時差による太陰太陽暦のずれ(リファー)

>【天文学】時差と旧暦について
https://twitter.com/Gekko_Tenmondai/status/1373434052859068418
https://gekko.littlestar.jp/wp/archives/451

から

 2015-03-23 時差による太陰太陽暦のずれ
 http://www.asahi-net.or.jp/~dd6t-sg/pcs/jcv-diff.pdf

をリファーしていただいたようです。

この機会に @Gekko_Tenmondai をフォローしたら
たまたまちょうど1000人目だったのでメモのため
記事にしておきます。

天寿国繍帳銘に見える間人王の忌日(つづき)

 2021-02-11 聖徳太子薨去から1400年(つづき)

を、

>「天寿国繍帳銘は儀鳳暦だから後代の作」と言えるか:北康宏「天寿国繍帳銘文再読」
https://blog.goo.ne.jp/kosei-gooblog/e/8fbf2390b185c3c57b1e884b7d7bebf7

からリファーしていただきました。

はっきりしているのは、
--------------------------
 [I] 釈迦三尊像銘に見る忌日
  母后 辛巳年十二月      日の記載なし
  王后 壬午年 二月廿一癸酉  元嘉暦・儀鳳暦共通
  太子 壬午年 翌日(廿二甲戌) 元嘉暦・儀鳳暦共通

 [II] 天寿国繍帳に見る忌日
  母后 辛巳年十二月廿一癸酉  定朔では左記だが、平朔では廿一は甲戌
  王后 年月日記載なし
  太子 壬午年 二月廿二甲戌  元嘉暦・儀鳳暦共通
--------------------------
ということ。

これに関して、母后(間人王)忌日の

 廿一癸酉は儀鳳暦で計算したもの

という説に対する

 廿一癸酉は王后の忌日をコピペしたもの

という「天寿国繍帳銘文再読」が示した対案は、色々な人が議論をする上で
共通に参照可能ではないかと思いました[1]

ここからは個人的な意見…

やはり、もし天寿国繍帳がリアルタイムであったならば、実際に使っていた
「カレンダー」[2]があるので忌日の干支を間違えることはなかったのでは
ないかと思います。

上記対案で楽になるのは必ずしも儀鳳暦行用後まで時代を下る必要がなくなる
ことです。

菩岐々美郎女の一~二親等の親族が、(例えば[I]を参考にして)後から振り返る
のであれば干支の違いは起こりえる。我々でも、一~二親等の親族の忌日の
月日は覚えていても、その七曜が何だったかまでは「カレンダー」を確認しな
ければ思い出せないのは普通のことです[3]。「カレンダー」を参照しなければ
コピペはあり得ます。

[1] 一方「○○さんの性格が□□だったから△△のようなことをした」という
  ストーリーは真かもしれないし偽かもしれません。何れにせよ、学説と
  いうのには少し異質で、さらにその先に進むための議論の前提には馴染ま
  ないのではないでしょうか。
[2] この「カレンダー」は、2016-04-05 「暦法」と「カレンダー」で言う
  「カレンダー」の意味で使っています。
[3] 自分の誕生日ですら…

節月の一日を実際に一日として扱う例

 2017-01-01 謹賀新年

| ひとつは興味深い単独エピソード

これは、標題のとおり、節月の一日を実際に詩で一日と表記
して扱った実例の指摘のことでした。

谷本玲大「白居易の用語「新蟬」について」
(國學院雑誌第117巻第11号(2016-11-15発行)pp.136-157

の p.145

>酬楽天七月一日夜、即事見一レ

という詩題のある劉禹錫の詩について、立秋[1]に詠んだ白居易の詩
(p.144)に和したものなので、七月一日の一日は暦月ではなく
節月の日付と判明したというもの。他にも実例がある由。

これは結構インパクトの大きい事例です。

我々は節月を諸々の暦注の撰日に使うだけで、節月の日付を実際に
表記することは通常ありません。

ところがこの実例のように、節月の一日を実際に一日と表記して扱う
ことがあるとすると、これまで文献に現れる日付を太陰太陽暦の暦月
の日付として無条件に解釈して来たものの中に、(たまたま二十四節気
が書かれていなかったために気づかなかっただけで)ひょっとしたら
節月の日付が紛れ込んでいた可能性が出てくるわけです。

少なくとも唐代の中国に関しては、このような可能性に配慮して、
文献を解釈すべきということになります。

[1] 唐の大和7年7月13日(ユリウス暦8月2日)

仏教対話AI「ブッダボット」

>ブッダで悩みを解決、仏教対話AI「ブッダボット」の開発
> -伝統知と人工知能の融合-
https://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research-news/2021-03-26-3
https://twitter.com/eurasia_watcher/status/1375406674878459905

 2018-12-01 説法Bot

で話題にした類の Bot が2年余り経って、現実のものと
なってきたようです。

今回も師先生がコメントをされている↓
https://twitter.com/moroshigeki/status/1375442282439012353

多くの大乗仏典は「如是我聞」で始まるにも関らず、実際には
大部分はガウタマ・シッダールタの語ったことではない訳で、
Bot がガウタマ・シッダールタでないからといって否定的に
なるのは一貫性がないことなのかもしれません。

貝紫

恒例の『日経サイエンス』最新号からのピックアップは、

>生物が育んだ幻の紫

染料の貝紫の話です。

この染料、化学的に合成するコストが高いため、
現在でも貝から採取する方式が健在の由。

30年くらい前まで、志摩の海女さんがセーマンや
ドーマンを描く際に、この貝紫を用いていたと
いうのが興味深い。

貝紫についての日経サイエンス編集長の tweet ↓
https://twitter.com/ayafuruta/status/1376379126605434882

紫染色の関連動画には下記のようなものもあります。
# こちらは貝紫ではなく竹田の紫草によったもの。

>失われた色を求めて
https://www4.nhk.or.jp/pcafe/x/2020-09-02/10/20454/2325310/
これは NHK オンデマンドでは見つからない。

>特別展 日本の色-吉岡幸雄の仕事と蒐集-
http://www.emuseum.or.jp/exhibition/ex071/index.html
https://live.nicovideo.jp/watch/lv330672775
こちらは会期中です。

[前回記事] 2017-03-16 セーマンドーマン

『日本史小百科 暦』関連(補足)

 2015-09-17 『日本史小百科 暦』関連

| p.24
|> わが国最後の太陰太陽暦であった天保暦が、中国の時憲暦をまねて
|> 定気を導入したが、春分・夏至・秋分を天文学上のものと一致させた
|> ぐらいで、過ぎたるは及ばざる改正といえよう。

| p.24 に関しては、広瀬氏は列挙から冬至を抜いており、冬至については
| 従前から、天文学上の冬至と一致していたとの認識とみられますが、
| 
| 2015-04-28 平気の冬至と定気の冬至
|
| で確認したように、従前は冬至も一致しておらず、事実認識に誤りがあります。
| 貞享暦~寛政暦の暦面の冬至(平気の冬至)は天文学上の冬至(定気の冬至)とは
| 約3年に1度程度の頻度で日付がずれます。

これに関して『日本暦日原典』p.538 に、

>広瀬秀雄氏は,春海の冬至観測の精度は授時暦よりはるかに悪く,春海の観測は,
>それをもとに暦数を改められるほどのものではないとの見解を示しておられる。

とあることに気づきました。見解の出典は未刊行の自家版とのことで確認でき
ませんが、以前参照してた黒須氏のグラフ[1]によれば、貞享暦の平気の冬至は、
かなり正しく実際の平気の冬至に一致していたように記憶しています。

貞享暦の平気の冬至は、観測によったものではなく、2種類の文献から、別の
方法で導出した2通りの計算結果が、たまたま[2]一致したため採用されたという
経緯のようです。

[1] もとは http://mdonchan.web.fc2.com/column/hikaku2.htm でしたが、
  現在はリンク切れになっています。

[2] 一方の計算は球面三角法の適用に誤差があるため。

[関連記事] 2016-01-20 平気の冬至と定気の冬至 文献

『ヒンドゥー教10講』(つづき)

昨日紹介の本、白分・黒分や北行・南行に限らず

| 対になる

概念を対照して説明することで、全体の見取り図がわかりやすくなって
いるように思いました。

以前に読んだ『バガヴァッド・ギーターの世界―ヒンドゥー教の救済
は記憶に残らなかったのですが、昨日の本を踏まえて読めば、また違う
読み方ができるかもしれません。

一般論として、

 呪術[1] → 自力 → 他力

のような展開は、互いに交流がない地域でもよく見られることで、
何らか法則性があるのでしょう。

[1] 自分が外界をルールに則りコントロールできると考える。

『ヒンドゥー教10講』

標題の本の中で、月の

 満ちていく半月(白分)
 欠けていく半月(黒分)

と対になるものとして、太陽が

 北行する半年
 南行する半年

という概念が出てきます。

これで九星の陽遁・陰遁を連想しました。

九星自体は中国がインド天文学と出会う前からあるものなので
起源としての関係はないのでしょうが、現代の[1]陽遁・陰遁に
影響はまったくないのか?

ふと気になりました。

[1] ルールが安定しない

[関連記事]
 2016-05-23 九星の閏
 2018-12-23 九星の閏(来年~再来年)

DHCP アドレス払い出し(つづき)

昨日の件

| 現状のDHCP アドレス払い出し状況を整理

払い出した IPアドレスと機器の対応関係を整理してみました。

| エアコン
MAC アドレスはもう親会社の割り当てを使っていると判明[1]

最終的に、ひとつだけ対応関係が不明の機器が残りました。

Intel の MAC アドレスなので、デスクトップPCのネットワーク
カードであれば解決なのですが、現時点で電源が入っているような
デスクトップPCはないので謎です。

[1] → MACアドレス検索

DHCP アドレス払い出し

昨日、新クライアントPCを再立ち上げした際、突然インターネットに
繋がらなくなった[1]のでいろいろ確認したところ、インターネットとの
ゲートウェイにしているルータの DHCP 払い出しアドレスの数が上限に
達して、新クライアントPC が IPv4 アドレスを取得できなくなっていた
ためでした。

確かに最近、IPv4 アドレスを消費するエアコンなど IoT 系の装置が
増えてきていて、知らないうちにかなりな数になっていたようです。

昨日の、

| ハードディスクレコーダーの調子に関しては、これらの情報だけでは
| 説明のつかない挙動もある

ひょっとしたらこれが原因かもしれません。何らかのタイミングで再度
DHCP アドレスの払い出しを受けようとして、もし空きがないとネット
に繋がらないという現象になるはず…

現状のDHCP アドレス払い出し状況を整理して、ハードディスクレコーダー
など IPv4 アドレスを固定できるものを DHCP アドレス払い出し範囲から
はずして様子を見ようと思います。

[1] 一部、問題なく繋がるサイトもあったので、どうやら繋がるサイト
  は IPv6、繋がらないサイトは IPv4 でアクセスしようとしているの
  ではないかと推定でき、現象を切り分けることができました。

DIGA 不具合

最近、ハードディスクレコーダーの調子が悪く

 2021-03-09 最近 故障が多いかな(続編) その後

の続きかと、故障修理や買い替えでどのくらい予算を消費するか気にしていた
のですが、なんと今度は、

>パナソニック、ディーガ使用中に「黒画面」。B-CAS挿入アラートの不具合
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1312667.html

>番組表や予約確認画面等を操作すると「B-CASカードを正しく挿入してください」
>と表示される
https://jpn.faq.panasonic.com/app/answers/detail/a_id/42298

のとおりソフトウェアの問題でした。

ただ、ハードディスクレコーダーの調子に関しては、これらの情報だけでは
説明のつかない挙動もあるので、もう少し様子見です。

ノウルーズ

本日は春分の日

>イラン暦1400年ノウルーズ、新年の始まり

>今年のノウルーズは、地球が春分点に達する2021年3月20日(土)
>日本時間18時37分28秒から始まります
https://twitter.com/iranbunka/status/1371792823775854592

イランでは秒まで気にする[1]のですね。

日本では、

>令和 3年 (2021) 暦要項
http://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/yoko/pdf/yoko2021.pdf

のとおり、秒の桁を29捨30入して春分は「18時37分」と
しています。

ただ、

>祝祭日 | イラン - 中東 - 国・地域別に見る - ジェトロ
https://www.jetro.go.jp/world/middle_east/ir/holiday.html

を見るとノウルーズの祝日は、

>3月21~24日

となっています。春分の瞬間に最も近い(イラン標準時の)夜半を
含む日は 3月21日 になるので、このようになるのでしょう。

[1] 『アジアの暦』によれば時報が鳴る由。

[関連記事] 2021-02-09 ヒジュラから1400年

アニメーション生成とAI

 2019-08-11 アニメーション生成

から1年半ほど経ちましたが、

>東映アニメとPFN、AIを使ったアニメ制作効率化でタッグ
>--写真から背景素材に自動変換
https://japan.cnet.com/article/35167619/

という記事を1週間ほど前に見かけました。

 あれっ!背景素材?…

そうすると、さらに4日ほどして、

>Preferred Networksが挑む「アニメ制作」へのAI活用
>--クリエイターの役割は変化する?
https://japan.cnet.com/article/35167194/

を発見。

クリエイターさんが“本質的でない作業”から解放されて、
いかに自由にオリジナリティを発揮できるようにお膳立て
するか…

多岐に渡りはしますが、一方ではまだこれからという印象。

EU のサマータイム(2021年)

 2018-09-15 EU のサマータイム(つづき)

の続き…

ブログでは採り上げませんでしたが、その後

>EUが廃止法案を可決 サマータイムが姿を消すワケ | Forbes JAPAN
https://forbesjapan.com/articles/detail/26432

のとおり廃止法案を可決。

半年ほど前には、

>【大混乱必死】ヨーロッパ サマータイム廃止で時間がぐちゃぐちゃに?
https://tabihack.jp/eu-summertime/

のような記事も見つけました。

今年の3月28日からが最後になるはずでしたが、

>iFOREX 問い合わせ - 今月から欧州最後の夏時間が始まる!?

を読むと感染症の影響もあり手続きが進捗せず、今後に関して
不透明感がある由。

ただ、閏秒の廃止などと同じく、時間を一様な流れのままに
扱うよう制度を変えていくという全体の方向性は今後も一貫
して変わらないでしょう。

[関連記事]
 2014-10-05 ロシア夏時間終了
 2017-04-08 「PCの時計が1時間ずれる
 2018-08-07 サマータイム

アンティキティラ島の機械(フォローアップ)

昨日の関連

| 2021-03-14 >The Antikythera Cosmos
| https://twitter.com/optical_frog/status/1371010135779282947

こちらに関しては、

>紀元前に作られた世界最古のコンピューター「アンティキティラ島の機械」の
>構造を解き明かす復元モデルが作成される
https://gigazine.net/news/20210315-scientists-solve-antikythera-mechanism/

のような記事もありました。

自分の知識は、

 2013-03-06 アンティキティラの歯車の暦定数

で紹介した、

 『アンティキテラ 古代ギリシアのコンピュータ

くらいまでなのですが、全体の 1/3 から残りの 2/3 を含めて復元するとなると、
相当に任意性が残るように思うのですが、いかがなものでしょうか?

[関連記事]
 2012-12-12 アンティキティラの歯車
 2013-11-25 Antikythera Simulation
 2014-03-08 地球ドラマチック「アンティキテラ島の機械」
 2018-03-15 アンティキティラ島の機械の動画

残るもの、残らないもの

昨日の関連

 https://github.com/suchowan/when_exe
 https://github.com/suchowan/a_converter

の方はコンテンツのメインがアルゴリズムなので事情が違いそう。

プログラム言語の文法が忘れ去られることは恐らくないでしょうし、
もし厳密な文法がわからなくても凡そのことは読み取れるでしょう。

2021-03-08 >楔形文字とディープラーニング
https://www.kurnugia.com/posts/2021/03/08/akkademia.html

2021-03-14 >The Antikythera Cosmos
https://twitter.com/optical_frog/status/1371010135779282947

などなど…

暦のアルゴリズムが残ることには意義があると思います。

一方、オンラインゲームのようなものはサーバーがなくなると
再現できない。

2021-02-28 >ネトゲは現物が残らないから、後の歴史家泣かせなんだろうなあ
https://twitter.com/fly15f/status/1365893381138771970

サーバーの方を残す工夫をしないと文化/世相を検証できなくなるという
問題は将来浮上しそうです。

また、より広く、電子媒体の問題に目を向けると、

2021-03-15 >Amazon withholds its ebooks from libraries
https://twitter.com/jingbay/status/1371143474867671047

のような話題もある。

[関連記事]
 2018-03-15 アンティキティラ島の機械の動画
 2018-10-06 ホームページ開設20周年(つづき)
 2018-10-13 藝大コレクション展2018
 2019-08-22 電子媒体・紙媒体

Arctic Code Vault Contributor

>Arctic Code Vault Contributor -ソースコード1000年保存計画-
https://qiita.com/riversun/items/cc47f2ede902609e295a

この話題は読んではいたのですが、

 https://github.com/suchowan

を、ふと見てみて Highlights に、

>Arctic Code Vault Contributor

とマークされているのに遅まきながら気づきました。
# 単に star がひとつでも付いていれば該当する由。

 https://github.com/suchowan/bookmarks

は、URL の集合なので、1000年後には実体のコンテンツの方は
消え失せているのではないかと思いますが、Title だけで、
意義が残るものでしょうか? さて、どうでしょう。

放送と VOD

最近の報道によれば「ザ・シネマ4K」の総契約数が 700 だった由。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021031200345&g=eco

 2021-03-07 「21世紀の資本

| リピート放送の予定は確認できませんでしたが、WOWOWオンデマンドで配信
| されています。

の場合は、現在の環境では、

 2020-07-03 クールの境(たぶん最後)

|  DMR-UX4050  BS19[123], G071, CS29[32]

| []は正規表現

のとおり連続録画したものでの視聴でした。リアルタイムで見たい場合は
オンデマンドを利用します[1]が、映画をリアルタイムで見ることはまずない。

確かに振り返ってみると需要がないのは当然に思えます。

 2021-02-13 Somewhere in Time

| もうエアチェックではなく VOD で見る時代

ですね。

[1] よって、1契約で済みます。

プロジェクタの台

大昔の写真になりますが、先々代のプロジェクタは、

 http://hosi.org/a/New_Room/01070029.JPG

のようにテレビの上にのせて使っていました。

このテレビは29インチのアナログ時代のテレビで、地上波がデジタルになる
前に故障して映らなくなってしまいましたが、プロジェクタの台として丁度
良い高さだったため、処分せずそのまま台として残していました。

その後、プロジェクタの方が2回ほど代がわり。

ところが、

 2020-10-17 新しい冷蔵庫

のように新しい冷蔵庫を設置してみたところ、これがプロジェクタの台と
して丁度良い高さです。

そこで、今回、プロジェクタを新しい冷蔵庫の上にのせかえてみました。
これでリビングが少し広くなり、QoL も上がることでしょう。

一方、テレビは処分する事前準備で場所を移動したのですが、テレビ台から
一旦降ろしてのせなおそうとすると重くてテレビ台の上まで持ち上がらない。

20年前にはテレビ台の上まで持ちあげられたものが、もうその体力はないと
気が付きました。

ずいぶん年数が経ったものです。

マウンダー極小期

>Gradual onset of the Maunder Minimum revealed
>by high-precision carbon-14 analyses
https://www.nature.com/articles/s41598-021-84830-5
https://twitter.com/hirokomiyahara/status/1369516392521756675

マウンダー極小期にいたる時期の太陽活動を炭素14を用いて
高解像度で分析した由。

興味深いのは、現代の太陽活動が、分析で分かった極小期の
前兆とちょうどよく似ているという点です。

温室効果ガスの増加と太陽活動の低下が相殺してくれれば、
深刻な事態は少しでも先送りになってくれる計算ですが、
さて、どれほどの寄与があるのでしょうか?

もっとも、

 2018-08-28 『人類と気候の10万年史

| 氷河期を単に気候が寒かった時代と捉えるのではなく、
| 毎年の気象の変動が激しかった時代とも捉え

というような観点からは「相殺」するか否かには、あまり
意味がないかもしれません。

[関連記事] 2019-04-24 太陽黒点

バックギャモン

>バックギャモン、その本当の起源と語源
https://note.com/bgmochy/n/n7ee63ec6bc8f

「バックギャモン」はもとは「アバカス(算盤)・ゲーム」だったという説。

遡ると60進法や12進法とも関係がある由。

文中には、

 2020-12-14 来年の七曜表を指の上に

を連想するような図もあります。ボードゲームということで、

 2018-02-07 『世界を変えた暦の歴史

とも通じる話題としてメモしておきます。

『古代マヤ文明』

大昔、 マイケル・D.コウ『マヤ』を読んだ際に、寺田和夫さん[1]
訳者あとがきに、共訳者に娘さんが生まれて、当然“マヤ”と名付
けたという話が書かれていたのを奇妙にも覚えています。『マヤ』
の日本語訳の出版は1975年。

標題の本の著者の方の生年は1979年の由。その娘さんよりもお若い。
もう一世代以上が経過した計算です。

その間に、

・マヤ文字の解読が大きく進展した。
・考古人骨の科学的分析技術が適用できるようになった。
・LiDAR技術が広域測量を可能にした。

などがあって、古代マヤ文明の理解が劇的に深まった。結果、
“謎の文明”が科学的に研究されて、新たな謎が浮かび上がる
という構図です。

暦関連に関わる話題としては、コラム4によれば最近は長期暦の
暦元として GMT+2 が主に用いられるようになったとのことで、

 http://hosi.org:3000/cookies/LongCount

では、JDN of Epoch として 584285 の方がベターということ
になります。現状、デフォルトは 584283 になっているので
お気を付けください。

[1] 教養学部の通年講義「人類学」の前半の自然人類学が寺田
  和夫さん、後半の文化人類学がが大林太良さんでした。

[関連記事] 2017-03-02 「神話の進化

最近 故障が多いかな(続編) その後

 2021-02-21 最近 故障が多いかな(続編)

| シャワー全体を交換すると、一桁大きな金額がかかる計算

結局、シャワー全体交換を選択しました。
作業は浴室で行うので、その後、きっちり換気すればよいわけです。

ここまでで、いったん総括すると、記事として書いていない件も
あわせて、ここ3か月ほどの期間に修繕や故障関係で、バランス
シートの金融純資産を分母として 1/N ほどの出費となった計算
です。

こういう支出の仕方は、あと N-1 回しかできないということで、
うまく予算をコントロールしていかねばならない。

「鼻行類」

 2020-12-22 「平行植物」「鼻行類」など

| (2) 『シュテュンプケ氏の鼻行類―分析と試論』
| https://www.amazon.co.jp/dp/478350167X

これについては、この本が参照している元の本『鼻行類』もある
のですが、ネットで書影が見える日本語版が、

>鼻行類 (平凡社ライブラリー) 新書
https://www.amazon.co.jp/dp/4582762891/

のみだったので元記事では列挙しませんでした。

実際に購入した蔵書(1987版)が見つかったので本記事で補足しておきます。

画像

「21世紀の資本」

 2020-07-22 「格差拡大のメカニズム

| [1] 有名な不等式 「 r > g 」

ピケティ『21世紀の資本』をノンフィクション映画にしたものがWOWOWで先日
放送された由[1]

リピート放送の予定は確認できませんでしたが、WOWOWオンデマンドで配信
されています。

本の方では貧困がナショナリズムを生むという観点はほとんどなかった
ように記憶していて、逆に映画では r > g は最後にわずかに触れられた
程度。

内容的には本と映画はかなり違ったものという印象です。
それが Entertainment 化するということなのでしょうか。

[1] 2021-03-04 19:15- 193ch [21世紀を知るためのドキュメンタリー特集]枠

10億年後の地球

>地球上の酸素は10億年後に失われ「生命は絶滅する」と判明
https://nazology.net/archives/84148

>地球上で酸素が吸えるのは残り約10億年?、
>東邦大がシミュレーションで試算
https://news.mynavi.jp/article/20210304-1773026/

地球の遠い将来の話題としては、

 2013-05-31 地球の自転が不安定になるのは?

や、

 2014-11-16 最初の金環日食・最後の皆既日食

| 最後の皆既日食が14億年後

のようなことを過去に書きました。

前者については具体的な年数は書いていませんが、確か15億年後
くらいには地球の自転軸がカオス的になるとのことだったと記憶
しています。

しかし、冒頭の推算が正しいとすると、14億年後の最後の皆既
日食を自然の環境で眺める生物はいないであろうということに
なります。

Calendar Time の単位の名前

 2020-10-29 単位の名前(つづき)

| また Calendar Time の span(26年)やclock(2-7日)が英語なのも
| できれば見直してギリシャ語やラテン語を採用したいところです。

duodecimal myriad system では大きな数値に接尾辞 '-on'、その逆数に
'-no' を用いたので、できればこちらも合せたい。

また英語の span は世代や一生などのニュアンスを含めるための命名
だったので、対応語を古典語から探すと eon になりますが、これは
英語では非常に長い時間を指すという別の意味になってしまう。

以上を勘案すると、

 span  → 「古典語の6」-eon
 clock → 「古典語の7」-eno

とするのが良さそう。また、両者の頭文字は違っていた方が良い。

ただ、ネットを検索すると、

 hexeon  → ゲームのキャラクタにあり
 septeno → スペイン語で用いている

という具合に支障があります。

もう一工夫必要です。

prefix と suffix(つづき)

 2020-10-30 prefix と suffix

|  natural / universal / harmonic / atomic / cosmic / effective

のうち atomic や cosmic が左下 prefix に配置される場合は、左上 prefix
の universal や harmonic は省略可能なので、左下と左上の両方に prefix
が必要になるケースは、人体感度に関わる effective が使われる「光量」
「音圧」「等価線量」の単位と、実質「個」と同意の「物質量」の単位
natural mol に限定されます。

ただ、左下と左上の両方に prefix が必要になると

| [2] ○ の方のようにできるのは TeX くらいではないでしょうか。

のとおり TeX のようなきめ細かい指定が避けられません。

…ここまでが前回の話

------------------------

Microsoft Word から TeX を使うには数式入力で LaTex 形式を選択する方法

>Wordレポート、数式を簡単に早く!書く方法
https://risulabo.com/word-tex/

Web Browser から TeX を使うには MathJax を使う方法

>MathJax
http://www.eng.niigata-u.ac.jp/~nomoto/download/mathjax.pdf

がある由。

MathJax は Markdown でも使える↓

>Markdownで数式を表示する一番速い方法
https://qiita.com/tomtsutom0122/items/e0ab6b6ccbd369db1aa2

また Microsoft Word では[フォント>詳細設定]で字の(水平)文字間隔と
(垂直)位置をポイント単位で微調整するという方法もある。

Web Browser の場合、MathML を使う方法

><mmultiscripts>
https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/MathML/Element/mmultiscripts

もあるが、これは Google Chrome や Edge では使えない。

------------------------

左下と左上の両方に prefix が必要となるシチュエーションは本記事冒頭に
列挙したとおり限定されているので、これらの方法を前提として表記を
考えてもよさそうです。

囲碁中継の形勢判断の表示法(情報更新)

 2021-02-08 囲碁中継の形勢判断の表示法(補足)

| ソフトは盤面目数差を最適化するのではなく勝敗を強化学習の指標に
| 使う由。開発初期に盤面目数を指標に使うというアプローチも実際に
| 試みてみて、勝敗を指標に使うほどには強くならないという結論が
| 出ているのだそう。

これは確かアルファ碁の論文に書いてあったかと思うのですが情報が
古かった。

>いま囲碁界で起きている“人間とAI”の関係
https://bunshun.jp/articles/-/43711 (15頁あたり)
https://originalnews.nico/299273   (2頁の冒頭)

『カタゴ(KataGo)』というソフトは目数差を使うアプローチの由。

各着手点に確率を示す替わりに期待目数差を示すことも考えられますが、
記事を読むと小数点以下の差になって表示としてはわかりにくいかも
しれません。

ちなみに将棋であれば、詰みまでの手数差が対応するかと思いますが
こちらは高段者どうしであれば一手違いが多くなりすぎて、あまり
意味がなさそうです。

2月アクセス

2月アクセスは1月アクセスより増加し、日毎アクセス数は約3割
増えました。これは計数方法が変わって以降もっとも多かった
昨年8月と、ほぼ同一です。

増えた理由は不明で、単なるゆらぎの範囲内なのかもしれません。

 2021-02-26 よく読まれた tweet(新展開)

は、一昨日、参照文献の著者の方が retweet されたため、

 2021-02-27 『物理学者のすごい思考法

に変わりましたが、これはブログのアクセスにはほとんど影響
なかったようです。

[前回記事] 2021-02-05 1月アクセス

気象庁ホームページのリニューアル

以前

 2020-11-14 「生物季節観測」対象削減

という話題を採り上げましたが、

>気象庁による生物季節観測の変更の見直しを求める要望書
https://esj.ne.jp/esj/Activity/2020Kishoutyou.html

のような動きもある由。ただ、予算的に厳しいのでしょうね。

>気象庁HPに「ウェブ広告」掲載へ、ネットで驚きの声…
>厳しい「財政事情」が背景 - 弁護士ドットコム
https://www.bengo4.com/c_23/n_11437/

のような話題もあります。

今回、気象庁ホームページがリニューアルされたそうですが、
これも、あまり評判はよろしくないようです。

>気象庁ホームページのリニューアルについて 気象庁
https://www.jma.go.jp/jma/press/2102/16a/20210216_jmahp_renewal.html
https://twitter.com/JMA_kishou/status/1364449894082048006
https://twitter.com/tsuj/status/1364634815685742593
https://twitter.com/TSUJINO_SATOKI/status/1364532016545366018
https://twitter.com/tsuj/status/1362814314474663939

>全面リニューアルされた気象庁HP、従来コンテンツはどこへ?
>中の人がTwitterで解説【やじうまWatch】 - INTERNET Watch
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/1308380.html

>気象庁ホームページ防災気象情報のURL構造 - Qiita
https://qiita.com/e_toyoda/items/7a293313a725c4d306c0

基幹的な重要サイトですから頑張ってほしいものです。