生物季節観測(続報)

 2020-11-14 「生物季節観測」対象削減

の続報

>生物季節観測、廃止・縮小から一転存続へ
>気象庁と環境省、国立環境研究所がタッグを組む
https://news.yahoo.co.jp/byline/moritamasamitsu/20210330-00229662/

当面の存続が決定した由。

この種のものは、一旦途切れると全体の価値も毀損する
ことになるだけに本当によかった。

ただ、市民参加を想定するとすると、データの均一性を
どう担保するかなど新たな課題が浮かび上がります。

[関連記事] 2021-03-01 気象庁ホームページのリニューアル