めての平日

朝の特急一番列車はネイヴィーブルー



   ↓  ピタリ四角2で台形補正



遠近法を補正してくれるわけではないようです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

suchowan's blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる