アクセスカウンタ

suchowan's blog

プロフィール

ブログ名
suchowan's blog
ブログ紹介
suchowan's Home Pageの管理人のブログです

《ピン留めブログ記事》
 2016-02-07 凡例 - ブログ記事へのリンク
 2016-02-05 アクセスの多いブログ記事
 2016-02-04 クローズできてないブログ記事 - アイデアの行方
 2017-09-23 日本の問題
 2017-10-03 天正10年6月朔の日食(整理)
 2017-11-06 整理-「御堂関白記に記載された日の出・日の入り時刻の復元」
《ブログ テーマ リソース》
When.exe: demo(mirror) / wiki / gems / code / note
普遍単位系: 要約 / wiki / 和文 / 英文 / 変換
《論文・エッセイ等より》(原稿のため雑誌とずれがあるものあり)
暦法は世界をめぐるか(『国際交流』第99号,2003)()
マヤの暦は2012年の終焉を予言していたか(『歴史読本』2012年10月号,2012)()
具注暦の時刻表記について(『日本暦学会』第20号,2013)() - (集録,2016)
「七千年ノ後僅ニ一日」の謎(『日本暦学会』第21号,2014) (→訂正) - (集録,2016)
コラム「2033年問題」(『暦の大事典』,2014,pp.407-409)
When.exe Ruby版(『漢字文獻情報處理研究』第15号,2014)
貞享暦の日行盈縮と定朔(『日本暦学会』第22号,2015) (→訂正)
貞享暦のオリジナリティに関するノート(『日本暦学会』第23号,2016)
江戸時代の暦 復元ワークショップ(『日本暦学会』第23号,2016)
2033年問題はどのように知られてきたか(『日本暦学会』第24号,2017)
zoom RSS

hosi.org サーバ微修正

2017/11/20 00:00
一昨日までに、標題のとおりhosi.org サーバの微修正がありました。

・OS が Fall Creators Update に
例によって、うっかり Update してしまいました。Update 後ログイン
画面に、「パスワードを忘れたら」という表示が追加されているのに
気づいて何気なくクリックしたら、「お待ちください」の表示が出て、
十数分間操作を受け付けなくなったのにはびっくりしました。時間の
かかる操作を開始する場合には、確認ダイアログを出すのが普通の
設計なのではないでしょうか?

・Fess サーバの移動
これまで Fess サーバは Port 3000, 4000 の Rails 主サーバと同じ
マシンに置いていましたが、Port 80 の Apache サーバに移動しました。
Rails 主サーバはクライアントマシンとしても使っていて、連続運転を
続けていると、クロウル時に動作が遅くなってストレスを感じるよう
になったからです。

・example-datasets の変更 (→comimt)
読めなくなったデータセットをリストから除外しました。開発用には
使っていない Rails 主サーバ から Git で修正を Push したところ、
Heroku からエラー応答。TortoiseGit のバージョンを最新に上げて
解決しましたが、予定外にマシンの再起動をすることになってしまい
ました。

[関連記事]
 2015-12-10 外部リンクページの仕様(その後)
 2016-03-16 機械学習関係の情報収集
 2016-10-13 hosi.org のサービス・ポート
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


来年元旦正午は中潮?

2017/11/19 00:00
あるカレンダーを眺めていて気付きました。

来年元旦は旧暦の11月15日で、潮汐の大きさは中潮…

15日で中潮?

hosi.org では潮汐の大きさは表示しませんが、
ちょっとトリッキーながら確かめ方はあります。

 http://hosi.org/*/2018-01-01

正午月齢は 13.9 ですから満月にはまだかなり足りません。

ここで、

 [設定] → インド太陰太陽暦 [設定]

と開いて、Note を pancanga にします。

そうすると、インド太陰太陽暦の日の暦注欄に、

 T:14日(11:14)

という表示が現れます。

これはティティ(太陰日)の14日(月の位相 168-180度)が
当日の11:14に始まることを示しています。インドと
日本の時差は 3.5時間なので、これは日本時間では
14:44 分です。

Wikipedia の潮汐の記事を確認すると、気象庁方式
では、中潮は月の位相 168度までです。正午には
168度まで達しておらず確かに中潮です。

旧暦の15日正午が中潮というのは珍しいのではないか
と思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アーミッシュの長命遺伝子

2017/11/18 00:00
アーミッシュに寿命10年延ばす遺伝子変異
http://www.afpbb.com/articles/-/3150748

子どもを育てる期間が過ぎた後の寿命が長くなっても
自然選択という点では、それほど有利ではないはず。

狭い通婚圏の集団では、遺伝子浮動が利き易いという
ことがあるのでしょうか?

[関連記事]
 2013-08-13 アーミッシュ
 意外にも前にもアーミッシュは本ブログで採り上げた
 ことがあったようです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


最近のスマートフォン

2017/11/17 00:00
現在使用しているスマートフォンは、4年前にPHSからの
MNPができるようになった際に買ったものですが、最近は
電池の減りが速くなってきました。

そこで、Amazon で安そうなスマートフォンを検索して
みて気づいた点

・ヒットの上位には、もう日本製のものが並んでこない。

・micro SIM から nano SIM に移行して、micro SIM に
 対応したものは2年前の型落ちまで遡る。

現在使用してる SIM は micro SIM なので、nano SIMに
交換する場合には、数日間電話が使えなくなる可能性が
ある由。

本当に時代が進むのは速いですね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


平成30年具注暦

2017/11/16 00:00
このブログは公開されると自動的に twitter にも tweet される
ように設定してあるのですが、

 2017-11-12 番外-「御堂関白記に記載された日の出・日の入り時刻の復元」

の tweet に「いいね」した方が、標題の具注暦を作成した由。

https://twitter.com/simadu1123/status/929675405350416385
>平成三十年具注暦(上)、COMITIA122(11/23)にて愈々発売です!

こちらでやっている、江戸時代の仮名暦

 (例) http://hosi.org:3000/Note/1844v

の具注暦版みたいなものですが、字体まで「御堂関白記」から
抽出したものを用いるという究極のもの。

11/23に COMITIA で販売するとのことです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


教育へのニーズ(続き)

2017/11/15 00:00
一昨日の話題、以前書いた

 2014-10-26 教育へのニーズ

| ・以前なら大学に入らなかった人が大学に入るようになった
| ・そういう人向けの教育が必要である

にも関連します。

分数がわからないとか、必要条件と十分条件が区別できないとか
そういう途中で躓いた人向けには、理解できない90分の一斉授業
への出席を強制するのではなく、どこで躓いたかに応じた個別の
メニューに基づいた指導が必要なのでしょう。

そのような指導を行うスキルは“研究”のスキルとは、明らかに
違うので、そういう人が入る“大学”も大学の研究者が片手間に
授業をするような形態とは、質の違うものに必然的になるように
思うのです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


チバニアン“内定”

2017/11/14 00:00
チバニアン(千葉時代)に内定 地質年代に日本の地名が初使用へ
http://www.huffingtonpost.jp/2017/11/13/chibanian_a_23275048/

このブログで採り上げるのは3度目ですが、今度こそ本当に
“内定”のようです。

イオニアンというのは採用されず、チバニアンの方になる由。
when.exe Ruby 版ではイオニアンになっているので直さねば…

[関連記事]
 2015-08-25 チバニアン
 2017-03-08 チバニアン(続報)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

suchowan's blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる