テーマ:テレビ番組

三津の「ふるカフェ」

>愛媛・松山 〜築125年 港町を救った商家カフェ [1] https://www.nhk.jp/p/furucafe/ts/W6Z2W3826N/episode/te/6P629P814W/ 三津浜を映像で見て記事を書くのは、  2016-06-01 三津浜を舞台にした映画(続き) 以来のようです。 な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

貝紫

恒例の『日経サイエンス』最新号からのピックアップは、 >生物が育んだ幻の紫 染料の貝紫の話です。 この染料、化学的に合成するコストが高いため、 現在でも貝から採取する方式が健在の由。 30年くらい前まで、志摩の海女さんがセーマンや ドーマンを描く際に、この貝紫を用いていたと いうのが興味深い。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日曜美術館 安野光雅回アンコール

>特別アンコール放送「画家・安野光雅 雲中一雁の旅」 - 日曜美術館 - NHK https://www.nhk.jp/p/nichibi/ts/3PGYQN55NP/episode/te/PW32JP7N7K/ 最初の放送時も見ていたのですが、さすがに9年経つと 記憶に残っていなかったシーンも多数ありました。 # 次…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Somewhere in Time

日本語吹き替え版がBSテレ東で放送された由。 https://www.fukikaeru.com/?p=15291 昨日のようなことをやっていて気付いたのは放送後になって しまいましたが、BSテレ東は連続録画しているので、視聴 環境にサルベージできました[1]。 この映画、本ブログを検索してみると、  201…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「TimeTrip江戸-東京 日本最古の360度の写真の謎」

 2021-01-05 3代目プロジェクタ(ランプ交換?) | お正月に長時間 1件だけ番組をピックアップするとすれば標題の番組でしょうか。 >フジ“TimeTrip”シリーズでダブル受賞 >「ルミエール・ジャパン・アワード2020」 https://www.sankei.com/entertainme…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

討ち入りの日付(つづき)

 2020-12-15 討ち入りの日付 (1) >にっぽん!歴史鑑定 >#256「逆から見た忠臣蔵!吉良上野介の実像」 https://www.bs-tbs.co.jp/culture/kantei/episode/ (2) >歴史秘話ヒストリア - NHK >第410回放送 「忠臣蔵 なぜ人々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「平行植物」「鼻行類」など

>ベストセラー絵本!レオ・レオーニ『スイミー』×戸田恵子 https://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/backnumber/index.html?trgt=20201219 レオ・レオーニの著作を持っていたはずと蔵書を探したら、 (1) 『平行植物』 https://www.amazon.c…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

霊剣鋳造

標題の件が、 >「いにしえの天文学者 安倍晴明」 - コズミック フロント☆NEXT - NHK https://www.nhk.jp/p/cosmic/ts/KWRKNGPXZV/episode/te/8542J3N7K4/ で採り上げられていましたが、  山下克明『陰陽道の発見』pp.224-231 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洛中洛外図屏風

『新美の巨人たち』は、昨年リニューアルされてから パワーダウンしていたのですが、一昨日の、 >天才絵師・狩野永徳の傑作!『洛中洛外図屏風』×渡辺いっけい https://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/backnumber/index.html?trgt=20201107 は、絵画警察を演ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理人くんの誕生日

 2020-03-31 近場で撮影されたドラマ 登場人物の理人くんの誕生日についての推理です。 ・第3話 秋の発表会の打ち上げにて   秋の発表会は2018年11月17日(土)   先々週に二十歳になったとの説明あり   誕生日は、    週を日曜始まりとすれば 10月28日~11月3日    週を月曜始ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手の指

恒例の『日経サイエンス』最新号からのピックアップは、 >手の指 予想外の起源と進化 3億7500万年前の魚の完全骨格化石が見つかって、まだ本格的に 陸上に進出する前の魚の段階で、すでに指の骨が形成されていた ことがわかった由。 興味深いのは、化石研究と遺伝子研究がリンクしていて、どの ような遺伝子がどのよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「星~」さん

 2013-03-21 福島の地名人名 | 以前「星~」姓の方に、自身の姓は古い隕石落下の伝承 | に由来するという説を聞いたことがあった これは、母数 = 1 の調査でしたが、先日の『日本人のおなまえっ!』 で、別の地方でしたが、隕石落下に関わる「星~」姓の事例が紹介され ていました。 >【面白さがこみ上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東山魁夷とピアノ協奏曲第23番

 2018-11-04 東山魁夷展 | 東山魁夷さんというと「日曜喫茶室」でモーツァルトの | ピアノ協奏曲第23番第2楽章アダージョをリクエストされた | ことが印象に残っています。 一昨日の『新美の巨人たち』 >東山芸術の全てがここに!東山魁夷『緑響く』×シシド・カフカ https://www.tv-t…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「知られざるイスラム天文学」再々放送

 2019-02-21 「知られざるイスラム天文学」再放送 再々放送が10月15日にあるようです。 >選「知られざるイスラム天文学」 https://www.nhk.jp/p/cosmic/ts/KWRKNGPXZV/episode/te/ZGP4Q2Y1X2/ 一方、 >「天と地の革新〜江戸天文学、三…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1斤=16両

1ポンドは16オンスですが、中国や日本でも1斤が16両だったそうです。 重量は天秤を使って量るのが便利だったので、洋の東西を問わず上位の 単位を下位の単位の2のべき乗倍にするのが都合が良かったのでしょう。 昔のそろばんの珠が上2つ、下5つだったのも16進法[1]の計算の便のため だった由(→そろばん#珠の数)。 日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『大江戸神仙伝』

昨日とは別に、  2016-09-05 「渋川春海と江戸時代の天文学者たち」(さらに続き)  2016-09-08 小説化・映像化関連  2016-09-10 「驚きの明治工藝」 で話題にした、  『大江戸神仙伝』 が現在、時代劇専門チャンネルでリピート放送中です。 >大江戸神仙伝|365日時代劇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アイアンロード

>アイアンロード ~知られざる古代文明の道~ https://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20200113 今は、上記は NHK オンデマンドで見えますが、BS4K で 放送された長尺版の方は見えないようです。 ただ、関連する番組が相次いて2つ放送される…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太平記「鎌倉炎上」

現在、日曜の朝に大河ドラマ『太平記』が再放送されていますが、 昨日が、有名な「鎌倉炎上」の回(第22回)でした。 これは北条高時の最期があまりにも名演で記憶に残る回でしたが、 改めて見ても、その感が強く予めリマインドしておけばよかった。 再々放送はないですが、現在 NHKオンデマンドで第20回まで、 見えるようになって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『あさが来た』と経済

昨日紹介の論考、ポイントのひとつは「相転移」という概念に なるのではないかと思いますが、余談的に連想するのが標題の 話題です。 第101回 渋沢栄一 >信用さえあればお金は自然に集まってくる。 第86回 五代友厚 >最近の物価高は銀行乱立のせいです[1]。 脚本家の方はよく調べていらっしゃる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『うず潮』

 2020-06-04 『新日本紀行』「日南海岸」の回 の記事を書いて、何気ないシチュエーションを覚えている 最も古いテレビドラマは何だったか思い出してみました。 どうやら  連続テレビ小説『うず潮』(1964年度) まで遡れるようです。 覚えていたのは主人公が広島弁で苦労するというシチュエーション。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『新日本紀行』「日南海岸」の回

 2020-06-01 『天は赤い河のほとり』 につづいてもうひとつみふるだーと先生の tweet ↓ https://twitter.com/HarutaSeiro/status/1267803150074834944 標題の回が昨年の5月18日に BS 4K 101 Ch で放送された際 録画しました[1]。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

応援歌

ちょうど今週は朝ドラで応援歌の話をしていますが、 そういえば昔CDを買っていたのではないかと捜して 見つかったのが↓のカセットテープでした[1]。  1983年 最初に買った CD ドライブが LD も観ることができる 初めての機種の CLD-9000 で、それが 1984年のこと ですから、確かに 1983…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アウラ 未知のイゾラド 最後のひとり」

NHKスペシャル「アウラ 未知のイゾラド 最後のひとり」 https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/46/2586087/index.html 一昨年12月に地上波で放送されたものが日曜日にBS1で 「再放送」されました。 この関連の蔵書は、  『消えゆく言語たち』  『亡びゆ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

久しぶりの会話

 2020-04-01 3月振り返り ここで言及していた打ち合わせがひとつオンラインで再開したの ですが、驚いたことに、内容のある議論の必要な会話は2か月 近くぶりとなってしまいました。 他の人からすると、論旨不明瞭に感じさせて[1]ご迷惑をおかけして しまった部分があるやもしれません。 やれやれ、言語能力も使わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『新平家物語』『炎立つ』

昨日に関連して大河ドラマ[1]で印象に残っているセリフをふたつ ・『新平家物語』 平時子が清盛のことを「わがツマ」 当時は性別にかかわらず配偶者をさして「ツマ」と言っていた そうなので時代考証的には正しいですが、ドラマでそこまで こだわるかと印象に残っています。 ・『炎立つ』 清原家衡が清衡を「ブッコロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『国盗り物語』

先日の『麒麟がくる』に出てこなかった『国盗り物語』の記憶が ふたつほどよみがえりました。 ・「道三」の由来 『国盗り物語』では「道三」の由来を「道に入ること三度」と していました[1]。 (1) 幼くして仏門に入り教養を修めた。 (2) 家督を息子に譲って引退して仏門に入った。 じゃあ、三度目はと尋ねられて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ベリー公のいとも豪華なる時祷書」(つづき)

 2020-04-27 「ベリー公のいとも豪華なる時祷書」 | まあ、こういうディテールは番組の方向性とはちがうので、 | あまり見せてもらえないでしょうが… 幸い少しふれていました。特に各月の右側頁のカレンダーを 映してくださったのはよかった。 以前、  2018-12-08 [天文学と印刷]展 図録 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレビ番組再放送3本

いずれも過去に記事として紹介したテレビ番組の再放送が 3本あるのでリマインドしておきます。 (1) 『百年名家』2020-05-03T12:00 >カシオを生んだ発明の館~東京・成城「樫尾俊雄発明記念館」~ https://www.bs-asahi.co.jp/100nen/lineup/prg_217/ → 2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ベリー公のいとも豪華なる時祷書」

以前、暦文協の総会の際の講演でも紹介されたことがあった  「ベリー公のいとも豪華なる時祷書」 今週末の『日曜美術館』でとりあげられる由。 https://www.nhk.jp/p/nichibi/ts/3PGYQN55NP/episode/te/JZ9NX44N57/ 高精細の画像が見られそうでとても楽しみです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more