「日本には四季がある」

12月3日は時間がとれなかったので、

 2019-11-29 「カレンダー展示会

は12月4日に見てきました。ただ、展示数は例年3月~4月に
行われる展示会と比べて一桁少ない。あまり時間を要し
なかったので、会場が至近の

 三菱一号館美術館 印象派からその先へ―
 https://mimt.jp/ygc/

へ足をのばしました。

これは

 2012-08-01 上野の展覧会

| 印象派より前の時代の風景画が暗いこと
| 世界の植生図をみるとヨーロッパの大部分は落葉広葉樹林ですが、
| 紅葉は画題にならないのでしょうか?

が気になっていたからでもあります。

「暦と歳時記」講演の中で標題の話題も出たのですが、
これは「日本人は四季に敏感だ」という程度に解釈すべき
でしょう。

確かに欧米の風景画で紅葉を採り上げたものは少ない。
今回、唯一近かったのが↓「サン=ジェルマンの森の中で」



存在はするものの、やはり量的には少ないように感じます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント