ベトナム暦日の照合(途中)

現在、ベトナム暦日の照合中[1]ですが、例外的な事項をいくつか

●李朝の大定年号

Wikipedia(『大越史記全書』をベースにしている)
1420年2月~1162年

Solar calendar comparison with Vietnamese and Chinese lunisolar calendar 2030 (0001-2030) ― (*)
表の本文では1420年~1162年だが、脚注では1421年5月~となっている。

・『歴代紀元編』
直前と直後の年号の記載があるのに、大定年号だけ記載なし。
計算すると年数が2年足りない。

『越史略』は参照できていませんが、李朝の年代の2年のずれは、
この大定年号の情報の混乱に原因があるように思います。

[追記] そうでもないようです(→2014-04-21の記事)

●1884年

1884年の正月が31日ある(→http://hosi.org/*/%E5%BB%BA%E7%A6%8F01-01)
というのは一昨日書きましたが、以降1896年までの期間、ベトナム暦日と
中国暦日(時憲暦)が頻繁にずれます。1883年以前と1897年以降は、非常に
よく一致するのですが、この期間何があったのでしょうか。

●テト攻勢

ベトナム戦争では「テト攻勢」に関わる暦のずれが有名です。

http://dic.nicovideo.jp/b/a/%E3%83%86%E3%83%88%E6%94%BB%E5%8B%A2/1-
>北ベトナムが1967年8月8日に標準時を変更した影響でまさに1968年のテト
>が南北でズレた旨が英語版Wikipediaにソース付きで書かれてるね

確かに標準時の変更で1967年12月が大の月から小の月に変わり、正月
休戦明けが北ベトナム側だけ1日早くなったのが効いたようです。ただ、
そうすると南ベトナムでは、その後も北京時間を使っていたのでしょうか?
(*)には記述がありません。

http://www.iana.org/time-zones

には、

># Vietnam
(中略)
># From Shanks & Pottenger:
># Zone NAME     GMTOFF RULES FORMAT [UNTIL]
>Zone Asia/Ho_Chi_Minh 7:06:40 -  LMT  1906 Jun 9
>            7:06:20 -  SMT  1911 Mar 11 0:01 # Saigon MT?
>            7:00  -  ICT  1912 May
>            8:00  -  ICT  1931 May
>            7:00  -  ICT

とあるだけ。また、『「こよみ」と「くらし」』pp.98-99には、

>この旧暦=陰暦については、一九八四年十一月、従来の中国と同じ暦は、
>ベトナムの気象条件に一致しないとして、八五年からベトナム独自の
>陰暦に修正することとなった。
(中略)
>この独自の暦は、「占星術的な月についてのデータと太陽の位置を
>基礎とする計算法に、科学的論拠をもって裏付けされた調整を加え」
>(ハノイAFP、一九八四年十一月十六日)て生み出されたものという。

とあって情報が錯綜している感じです。(*)の表は1967年以降は中国式
太陰太陽暦を単純にUTC+07:00で計算したものと非常によく一致します。

●2014年

その唯一の不一致が今年です。(*)の表では2014-05-28 および 07-26
が朔になっていますが、天文年鑑2014年版で確認したところ朔の時刻
は 2014-05-29T03:40+09:00 および 2014-07-27T07:42+09:00 とあり
2時間の時差を考慮しても説明できません。また本来ならば閏9月が
あるはずなのに閏月がなく、そのかわり閏でない12月が2回あることに
なっています。要するに(*)の表は2014年分だけ壊れているようです。

なぜ、こうなってしまったのかよくわかりません。

[1] ソースおよびRailsへの反映はまた別途
----

[追記]
大越史記→大越史記全書

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック