テーマ:日本の問題

生物季節観測(続報)

 2020-11-14 「生物季節観測」対象削減 の続報 >生物季節観測、廃止・縮小から一転存続へ >気象庁と環境省、国立環境研究所がタッグを組む https://news.yahoo.co.jp/byline/moritamasamitsu/20210330-00229662/ 当面の存続が決定した由…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「21世紀の資本」

 2020-07-22 「格差拡大のメカニズム」 | [1] 有名な不等式 「 r > g 」 ピケティ『21世紀の資本』をノンフィクション映画にしたものがWOWOWで先日 放送された由[1]。 リピート放送の予定は確認できませんでしたが、WOWOWオンデマンドで配信 されています。 本の方では貧困がナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気象庁ホームページのリニューアル

以前  2020-11-14 「生物季節観測」対象削減 という話題を採り上げましたが、 >気象庁による生物季節観測の変更の見直しを求める要望書 https://esj.ne.jp/esj/Activity/2020Kishoutyou.html のような動きもある由。ただ、予算的に厳しいのでしょうね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミュージアムの被災(つづき)

 2020-02-12 ミュージアムの被災 | 被災の原因のひとつは、水害のハザードマップに載る立地で、 | 収蔵庫が地下にあったことですが、要件定義は難しいものです。 続報が目につきました ↓ 2021-01-22 >「鉄腕アトム」など4万点超を廃棄 台風19号で浸水 https://mainichi.jp…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「人新世」(つづき)

恒例の『日経サイエンス』最新号からのピックアップは、 >地球温暖化対策の誤算 植物バイオマスが足りない … >植物由来のバイオ燃料をCO2回収・貯留と組み合わせて利用する >方法を本格的に活用するには大量の植物バイオマスが必要で, >その量は地球上で栽培可能な量を上回ってしまう。 ちょうど昨日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「人新世」

Wikipedia 日本語版 「人新世」 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E6%96%B0%E4%B8%96 今月、標題に関連するエピソードをあいついで拾いました。 >Human-made objects to outweigh living things https…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先週末到着の‘書籍’など

先週末は、  (1) 「性差の日本史」展 図録  (2) 『新型コロナからいのちを守れ!』  (3) 『十二国記』新短編[1] が相次いで到着し中々にぎやかでした。 (3)→(1) の順に読んでいますが、まだ(2)の途中です。 (1) は図録でなく普通の書籍だったら値段が想像できないボリュームで、 ご苦労が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2人の先生

>ノーベル物理学賞受賞の小柴昌俊さん死去 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201113/k10012709941000.html https://twitter.com/ray_fyk/status/1327142453229580289 https://twitter.com/pun…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『「色のふしぎ」と不思議な社会』(さらにつづき)

昨日のページの記述の続き >なぜ、EBMで「客観的な証拠」(エビデンス)が重視されるかというと、 >どんな専門家であれ主観的な意見には、しばしばバイアスがかかるからだ。 >ある検査や治療法が、現場で功を奏しているように見えても、それが統計 >的な検証に耐えるものかどうかは分からない。だから、臨床の場で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『「色のふしぎ」と不思議な社会』(つづき)

 2020-11-05 『「色のふしぎ」と不思議な社会』 |# カテゴリに「日本の問題」も追加しておこう。 やはり妥当でした。 p.239 >なぜ、「軽いほど危険」のようなおかしなレトリックが、一定の場で >説得力を持つのか。最近のサイエンスの進展から見ると明らかに維持 >できない議論が、今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『「色のふしぎ」と不思議な社会』

 2016-04-24 色覚の多様性 で紹介した連載記事が最近よく tweet に出てくると思っていたら、 その連載を含む内容の本が、標題のとおり最近出版された由。 >『「色のふしぎ」と不思議な社会──2020年代の「色覚」原論』 >(川端裕人 筑摩書房)を紹介します。 https://blog.goo.n…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世田谷市

日曜日に大阪市の廃止の是非を問う2回目の住民投票 がありましたが、確か逆の話題もあったなと思って  世田谷市 政令指定都市 で検索をしてみましたがあまりヒットしません。 世田谷区を政令指定都市にする件について、確かに、 議論はあったもののメリットがそれほどないのでしょう。 大阪市の件についてみると、道州制の議…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『大江戸神仙伝』(つづき)

 2020-09-27 『大江戸神仙伝』 久しぶりに原作(評論社版の単行本)の方も読んでみました。 この作品の特徴のひとつはひとりの人物の眼で、現代と文政年間を 比較するという視点の妙だと思います。 ただ、上記の“現代”というのは1970年代末のこと。p.184 に、 >私の見聞して来た限りでは、日本は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箱根登山鉄道

 2019-10-15 箱根の美術館など  2019-10-17 箱根の美術館など(つづき) などで不通になったニュースにリンクを張った箱根登山鉄道 復旧のニュースを拾いました。 >帰ってきた登山電車 https://news.yahoo.co.jp/articles/e25b3a2ca41aefd7a8e3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

報道の自由

一昨日の話題の前半 | 日本の状況からすると大変うらやましい 関連する記事を拾っています。 2020-07-18 >「日本に報道の自由がない」という国際社会の評価 https://lite-ra.com/2020/07/post-5529.html 2020-08-21 >ニューヨーク・タイムズ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『21世紀の啓蒙』

 2020-08-15 図書館再開(つづき)など | 2020-03-08 Request 『21世紀の啓蒙』(上・下) これは自腹で買うほどの本ではなさそうということで図書館 Request に とどめていたわけですが、実際そうだったかもしれません。 基本的にアメリカ合衆国の状況を前提として書いているので、日本とは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

隣り合う自然数の平方の差

昨日の件とも若干関連する話題です。 隣り合う自然数の平方の差がどのような数になるか予想せよ  (例)   2^2-1^2 = 3   3^2-2^2 = 5   4^2-3^2 = 7 という問題にある生徒が、 >隣り合う自然数の和 と答えたら×だったという。 教師の想定解答は、 &…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早生まれの不利

>東大院教授「早生まれの不利は大人まで続く」研究結果発表 https://www.news-postseven.com/archives/20200818_1586893.html 生まれ月の影響がその後に及ぶ例というのは本ブログでは、 下記の関連記事の中で紹介した大阪大の研究がありましたが、 上記のとおり、もう少し包…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うがい薬

ここ数日話題になっているうがい薬の件: ・検査の前にうがいをすると実際は陽性なのに偽陰性と判定される人が増える。 ・統計上の感染者数を抑えることができる。 ・府や市としては歓迎すべきことである。 ということなのでしょうか? 対策としては逆効果に思えます。 …が、これ、  2019-08-25 パターンマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実効再生産数(つづき)

 2020-05-24 「実効再生産数」 | この値が 1.0 より十分小さくなるように これに訂正が必要になってしまったので「つづき」の記事をおこします。 >新型コロナウイルス国内感染の状況 https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/ を見ると8月1日現在…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実効再生産数

>新型コロナウイルス 国内感染の状況 https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/ 今、一番 日本[1]の状況が集約して見易く表現されて いるのは上記のサイトでしょうか? 入力データの精度の問題は如何ともし難いですが、 注目しなければならないのは標題の実効再生産数 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元にもどらない?

bookmarks の sig.url.txt の「social/交通」に最近追加した >新型コロナで万事休すか、リニアを待つ無残な末路 https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/60543 は、標題の観点で気になりました。 リニアの建設はJR東海の利益をつぎ込んで行われており…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

適者とルール

 2020-05-14 ベーシック・インカム(つづき) これら↑で“ルールが変わる”ということばを使いました。 気になったことを少し言語化しておきます。 https://corobuzz.com/archives/104321 経済について考えると、通常のルールではお金を有効に回して 利潤を最大化できるような企…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベーシック・インカム(つづき)

 2020-04-24 ベーシック・インカム 早速 bookmarks に、 >ベーシックインカムはどうだったのか? >フィンランド政府が最終報告書を公表 https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/05/post-93377.php が追加されました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

税務政策

bookmarks のための木曜日の週次巡回で、 >セールスフォース、租税政策の立案にAIを活用する手段を研究 https://japan.zdnet.com/article/35153169/ >人工知能を使って「経済的平等と生産性を両立させる税制」を模索する試み https://gigazine.net/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米価安の諸色高(つづき)

 2012-10-18 米価安の諸色高 | 社会構造の変化によって、物価の構成は徐々に変わっていきます。 | 政府の物価統計も、実態をできるだけ正確に把握するため、物価 | 評価に用いるモノの構成を定期的に見直しています。 これに関連したコメントを発見 https://twitter.com/AdamSmith2s…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベーシック・インカム

http://hosi.org:3000/bookmarks  社会動向/ベーシックインカム は、そのうち議論が盛んになるのではないかと考えてカテゴリを 用意していたのですが 2019 年は登録がたった1件と低調でした。 最近の社会情勢にともない今年は少し記事が増えてきています。 絞り込むほど数がないのでリンク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

個別学習(さらにつづき)

標題の件に関わる関連記事を抽出してみました↓ 後半の記事は必ずしも個別学習の技術的側面に楽観的ではないですが、 ちょっと興味深いスレッドを発見したのメモとして残します。 https://twitter.com/RiekoKomiyama/status/1250917097963569152 現在は、社会情勢もあってオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相手はウイルス

http://hosi.org:4000/bookmarks  social/政治 はあえて公開分から抜いているのですが標題に関わったものを ピックアップすると、 2020-03-30 >スガよしひでが沖縄でふつうにおばちゃんと握手してる写真 https://twitter.com/nmcmnc/status…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

適材適所

 2013-02-09 鳩山さんとセイバーメトリクス 最近話題の橋本岳厚生労働副大臣にも似た例を発見 https://twitter.com/HironobuSUZUKI/status/1232939622960783360 IPv6にブロックチェーンですか… 両例とも、政治家という家業を継ぐよりも、もっと本来の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more