アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「when.exe」のブログ記事

みんなの「when.exe」ブログ


『御堂関白記』デジタルイメージ(さらに続き)

2017/05/20 00:00
2016-01-13 『御堂関白記』デジタルイメージ(続き)で書いた、

| 2015-12-20 『御堂関白記』デジタルイメージの件
|
| 国会図書館の端末で http://hosi.org/cookies にアクセスして、
| 「データセット」欄に“example-datasets”と設定し、確かに
| 『御堂関白記』デジタルイメージにリンクしていることを確認
| してきました。

先日、国会図書館に行った際、端末からアクセスしようとしたら
hosi.org 自体にアクセスできませんでした。

スマートホンからはアクセスできるので hosi.org が落ちている
わけではないはず。

国会図書館の館内から外部へのアクセスに制限がかかるように
なったのかもしれません。

これは不便ですね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


hosi.org:80 の Perl インタプリタ

2017/05/01 00:00
最近、再び hosi.org:80 が重くなってきたので、
標題のインタプリタを停止してみました。

このため、day.cgi のサービスも停止[1]となります。
替わりに hosi.org:3000 をご利用ください。

より良い対応策があるか、いろいろやってみようと
思います。

[1] hosi-org.herokuapp.com にリダイレクト
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


コマンドプロンプトと Windows PowerShell

2017/03/28 00:00
一昨日の、

| 「コマンド プロンプト」が削除されると運用への影響が大きい。

これは、具体的には Port 3030 の SPARQL サーバーが、コマンド
プロンプトからは問題なく起動できるのに、Windows PowerShell
からはエラーになって起動できないという現象です。

Port 3030 の SPARQL サーバーは Java で書かれた fuseki という
ツールです。

実行する Java のバージョンも同じ、起動しようとしている jar
ファイルも同じ、環境変数も同じ。

IRI のフォーマットが規格外だというエラーなのですが、本当に
そうならコマンドプロンプトから起動してもエラーになるはず。

釈然としませんが、起動元の違いの影響を追求するよりも、単純に
フォーマットを見直してエラーを解消するのが早道かもしれません。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Windows Update の怪

2017/03/26 00:00
現状の hosi.org のサービスポートの構成は、ホームページ
http://www.asahi-net.or.jp/~dd6t-sg/ の左下の

 hosi.org - service ports

の表のとおりです。これらのポートのうち Port 80 以外は
東日本大震災の直後に計画停電対策で購入した重量約3kgの
ノートパソコン[1](以下、主サーバと呼びます)上で動いてい
ますが、Windows Update の際には再起動のため一時的に
サービスを停止しなければなりません。

そこで外出で持ちだせるようにと約2年後に購入したノート
パソコン[1](以下、副サーバと呼びます)にも、When.exeテスト
(Port 3000,4000)と日本暦注データセット問合せ(Port 3030)
のサービスをインストールしておき、主サーバが再起動中は
切り替えて運用しています。

ところが、ここのところ Windows Update で奇妙なことが
起こっています。

・主サーバの Update で「電卓」が消失
・副サーバの Update で「コマンド プロンプト」が消失

いずれも次の Windows Update で“新しくインストールされた”
ソフトとして復活しましたが、特に「コマンド プロンプト」が
削除されると運用への影響が大きい。

Windows Updateはセキュリティの維持に必要なのでやらないわけ
にはいかず、今後のサーバの安定運用に不安が残ります。

[1] →2013-03-30 新しいノートパソコン

[その他関連記事]
 2014-10-22 現在のサーバーの整理
 2016-07-23 Windows10
 2016-10-13 hosi.org のサービス・ポート
 2017-01-28 ホームページの更新(続き)]
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


英語ページ(続き)

2017/03/17 00:00
2014-04-09 英語ページ

| Wiki による when_exe の解説ページ
| http://www2u.biglobe.ne.jp/~suchowan/when_exe_wiki.html
| などには、右端に(English)というリンクを用意して、ページ
| を機械翻訳できるようにしています。

Google 翻訳の精度向上をうけて、翻訳エンジンを Goole に
変更してみました。

 「数字.漢字」[1]

というフォーマットのリンクがうまく変換できないという
問題がありますが、全体に“よりまし”にはなっていると
思うので、しばらくはこの設定で行くつもりです。

[1] 「数字.」「漢字」に分割されてしまいますが、正しい
  リンクは「数字.」の方です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


進朔の閏月への影響(さらに続き)

2017/03/15 00:00
2016-12-05 進朔の閏月への影響(続き)で、

| [1] このスクリプトは一度文字列にした情報を再び数値に
|  戻すなど冗長になっています。ライブラリの方を、
|  もう少しきれいなコードが書けるよう見直す予定です。

と書いたので、ちょっと検討しましたがなかなか難しいです。

文字列→数値を使わないコードにするとすると、

 require 'when_exe'
 include When
 
 cal06 = Calendar('ChineseTwin::宣明暦')   # 進朔あり
 cal00 = Calendar('ChineseTwin?P=00::宣明暦') # 進朔なし
 
 jdate = when?('0862-01-15', :frame=>When::Japanese)
 loop do
  break unless jdate.year < 1685
  date00 = cal00 ^ jdate
  date06 = cal06 ^ jdate
  if date00.month.branch == 0 &&
    date06.month.branch == 1
    irregular = jdate.month.branch == 0
    sdate = jdate.floor(MONTH,SYSTEM)+(irregular ? 0 : -1)
    stime = (sdate-1).term([0,30]).clk_time.local_time * 8400 / When::TM::Duration::DAY
    ldate = jdate.floor(MONTH,SYSTEM)+(irregular ? 1 : 0)
    ldate -= 1 unless ldate.notes(:notes=>'月相', :shoyo=>true).value
    ltime = (ldate-1).phase(0).clk_time.local_time * 8400 / When::TM::Duration::DAY
   p [irregular ? 'なし' : 'あり', date06, date00, stime.round(2), ltime.round] if stime > ltime #=>
 #["なし", 1129-08=14, 1129-08-15, 6716.25, 6548]
 #["なし", 1281-08=15, 1281-08-16, 8276.25, 7494] <= 弘安四年秋分の人為的変更が考慮されない
 #["あり", 1314-03=15, 1314-03-16, 7335.0, 7247]
 #["あり", 1344-02=15, 1344-02-16, 6513.75, 6354]
 #["あり", 1528-09=15, 1528-09-16, 7132.5, 6601]
 #["あり", 1574-11=15, 1574-11-16, 8205.0, 6877]
 #["あり", 1583-01=15, 1583-01-16, 6787.5, 6352]
  end
  jdate += P1M
 end

暦注ではなく計算で二十四節気を求めると人為的変更部分が入ってしまう。
かと言って、暦注で文字列でなく日時を返すと他の処理への影響が大きい。

これ以上深追いはしないでおきます。

なお 2016-12-05 のコードで String.new などの処理が必要だったのは不具合なので
修正しておきました(→差分)。例によってGemの更新は次回バージョンアップ時です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


国民の祝日.csv

2017/03/10 00:00
>【短命に終わった】国民の祝日.csvをパースして変換する
>Rubyプログラムとコード解説動画
http://qiita.com/jnchito/items/b8a2ed3544c1dc36fb9d

これ題材がたまたま「国民の祝日」ですが、どう考えて
プログラムやデータを設計すべきかという観点で、面白い
記事になっています。

ただ、昨日の記事とも通底するのですが、思うのは、
内閣府の担当者の方は、おそらく

| 日本の祝祭日データセット
http://idea.linkdata.org/idea/idea1s1574i

などは知らないだろうし、興味もないだろうということ。

いろいろなところで関連のあることをバラバラにやっているが、
互いを知らない。コミュニティがない。

なかなか難しい限りです。

# 本記事はブログテーマ「こよみ」800件目の記事です。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


hosi.org を twitter でサーチ

2017/01/16 00:00
標題の操作をやってみました。
https://twitter.com/search?f=tweets&q=hosi.org

https://twitter.com/eiitiwada/status/809411148738985984 では、
http://hosi.org:3000/Note/1804 を使っていただいています。
これ、URL の最後に v をつけて、
http://hosi.org:3000/Note/1804v とすると、ひょっとしたら
あったかもしれない暦注を“()”でくくって表示して少し情報が
増えます。
→ 2014-05-19 神吉・母倉など,
  2014-05-22 仮名暦その後の実装

https://twitter.com/nozomu1972/status/804653053018157057 では、
http://hosi.org:3000/Event?dataset=history-dataset.csv&keyword=浅沼稲次郎
を使って浅沼稲次郎の簡略年譜を表示しています。

いろいろと使っていただきたいものです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ベトナム暦日 2014

2016/12/30 00:00
2014-04-18 ベトナム暦日の照合(途中)の記事で照合の底本とした

Solar calendar comparison with Vietnamese and Chinese lunisolar calendar 2030 (0001-2030) ― (*)

の訂正表を入手しました。

訂正があった年次は、西暦にして、

 459, 539, 544, 1158, 1173, 1252, 2014

に対応する[1]年です。

2014年以外はベトナムの暦の情報がなく中国の暦日をそのまま流用して
いた部分で when_exe では(*)を元々参照していません。

2014年については、2014-04-18 の記事で、すでに

| ●2014年
|
| その唯一の不一致が今年です。(*)の表では2014-05-28 および 07-26
| が朔になっていますが、天文年鑑2014年版で確認したところ朔の時刻
| は 2014-05-29T03:40+09:00 および 2014-07-27T07:42+09:00 とあり
| 2時間の時差を考慮しても説明できません。また本来ならば閏9月が
| あるはずなのに閏月がなく、そのかわり閏でない12月が2回あることに
| なっています。要するに(*)の表は2014年分だけ壊れているようです。

と指摘しています。訂正表では閏月など月番号は修正されていましたが、
2014-05-28 および 07-26の朔はそのままです。天文学的な朔の日時を
変更しなければならない特別な理由も思いつかないので、ひょっとして、
朔の誤記にはまだ気が付いていないだけなのかもしれません。

when_exe のベトナム暦の2014年分は自前の計算によっているため、
2014年についても(*)を元々参照していません。

…ということで、今回の訂正表の情報は when_exe Ruby 版のソースに
影響ありませんでした。

[1] 一昨日の記事参照
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


年の通し番号

2016/12/28 00:00
2016-12-25の記事の年の扱い

 2015-11-24 “日”の概念(続き)

にも共通する点があります。

討ち入りを1702年とするのはこう考えればよい。

 西暦・和暦を問わず、太陽暦・太陰太陽暦のすべてに共通に年の通し番号を付ける。

 グレゴリオ暦の場合

  1702年はユリウス通日 2342703 に始まり 2343067 に終わる

 貞享暦の場合

  1702年はユリウス通日 2342730 に始まり 2343113 に終わる

このようにすれば、

 2014-01-19 年の干支
 2014-10-27 『漢字文獻情報處理研究』第15号
 2014-12-24 ts:coordinate の [2]

のような事例を首尾一貫して扱うことができます。

[関連記事]
 2013-01-21 白隠の生まれ年
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
hosi.org 80ポートサーバーの交換
最近 hosi.org 80ポートサーバーの応答速度が極端に 低下していたため、先週サーバーのハードウェアを 交換しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/24 00:00
Lod Challenge 2016 データセット提供
2015-03-13 LODチャレンジで紹介した2014年度データセット部門優秀賞の ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/19 00:00
ウィルスバスター11
日曜日にサーバーのウィルスバスタークラウドを11に上げたところ、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/13 00:00
Hanke-Henry Calendar 改訂
Hanke-Henry Calendar が改訂されたようです。 http://calndr-l.10958.n7.nabble.com/New-Henry-Hanke-calendar-website-old-shortcomings-td17297.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/08 00:00
進朔の閏月への影響(続き)
2015-04-07 進朔の閏月への影響の計算を少し変更してみました[1]。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/05 00:00
ΔT更新
毎年『天文年鑑』の翌年号が出ると 2013-11-24 ΔT のようにして、 GitHub のソースコードを更新しています[1]。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/27 00:00
スーパームーン(続き)
昨日話題にしたスーパームーンに関連して、When.exe Ruby版で 前後4年間のそれぞれ最も月の距離が近くなる満月を計算してみました[1]。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/08 00:00
オーサグラフ世界地図
オーサグラフ世界地図 &gt;今年のグッドデザイン大賞は“理にかなった世界地図” http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161028-00000103-zdn_lp-prod ( ついでにこちらも https://geopalette.jst.go.jp/ ) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/30 00:00
元禄14年正月朔の日食
10月15日放送の『忠臣蔵の恋〜四十八人目の忠臣』第4回の 20分30秒目のところで標題の日の出帯食の映像が出ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/19 00:00
新暦と旧暦の同期
先日10月13日は旧暦9月13日(いわゆる「後の月」)でした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/18 00:00
hosi.org のサービス・ポート
昨日の件に関連し、hosi.org のサービス・ポートを列挙しておきましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/13 00:00
Temporal Hour System など(補足)
Temporal Hour System など(補足) 2016-02-08 Temporal Hour System などの記事で、 hosi.org で 不定時法を扱う場合の時刻の指定方法を ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/26 00:00
15日が中秋の名月
今年は9月15日が旧暦八月15日でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/18 00:00
入れ子ルールの暦法(続き)
昨日の例は、年月日が「入れ子の階層」ひとつで記述できる例でしたが、 別の可能性として年月の「入れ子の階層」と月日の「入れ子の階層」が、 互いに無関係であるようなケースも考えられます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/03 00:00
入れ子ルールの暦法
2016-07-17 CC-YY(続き)ではグレゴリオ暦を採りあげましたが、 グレゴリオ暦は一種の“入れ子ルール”だと解釈できます。 When.exe Ruby版では、この“入れ子ルール”を記述するために CyclicTableBasedという暦法クラスを用意しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/02 00:00
二四六九士(補足-ビット列による指定)
一昨日の説明では、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/27 00:00
二四六九士(補足)
昨日のスクリプトで、わかりにくい所を少し補足しておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/25 00:00
二四六九士
月の大小を覚えるごろ合わせで「西向く侍(二四六九士)」というのがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/24 00:00
ISO 8601 改訂
http://calndr-l.10958.n7.nabble.com/ISO-8601-under-review-td17037.html http://www.iso.org/iso/home/store/catalogue_ics/catalogue_detail_ics.htm?ics1=01&ics2=140&ics3=30&csnumber=70907 http://www.iso.org/iso/home/store/catalogue_ics/catalogue_detail... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/14 00:00
Windows10
Windows10への無料バージョンアップ期間の終了が近づいてきたので、 サーバーのOSをWindows10にバージョンアップしてみました[1]。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/23 10:56
次の閏秒
>うるう秒が2016年末に挿入され、12月31日23時59分60秒が生まれることに http://gigazine.net/news/20160708-leap-second-will-be-added/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/09 20:00
重修大明暦(暫定)
『金史暦志』にある日行盈縮と月行遅速の表の値で、 単純に崇玄暦の日行盈縮と月行遅速の表を置き換えて 暫定的に重修大明暦を組み込んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/28 20:00
gem のダウンロード数
昨日から本日にかけて ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/07 20:00
九星の閏(続き)
when.exe Ruby版の九星の閏、一昨日の表の範囲内の 部分が『暦日大鑑』と同じになるように変更しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/25 20:00
Open Tree of Life(続き)
昨日の日本語化の件 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/28 20:00
strftime とローケール
ちょっと話題になっているようなので、strftime の ローケール指定について例を挙げておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/18 20:00
カレンダーアプリに人工知能
&gt;グーグル、カレンダーアプリに人工知能を搭載 http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/46606 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/15 20:00
Time Zone Data Distribution Service
時間帯と閏秒の情報を提供するサーバの仕様ができたそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/07 20:00
イランの夏時間
『APIデザインケーススタディ』という本を読んでいたところ、 思いがけずイランの夏時間に関する言及がありました(p.216)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/28 20:00
when.exe Ruby版0.4.6公開
さきほど when.exe Ruby版0.4.6を公開しました。 ( https://github.com/suchowan/when_exe ) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/18 11:53
江戸時代の「吉日」の例
にっぽん!歴史鑑定 #46「大奥の女たち」(2016年2月22日放送)に、 松尾相匡日記の事例が出てきました。松尾相匡の姉が大奥に 入る際の経緯が詳しく書かれていて、元禄8年5月2日の条に、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/12 20:00
WebArchive.org(続き)
2016-02-26 WebArchive.org の件、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/04 20:00
ネパールの暦
先週のタモリ倶楽部は新大久保の“リトル・カトマンズ”を とりあげていましたが、その中で出てきたのが、標題の暦 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/29 18:17
天武元年
天武元年の扱いについては、以前 Wiki の方に書きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/28 20:00
WebArchive.org
一昨日の件では、WebArchive.org に空になる前のリストが保存されていた のが役に立ちました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/26 06:52
RubyGems からのダウンロード(続き)
2月18日〜19日にかけて、突然 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/22 18:30
RubyGems からのダウンロード
きのうからきょうにかけて、when_exe Ruby版 0.4.5が70カウント以上 ダウンロードされていてびっくり! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/19 07:47
ChineseTrueLunation など
2016-02-15 Temporal Hour System など(続き)と似た事情があるのが ChineseTrueLunation と MeanLunation です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/18 20:00
Temporal Hour System など(続き)
以前 2013-02-14 TimeStandard と Clock の記事でも触れましたが、 ISO19108 の DateAndTime 型は、日付部分を CalDate、時刻部分を ClockTime というように別々に管理するようにできています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/15 20:00
経過時間の計算
時刻を扱う機能の応用例として、時間帯をまたがる経過時間を計算してみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/09 20:00
Temporal Hour System など
http://hosi.org の時間帯の設定に、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/08 20:00
OWLと日本暦注
2015-11-03 rdfs:Class, rdf:Property の追加の記事に、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/03 20:00
lod-cloud.net
昨日、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/02 20:00
シニフィアンとシニフィエ
http://www2u.biglobe.ne.jp/~suchowan/when_exe_wiki.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/01 09:18
文化遺産オンライン
http://www2u.biglobe.ne.jp/~suchowan//wiki/RDF.html の 「日本の祝祭日データセット」のところに、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/29 06:49
二十四節気日時(補足)
一昨日の &gt;略算式ではなく、ちゃんと国立天文台と同じ値になるよう &gt;したくなります。 ですが… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/23 20:00
二十四節気日時(続き)
昨日の続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/22 20:00
二十四節気日時
When.exe Ruby版 0.4.5に至る変更で、ISO8601 の反復表現を きちんと実装したわけですが、結果として二十四節気日時の 一行コマンドによる出力が可能になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/21 20:00
CSV→RDF変換スクリプト(補足)
2016-01-12 CSV→RDF変換スクリプトの記事にちょっと補足 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/19 20:00
反復イベントの表示とRDF
[Calendar/When/RDF/Event]の最初の図で、日本の祝祭日の 日付は、検索をかけた1964年の当該日付になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/18 20:00
RDFグラフと日本暦注クエリ
2015-12-25 「RDFグラフとAPI」の記事の続きは、 [Calendar/When/RDF/Event/Event_FAQ]に書きましたが、 由来はともかく、技術的には下記のような使い方もしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/17 20:00
一言語→多言語マージ
when.exe Ruby版0.4.5に向けて最後の最後に入った修正が表題の件 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/16 20:00
when.exe Ruby版0.4.5公開
さきほど when.exe Ruby版0.4.5を公開しました。 ( https://github.com/suchowan/when_exe ) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/15 15:25
『御堂関白記』デジタルイメージ(続き)
2015-12-20 『御堂関白記』デジタルイメージの件 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/13 20:00
CSV→RDF変換スクリプト
CSV→RDF変換スクリプトの例を ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/12 20:00
FAQ 作ってみました
[Calendar/When/RDF/Event/Event_FAQ] ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/09 16:13
FAQ的なもの
Rarely Asked Question もあるかもしれませんが、 ちょっと思いつくままに列挙してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/08 17:30
ミラーサイト http://hosi-org.herokuapp.com
最近立ち上がらなくなっていたミラーサイト http://hosi-org.herokuapp.com ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/07 20:00
サンプルデータセット定義のパス変更
ドキュメント整理の一環として、サンプルデータセット定義のパスを変更しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/06 20:00
「データセット定義ファイル」の説明
本日は、主に「データセット定義ファイル」の説明 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/05 20:00
イベント機能ドキュメント(Web側)
Calendar/When/RDF/Event/1.Web 以下の部分はかなり整ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/04 20:00
謹賀新年
明けましておめでとうございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/01 16:52
where? の入力簡略化など
2015-12-22 の記事で ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/31 09:42
外部データ参照関係の正式版への反映
大きな実装がほぼ入ったので、これまで http://hosi.org:4000 のみに入れていた機能を http://hosi.org:3000 に反映しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/30 19:36
空間情報フィルタリング例(GUI)
昨日の続きです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/29 20:00
空間情報関係サンプルデータ
https://github.com/suchowan/when_exe/tree/master/test/events ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/28 22:16
where? は結局…
下記の(1)〜(4)のような文字列を入力とし、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/27 20:00
when? ならぬ where?
2015-12-22 外部データ参照の実装 現状の整理(続き)の件 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/26 20:00
RDFグラフとAPI
2015-12-22 外部データ参照の実装 現状の整理(続き)の件 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/25 21:16
日本の祝祭日データセット
2015-11-21 日付表現と反復指定の使用例などの記事の仕様に 基づいた日本の祝祭日定義をデータセットとして登録しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/24 19:16
外部データ参照の実装 現状の整理(続き)
2015-12-19 の記事の続きで、現状何が残っているか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/22 19:32
外部 SPARQLサーバー
一昨日の ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/21 18:48
『御堂関白記』デジタルイメージ
昨日は国会図書館で『御堂関白記』の公開状況を確認してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/20 12:31
外部データ参照の実装 現状の整理
現状どこまでできたか、一度整理しておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/19 06:12
仕様のブラッシュアップ
2015-12-10の記事で、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/15 18:26
仮名暦のデジタル化資料(続き)
昨日は、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/13 14:17
国会図書館の仮名暦画像へのリンク(汎用ロジック版)
2015-11-10 国会図書館の仮名暦画像へのリンク(続き)などの記事の 汎用ロジック版を登録してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/12 17:53
日本国首相一覧
昨日のデータセット定義ファイルのうち、さらに ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/11 19:20
外部リンクページの仕様(その後)
2015-11-13 外部リンクページの仕様以降で書いた動作、ようやくメインパスが通ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/10 15:53
When.strptime などの追加
外部ファイルを読み込んで暦情報を抽出するために 標題の類の機能を追加しました[1]。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/06 18:23
漢数字→数値変換
外部ファイルを読み込んで暦情報を抽出するのに、標題の機能が 必要になったので、簡単なメソッドを作ってみました(→ソース)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/03 07:05
hosi.org 80ポートサーバー
使っていた hosi.org 80ポートサーバーが立ちあがらなくなった ので、別のサーバーに切り替えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/02 09:23
徳川将軍一覧
2015-11-12 画像リンクの一般化で、標題の件について、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/30 00:00
「データセット目次」の仕様(第2案)
昨日以降、さらに検討してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/29 07:02
「データセット目次」の仕様
さて、昨日に続き標題の件です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/28 00:00
イベント記述の仕様
2015-11-13 外部リンクページの仕様で書いた ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/27 08:13
画像リンクの一般化(小手調べ)
2015-11-12 画像リンクの一般化の記事の小手調べとして、 ホームページ http://www.asahi-net.or.jp/~dd6t-sg/ の 左フレームにある「(同月同日)」の機能を Ruby on Rails で実装してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/26 17:03
“日”の概念(続き)
2015-11-18 ダリアン暦(続き)の記事で、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/24 18:34
日付表現中の<指定>と iCalendar
昨日の仕様整理と iCalendarとの対応関係についてです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/23 10:44
日付表現中の<指定>の仕様
日付表現の仕様の整理です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/11/22 04:23
日付表現と反復指定の使用例
日付表現と反復指定の使用例を列挙しておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/21 11:14
日付範囲の仕様(続き)
2015-11-14 日付範囲の仕様の件 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/20 22:35
Ruby の最新動向
情報処理学会学会誌『情報処理』2015年12月号の特集は 「プログラミング言語Rubyの最新動向」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/19 20:00
ダリアン暦(続き)
2013-02-20 ダリアン暦で話題にした火星暦のデモ・サーバーでの実装の件です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/11/18 19:15
日付範囲の仕様
一昨日の ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/14 00:00
外部リンクページの仕様
昨日の続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/11/13 08:21
画像リンクの一般化
今回国会図書館のデジタル・アーカイブへの画像リンクを追加しましたが、 今後このようなリンクを増やす場合の画面のインタフェースを考えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/11/12 13:46
宣明暦の仮名暦
昨日までの結果、仮名暦画像の最古のものが寛文六年(1666)まで遡りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/11 19:06
国会図書館の仮名暦画像へのリンク(続き)
2015-11-07 国会図書館の仮名暦画像へのリンクの件、少し精度を上げました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/10 18:01
国会図書館の仮名暦画像へのリンク
早速 2015-10-30 江戸時代の暦復元ワークショップからの別件 の記事のアイデアに従って、国会図書館所蔵の『古暦帖』への リンクを追加してみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/07 09:28
『三嶋暦とせせらぎのまち』
標題の本を拝見しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/04 20:00
rdfs:Class, rdf:Property の追加
RDFの応答に rdfs:Class, rdf:Property を使ったトリプルを追加しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/03 10:42
江戸時代の暦復元ワークショップからの別件
2015-07-24 江戸時代の暦復元ワークショップ 2015-08-03 仮名暦のデジタル化資料 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/30 20:00
江戸開府とエリザベス一世の没
NHK「徳川家康×エリザベス1世 大坂の陣の真実」に関連して 確認してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/25 20:00
Google Calendar API v3 対応(続き)
Google Calendar API を使うと timeout が発生することがあるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/24 20:00
貞享暦・宝暦暦の定朔(スクリプト)
2015-07-22 貞享暦の定朔(続き)の計算のうち、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/23 20:00
DBpedia へのリンク例(さらに続き)
を起点にして、リンクする を主語とするオンメモリのトリプルを芋蔓式にすべて 書き出すスクリプトを、ちょっと書いてみました[1]。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/22 07:22
DBpedia へのリンク例(続き)
昨日の例は GUI から入った場合でしたが、今日は SPARQL 対応で公開している 日本暦注検索用データセットからたどる場合 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/15 19:18
DBpedia へのリンク例
http://hosi.org 表紙の設定ボタンを押して設定画面に入り ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/14 18:36
when.exe Ruby版0.4.4公開
さきほど when.exe Ruby版0.4.4を公開しました。 ( https://github.com/suchowan/when_exe ) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/13 15:20
DBpedia へのリンク
When::BasicTypes::M17n オブジェクトに DBpedia へのリンクを 取得する機能を追加しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/12 20:00
元嘉暦での二至二分のグレゴリオ暦(続き)
2015-10-08 元嘉暦での二至二分のグレゴリオ暦の記事の件 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/11 04:57
元嘉暦での二至二分のグレゴリオ暦
推古・持統朝(つまり元嘉暦)での二至二分のグレゴリオ暦を知りたいという話がありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/08 11:22
区間分割法(続き)
2015-09-07 区間分割法の記事で、区間分割法が ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/30 20:00
JSON API
先日のLOD チャレンジ 2015 キックオフ懇親会で、 JSON APIのSTABLE版が5月末に出たとの話を聞きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/29 20:00
参加型オープンデータで日本を元気にするシンポジウム
下記イベントで、http://hosi.org のデモを行います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/21 20:00
平壌時間
&gt;「日本に奪われた標準時」を取り戻す:北朝鮮が「平壌時間」を導入 http://wired.jp/2015/08/10/north-korea-time-zone/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/16 19:12
置閏法と when_exe Ruby版
一昨日の記事で中国式太陰太陽暦の置閏法を ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/11 20:00
チバシアン
>ジュラ紀に並ぶ「千葉時代」誕生? http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/jikenbo_detail/?id=20150809-00044120-r25 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/25 20:04
hosi.org不通(その後)
一昨日の件、原因は漏電ブレーカーが落ちたため。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/23 14:35
紀元前153年(続き)
when.exe Ruby 版が参照しているChris Bennett 氏の表の典拠では、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/22 20:00
hosi.org不通
現在 hosi.org 全体が不通になっているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/21 16:02
どうして2月は28日しかないか?
これに関しては、いわゆる「サクロボスコの説」が日本ではいまだに流通しているようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/18 12:11
最近 hosi.org へよく来るホスト
最近 hosi.org:3000 へは ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/17 21:42
“日”の概念
when.exe での“日”の概念のというのは、リニアで物理的に一様に流れる 時間の目盛りというわけではありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/08/12 20:00
プログラマの独立・起業
>プログラマが独立・起業する時によくするミスと対策 まとめ >http://qiita.com/hshimo/items/776e3ca62be51c3bdc89 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/11 20:00
紀元前の表記
ISO8601の紀元前の年の表記は、Wikipedia に説明がある通り、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/10 20:00
hosi.org:80 ダウン
現在 hosi.org:80 がダウンしていて、hosi.org:80 → hosi.org:3000 への リダイレクトが動かないようです。hosi.org:3000 は生きていますので、 when.exe Ruby 版のデモ・サイトを使用する方は、直接 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/06 10:17
貞享暦の定朔(続き) - when.exe 反映
2015-07-22 貞享暦の定朔(続き)の記事を when.exe Ruby版のコードに 反映しています[1]。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/30 00:00
『七政算内篇』(訂正の続き)
昨日の計算、黄緯が 0 になる日時を用いたのでは公転速度の変動などの 周期的なゆらぎが混入してしまい、計算の基準となる平均の値の評価には かえって不都合であることに気付きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/29 00:00
『七政算内篇』(訂正)
貞享暦の何が授時暦に対して新規なのかという観点で ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/28 00:00
校正ツール
↓こういう校正ツールのような使い方もあるようです。 http://www.ouraidou.net/tool/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/26 00:00
江戸時代の暦復元ワークショップ
暦の会例会400回記念事業「江戸時代の暦復元ワークショップ」は、 暦の会会長の岡田芳朗氏ご逝去に伴い中断しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/24 00:00
貞享暦の定朔(続き)
2014-03-21 貞享暦の計算 2015-01-07 貞享暦の計算(補足) 2015-06-13 貞享暦の定朔(整理) を整理すると ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/22 00:00
when.exe Ruby版0.4.3公開
さきほど when.exe Ruby版0.4.3を公開しました。 ( https://github.com/suchowan/when_exe ) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/14 00:00
Ruby 2.2.2
以前 2014-07-17 に nokogiri がうまくインストールできないという 記事を書きましたが、どうやら RubyInstaller のものを使えば問題 なくインストールできるようです。RubyInstaller のバージョンが なかなか上がらない ので、別のものを使っていたのが良くなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/10 00:00
ahrefs.com
最近 hosi.org のアクセスログに ahrefs.com のクロウラーが 来るようになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/07 00:00
when_exe gem 6000ダウンロード
rubygems.org の ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/26 00:00
約100年前の黒板のカレンダー
>An Oklahoma School Discovers 100-Year-Old Chalkboard Drawings Hidden in the Walls http://www.thisiscolossal.com/2015/06/oklahoma-school-chalkboards/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/14 00:00
貞享暦の定朔(整理)
過去の記述とかなり重複しますが一度整理しておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/13 00:00
天元術
2015-03-21 貞享暦の計算の記事で、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/09 00:00
中心差の比較(その3)
昨日の記事で文章で書いたことを視覚化できないかと考えて n=11 [1] の高調波までの成分の振幅をベクトルとみなして主成分分析(PCA)に かけてみました。(→ソースコードに主成分分析ロジック追加) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/06 00:00
中心差の比較(その1)
2015-05-26『七政算外篇』の計算を、ちょっと腰を据えて水平展開してみました。 (→計算に用いたソースコード) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/04 00:00
GoogleCalendar 対応分 Wiki 更新
GoogleCalendar 対応分 Wiki ページ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/02 00:00
閏時の扱い
RFC5545 3.3.5. Date-Time では日時で用いる時間帯は TZID=... という 指定で行うことになっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/27 00:00
gcalapi と google-api-client
gcalapi と google-api-client での calendar API の違いは 主に下記の2点です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/25 00:00
when.exe Ruby版0.4.2公開
さきほど when.exe Ruby版0.4.2を公開しました。 ( https://github.com/suchowan/when_exe ) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/23 00:00
Google Calendar API v3 対応
懸案になっていた Google Calendar API v3 対応ですが、 対応したバージョンをさきほど GitHub に登録しました[1]。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/22 00:00
推薦システム
2013-10-14 「Bigdata 2.0 の先」の話題と類似の話 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/20 00:00
奈良時代後期の閏月
ある文献に奈良時代後期の閏月は儀鳳暦や大衍暦ではなく 元嘉暦で配置されていたという説が書いてあったので、 西暦749年以降の48年あまりについて確認してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/16 00:00
when.exe の閏正月案対応
一昨日の整理で出てきた閏正月案では、候補中の最後の選択肢を採用する というアルゴリズムを使います。今後の議論のため when_exe Ruby版でも これに対応しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/11 00:00
国立天文台の暦Wiki
http://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/wiki/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/05 00:00
欠日
欠月の話題が出れば欠日 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/18 00:00
律令制時代の死刑制度関連
戸川点『平安時代の死刑』に死刑執行できない日として、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/17 00:00
欠月
2033年問題に関わる現象で、秋分を含む月と冬至を含む月の間隔が 中一か月しかなく、間に9月と10月の両方を入れる場所がないという のがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/16 00:00
ブログ連続1000日目
ブログの日付が毎日途切れなくなった、最初の日付を確認すると ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/15 00:00
GoogleCalendarの挙動変更
2014-07-17「GoogleCalendarその後」以降また挙動が変化したようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/14 00:00
角度の単位の不一致
早速、“貞享暦の日行盈縮と定朔”に訂正が発生してしまいました。 ブログ記事を利用する際、単位の修正もれがあったようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/10 00:00
『日本暦学会』に書いた文章へのリンクのまとめ
“貞享暦の日行盈縮と定朔”,『日本暦学会』第22号(2015), pp.10-11.  http://www.asahi-net.or.jp/~dd6t-sg/pcs/jokyo_parameters.pdf   関連ブログ記事    2014-03-19 中根元圭の観測    2014-03-24 退一位進一位    2015-01-07 貞享暦の計算(補足)    2015-03-18 貞享暦の日行盈縮と定朔    2015-04-10 角度の単位の不一致(←石原幸男さん指摘)... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/08 00:00
進朔の閏月への影響
昨日の件「進朔限界を超えていても、朔より後に中気があれば、 進朔しない」というのは、「閏月は進朔する前に確定させる」 とした場合のケースの一部です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/07 00:00
天正11年雨水と朔
標題について、一昨日、細井さんからうかがった話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/06 00:00
日本暦注データセット拡張
http://hosi.org/Note で使用している日本暦注データセットの 範囲を“595年〜1872年”から“593年〜2050年”に拡張しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/04 00:00
時差による太陰太陽暦のずれ
今後20年ほどの中国式太陰太陽暦の日付の、基準とする時間帯 の違いによるずれを表[1]にしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/23 00:00
国際サイトとの連携
http://geonames.jp との比較で気になるもうひとつの点は、 国際サイトとの連携 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/17 00:00
RFC2616 の 300 Multiple Choices
今回の LOD Challenge 2014 作品で参考になるのが http://geonames.jp 。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/16 00:00
LODチャレンジ
昨日言及の「別の集まり」というのが、本日標題の ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/13 00:00
東日本大震災から4年
2015-03-01「通日の体系」の使用例として、東日本大震災からの 経過日数を表示してみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/11 00:00
機械翻訳
先月のGUI見直しに伴う多言語対応では機械翻訳にお世話になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/10 00:00
バハーイー暦の年の名
GUIの多言語対応で特殊な対応が必要になったのが標題の件 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/07 00:00
ここ一か月あまりの展開
ここ一か月あまりの展開で Web サーバーのGUIがずいぶん変わりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/04 00:00
GUIの最小構成
昨日の記事にも書きましたように、暦法選択なしで設定ボタンを 「隠す」組み合わせが、GUIで可能なもっともシンプルな構成です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/03 00:00
その他細かなGUIの変更
一昨日・昨日の件の他、細かなGUIの変更は次の通り ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/02 00:00
通日の体系
今まで、http://hosi.org/cookies の「通日の体系」は、 ユリウス通日など既定の原点のみ選択できたのですが、 「前日」「当日」「翌日」などの選択肢を追加しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/01 00:00
日本暦注検索へのリンク
&#9758;で日本暦注検索を開く際に、年の指定を渡すようにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/02/28 00:00
インド太陰太陽暦の来月12日
伝統的な計算方法によるインド太陰太陽暦の、来月6日に始まる 半月間の七曜表は下記のリンク先のようになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/27 00:00
RDFのプレフィクス
昨日の続き ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/26 00:00
GUIのツールチップ
一昨日の話、もちろんいつもうまくいくわけではありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/25 00:00
WebサーバーGUIドキュメント更新
ついさきほど Wiki の、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/24 00:00
RDFのプレフィクスとGUIのツールチップ
一見何の関係もない「RDFのプレフィクス」と「GUIのツールチップ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/23 00:00
ふたつのサーバー - 速度の差は感じますか?
現在、同じPC上でサーバーをふたつ動かしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/22 00:00
二十四節気と日本の祝祭日の省略形
2015-02-14「hosi.org GUI 変更の整理」の記事で、 | 日本の祝祭日の英語対応 というのを挙げました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/21 00:00
Dateフレームの設定モード
2015-02-14「hosi.org GUI 変更の整理」の、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/20 00:00
「日本の節月」の扱い(続き)
2015-02-06「日本の節月」の扱いの件 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/19 00:00
西暦
用語でもうひとつ問題があるのが「西暦」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/18 00:00
太陰太陽暦
これは2015-01-03「TSH正月特番」にいただいたコメントへの レスポンスです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/17 00:00
京暦と三島暦(続き)
ここのところ、本ブログのコメント欄にも以前書き込みを いただいた tany さんが、web サーバーの良いレビュワー をしてくださったこともあり、GUI が大きく改善しました。 次々にいいアイデアが出てきて修正に手が離せません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/16 00:00
hosi.org GUI 変更の整理(続き)
変更来歴とつきあわせて昨日列挙分に追加項目がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/15 00:00
hosi.org GUI 変更点の整理
ここ2週間あまりの変更点を箇条書きしてみました。 (細かいものは省略します) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/14 00:00
Tree/Dateフレームの改善の波及(さらに続き)
Preference を多国語表示にすると、ブリンクする GIF をたくさん作るわけにもいかず、↓ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/12 00:00
中国語表示対応(続き)
昨日のTree フレームと Date フレームに続き Preference も中国語表示対応してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/11 00:00
中国語表示対応
2015-02-06「日本の節月」の扱いの件については、 まだ整理が付かないので別途報告するとして、 本日は標題の通り中国語表示対応についてです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/10 00:00
「日本の節月」の扱い
平衡点か否かで迷うのが「日本の節月」(と「中国の節月」)の扱い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/06 00:00
Tree/Dateフレームの改善の波及(続き)
http://hosi.org/cookies の 各 Preference のオプションで、 暦のバリエーションに All という設定ができるようになった ことに伴い、これまで過剰にデフォルトで表示していた暦法を いくつか整理することができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/05 00:00
イランの暦の実装
一昨日の記事に関連し、2014-06-11「イランの暦」が前から変わっていましたので補足します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/02 00:00
Tree/Dateフレームの改善の波及
昨日の変更、一見関係ないところに波及しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/31 00:00
Tree/Dateフレームの改善
これまで、下記のグループ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/30 00:00
Civil Calendar のカスタマイズ
詳細設定画面一覧を作ったところ、早速反応がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/29 00:00
詳細設定画面一覧
詳細設定画面の一覧を作ってみました(→1.実行環境/4.railsデモ/Preference/画面一覧)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/28 00:00
blog の RDF
RDFの練習問題としてブログ記事のRDFを作ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/27 00:00
月名を URI から Literal に
現在 http://hosi.org/Note での日本暦注検索に用いているデータは、圧縮して ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/26 00:00
グラフURI
しかし、世の中には嘘をつく人もいるわけで、言明されたトリプルも その信頼性は様々です。そこで、トリプル(主語・述語・目的語の3つ組) に「誰が『主語・述語・目的語』と言った」という具合にデータソースを 第4の要素として加えて、4つ組(N-Quads)として扱うという考え方が 出てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/25 00:00
URL と cookie
http://hosi.org の「西暦」を、暦注として天体暦を用いる設定で表示させると、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/24 00:00
Wikipedia の年号・暦年代
2014-09-11「鳳鳴と太平」の記事に、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/23 00:00
RDFの諸形式を扱う記述の目次
RDFの諸形式を扱う記述は Wiki のいろいろな場所に分散しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/22 00:00
ソートの話
2015-01-17の記事で、 |文字列としてソートすると、そのまま時間の順序でのソートになるべき と書きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/21 00:00
Help アイコンの追加
今回のリリースに伴い、Help アイコンを追加しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/20 00:00
calendar_era_name
今回のバージョンでは When::Tm::CalDate#calendar_era_name が変わっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/19 00:00
when.exe Ruby版0.4.1公開
さきほど when.exe Ruby版0.4.1を公開しました。 ( https://github.com/suchowan/when_exe ) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/18 00:00
URIのエスケープ
もともと ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/17 00:00
slicing
2014-11-13の記事の「芋づる」の件 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/15 00:00
関連Wiki記事の更新
今回の一連の Linked Data 関連の機能追加について、 Wiki記事を追加・更新しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/14 00:00
表紙ページから ttl などへのリンク
表紙ページ http://hosi.org から ttl などへのリンクができるようにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/13 00:00
リソース辞書からTTL取得
TemporalReferenceSystem のリソースにどのようなものがあるかは、 リソース辞書 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/12 00:00
多言語対応文字列の TTL 表現
昨日の多言語対応文字列は暦年代の定義の中に埋め込まれたオブジェクトで、 動作効率を考慮して日本語と英語のリソースしか定義していません。 (必要に応じて動的に取得します) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/10 00:00
linked data の“ブラウズ”
例えば ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/09 00:00
ただの転送サーバー
現在のサーバーの構成は2014-10-22の記事に書いたようになっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/08 00:00
貞享暦の計算(補足)
2014-03-21「貞享暦の計算」とその前後の記事の補足です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/07 00:00
日本暦注検索機能(その後-続き)
前回紹介したのは外部から見える変更でしたが、データセット自体の 変更としては、二十四節気の扱いがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/06 00:00
謹賀新年2015
明けましておめでとうございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/01 00:00
日本暦注検索機能(その後)
日本暦注検索機能は2014-12-12公開以降、若干改良を加えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/31 00:00
linked data 用 URI (tp/...)
http://hosi.org/ts .. が昨日の図の右側を表現するのに対して http://hosi.org/tp/.. は左側を表現します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/29 00:00
linked data 用 URI (ts:...)
Wikiの「2.国際化リソース識別子」のところに、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/28 00:00
303 URI
Ruby on Rails の振る舞いを確認しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/27 00:00
ts:coordinate
2014-12-02の「@list of JSON-LD」で、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/24 00:00
when.exe Ruby版特有の述語のための名前空間
なおお気づきかもしれませんが、2014-12-17「ハッシュ URI」 の問題、結局先送りすることで割り切って、when.exe Ruby版 特有の述語のための名前空間は、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/23 00:00
TTLファイルの利用
昨日の要領で生成したTTLファイルは約300MB弱になります。 このファイルは下記のふたつの目的に使用しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/22 00:00
TTLファイルの生成
ここ数日書き込んできたメソッドを使って、TTL ファイルを生成する ツールを https://github.com/suchowan/when_exe/tree/master/bin に登録しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/21 00:00
rdf_graph メソッド
このメソッドは 一般に複数のWhen::TM::CalDateオブジェクトのまとまりを グラフの jsonld を表現する Hash に抽出するものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/20 00:00
to_jsonld_hash メソッド
このメソッドは When::TM::CalDateオブジェクトの暦注などの情報を jsonld を表現する Hash に抽出するものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/19 00:00
linked data 用ロジックの追加
github にlinked data 用ロジックを追加しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/18 00:00
ハッシュ URI
一昨日の ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/17 00:00
日本暦注検索機能 - TTL
昨日の「暦年単位のグラフ」は、例えば ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/15 00:00
日本暦注検索機能 - RDF
Fuseki / Jena では、RDF を ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/14 00:00
日本暦注検索機能 - GUI
エンドユーザから見た日本暦注検索機能の使い方を Wiki の ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/13 00:00
日本暦注検索機能の実装
とりあえず、Web server からの日本暦注検索機能を実装してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/12 00:00
Semantic Web 対応のメソッド追加・変更
Semantic Web 対応のためメソッドを追加しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/11 00:00
SPARQL server for 日本暦注
2014-12-06の記事で、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/10 00:00
Ruby example code for SPARQL
SPARQL で日本暦注を検索するコードを書いてみました。 ( http://www.asahi-net.or.jp/~dd6t-sg/pcs/sparql_example.zip [1]) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/06 00:00
Ruby example code for JSON-LD
一昨日のふたつ目の例を example.json というファイルにして、 JSON-LD を扱うコードを書いてみました。例によって、下記の 全角スペース1個は、半角スペース2個に読み替えてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/03 00:00
@list of JSON-LD
JSON-LD の 6.11 の最後に、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/02 00:00
多言語対応文字列 in JSON-LD
when.exe Ruby版の多言語対応文字列をJSON-LDで表現すると すると、JSON-LD の EXAMPLE 34 を参考にして、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/01 00:00
SPARQL
Web server の次のアプリケーションとして考えているのが、 RDFを利用したデータベースです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/30 00:00
JSON-LD
RDF というのは色々な表現型を持ちます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/29 00:00
to_rdf or to_n3 (続き)
下記、記事を更新しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/28 00:00
Heroku
Web server on Rails 4 の動作が確認できたので、 無料で登録が可能な Heroku にサーバーを登録して みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/27 00:00
Web server on Rails 4 (続き)
2014-07-10「Ruby 2.1」で、干潮満潮時刻を一か月分計算する 一番重いページ[1]をネットからブラウズさせたところ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/25 00:00
DBpedia
多言語対応文字列のセマンティクスに Wikipedia ではなく DBpedia を使えないかと思ったのですが、現状、例えば ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/24 00:00
環境変数 WHEN_EXE_ROOT_DIR
2014-03-02の「Wikipedia 取得結果のキャッシュとJSON形式」で、 Wikipedia 取得結果をローカルファイルにキャッシュすることに したと書きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/22 00:00
Web server on Rails 4
現在 hosi.org:3000 サーバーは Ruby on Rails 3.1.1 で動いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/20 00:00
json 応答(続き)
2014-11-14「json 応答」の続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/19 00:00
五代十国などの暦年代
Wikipedia のや五胡十六国や五代十国の項と現在の Web server の実装を 比較すると、後蜀(五胡十六国)・荊南(五代十国)・楚(五代十国)が後者には 出てきません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/17 00:00
json 応答
昨日の懸案に関連し、Web server での json 応答を強化しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/14 00:00
to_rdf or to_n3
to_rdf or to_n3 についても2014-07-16の記事に説明があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/13 00:00
iCalendar 相対アラーム
iCalendar 相対アラームについては2014-07-16の記事に説明があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/12 00:00
天保15年の八十八夜と二百十日
天保15年の仮名暦の自動計算( http://hosi.org/Note/1844v )を 実際の頒暦と照合してみると八十八夜と二百十日が一日ずれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/11 00:00
繰り返し計算
2014-11-06の記事では、繰り返し計算の回数を直接指定しましたが、 先に回数が分かっているとは限りません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/09 00:00
閏九月十三日
明日5日は171年ぶりの名月 http://www.tenki.jp/forecaster/diary/keiko_mochizuki/2014/11/04/17661.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/06 00:00
when.exe Ruby版0.4.0公開
さきほど when.exe Ruby版0.4.0を公開しました。 ( https://github.com/suchowan/when_exe ) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/31 00:00
日本暦注固有の計算条件
2014-08-22, 2014-08-23 の記事で標題に関して、:solar_eclipse と :lunar_eclipse の説明を書きました。これまで逐次追加時の説明しか なかったので、ここでまとめておきます。すべて*付がデフォルトです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/30 00:00
when.exe Ruby 版開発規模(2014年10月末)
2014-08-02の記事での規模は下記でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/29 00:00
オブジェクト指定方法のまとめ
日付指定に干支などの剰余類が使えるようにした件は、プログの 2014-08-13, 2014-08-17 などに書いただけでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/28 00:00
『漢字文獻情報處理研究』第15号
『漢字文獻情報處理研究』第15号にWhen.exe Ruby版の紹介記事を 書きました。その最終原稿を ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/27 00:00
Other Settings のまとめ
http://hosi.org の細かい動作は http://hosi.org/cookies の Other Setings で変えることができるようになっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/25 00:00
インド太陰太陽暦の設定
インド太陰太陽暦の設定は、2014-04-26「インドの木星年」の記事にも 書きましたように、http://hosi.org/cookies/HinduLuniSolar です[1]。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/24 00:00
リソース辞書の使用例
http://hosi.org でインド太陰太陽暦の本日を表示してみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/23 00:00
現在のサーバーの整理
2014-10-17の記事に関連して、現在のサーバーの状況を整理 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/22 00:00
Residue class と Coset
昨日の整理で、(7)剰余類のことを Residue のままとするか、 Coset に変えるか検討しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/19 00:00
リソース辞書(その他のリソース)
リソース辞書 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/18 00:00
Chris Bennett さんのサイト
Chris Bennettさん[1]は、こちらの死亡告示によれば今年の1月10日に お亡くなりになったようです。1953年生まれとのことでまだ60歳。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/17 00:00
Edict of Roussillon
復活祭年初については、Wikiの「ユリウス暦」の中でフランスについて Cheney, C. R.“A Handbook of Dates for Students of English History” を参照して ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/12 00:00
リソース辞書(Calendar, CalendarEra)
| (4) リソース辞書の作成 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/10 00:00
史思明の応天年号
照合で問題になった年号のひとつ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/09 00:00
柔然の年号
柔然の永康年号は、従来は文献により西暦464年改元と考えられてきた のが、トルファン出土の『妙法蓮華経』巻十題記の年干支から、最近では 西暦466年改元との説が有力になってきているそうです。(→Wikipedia) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/08 00:00
西遼の年号
西遼の延慶建元の日付は、MS-DOS版では、1125-02-05 としていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/07 00:00
西夏の年号
『続資治通鑑』では、1034年十月の記事(宏業書局版920-76)に ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/06 00:00
治世者の説明へのリンク
|(4)i. 実装した When::BasicTypes::M17nオブジェクトの reference の確認 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/04 00:00
具注暦表示の操作性向上
これまで、日本暦日の具注暦を表示するには、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/03 00:00
隋末唐代の暦日
昨日の件、隋末唐代の暦日にも水平展開がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/02 00:00
琉球王朝の暦日
ryukyu.rb の見直しを行いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/01 00:00
国立天文台貴重資料と『日本暦日原典』
国立天文台貴重資料の貴重資料のページが充実してきています。 http://library.nao.ac.jp/kichou/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/30 00:00
12時間制とstrftime
土曜日の暦の会のお題は安藤隆雄さん(→「時計の12時はなぜ0でないか?」)の 「午前12時は夜中か昼間か」と問われて、戸惑うのはなぜか ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/29 00:00
暦年代の書式
今回のリリースでは、暦年代の書式をいくつかルール化しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/27 00:00
when.exe Ruby版0.3.9公開
さきほど when.exe Ruby版0.3.9を公開しました。 ( https://github.com/suchowan/when_exe ) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/26 00:00
RubyInstaller 2.1.3
2014-07-10「Ruby 2.1」で言及の RubyInstaller ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/21 00:00
Re-drawing when "Update"
Web サーバーの設定 http://hosi.org/cookies の Other Settings に、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/20 00:00
消える小妖精の暦(続き)
アルゴリズムを整理しておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/19 00:00
消える小妖精の暦
2011-10-12「消える小妖精」の記事 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/18 00:00
年数直接入力
http://hosi.org の右上の暦日入力フォーム ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/17 00:00
when.exe Ruby版0.3.8公開
さきほど when.exe Ruby版0.3.8を公開しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/15 00:00
天保暦の土用の入り
2014-05-09「仮名暦 その他のメモ」でずれるということを書きましたが、 天保暦当初から慶應四年暦までの間は、太陽黄経が(90n + 27)度に なる日時ではなく、太陽黄経が(90n + 15)度になる日時[1]から土用策[2] に相当する時間だけ経過した時点で「土用の入り」となるとのこと[3]。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/14 00:00
時の記念日と元嘉・麟徳(儀鳳)暦
こちらも昨日とおなじ要領で小満を計算できますが、実際に使われた暦なので、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/13 00:00
時の記念日と皇極暦
2014-09-07の時の記念日の記事で、皇極暦の話がなぜ突然出てきたか というと、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/12 00:00
鳳鳴と太平
|(4)i. 実装した When::BasicTypes::M17nオブジェクトの reference の確認 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/11 00:00
グレゴリオ暦の変種のためのリファクタリング
先週までに行っていたグレゴリオ暦の変種のためのリファクタリングは、 主に When::CalendarTypes::YearLengthTableBased クラスを汎用化して すでに実装済の個別暦法のうち、このクラスで表現可能なものを再定義 するという作業でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/09 00:00
13日は金曜日が多い
昨日の |グレゴリオ暦の400年の日数は7日で割り切れる[1] ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/01 00:00
グレゴリオ暦の変種(続き)
昨日のグレゴリオ暦の変種 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/31 00:00
グレゴリオ暦の変種
| (2)iii.提案だけされて実施されたことがないグレゴリオ暦の変種 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/30 00:00
when.exe Ruby版 残項目(2014年8月25日)
一か月余り前(2014-07-16)の整理  ([]付は当面対応予定なし) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/25 00:00
暦注に日月食追加(補足)
一昨日の記事の &gt;(1) 定義情報移動(アプリ→ライブラリ) &gt;貞享改暦〜明治改暦直前の日月食データ定義情報を仮名暦生成アプリから &gt;ライブラリに移動しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/24 00:00
暦注に日月食追加 - Webサーバー
昨日の記事の続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/23 00:00
暦注に日月食追加
2014-07-16の記事に、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/22 00:00
剰余類による暦要素の指定
2014-08-13の記事の件 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/17 00:00
吉事注(その後)
2014-08-06「吉事注」の記事で、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/16 00:00
Residue が Coordinates なのは…
現時点の実装では干支や七曜などの剰余類 Resudueは 名前空間 When::Coordinatesの中で定義しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/13 00:00
CalendarBorder
2013-01-21「白隠の生まれ年」の例のように日本暦日とグレゴリオ暦で 年が異なることがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/09 00:00
CalendarクラスとClockクラス
ISO19108と実装の整合という点で、もうひとつ工夫を要したのが 標題の件 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/08 00:00
::Date とWhen.exe Ruby版の日付クラス
Ruby には標準で ::Date という日付を扱うクラスがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/07 00:00
吉事注
朝倉書店『暦の大事典』で最も新規の情報というと、pp.375-395 あたりの 暦注の撰日規則の解説です。『日本暦日総覧』の解説に書かれていたのは 具注暦のものでしたが、こちらの方は仮名暦にも配慮がなされている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/06 00:00
マヤ260日暦の日の境界
2014-07-25に「一日が日没に始まる暦」というのを採りあげたばかりですが、 朝倉書店『暦の大事典』pp.43-44 にマヤ260日暦についての議論がありました[1]。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/05 00:00
when.exe Ruby版0.3.7公開
README.md ファイルを追加して、GitHub の表紙に Example Usage が 出るようにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/03 00:00
when.exe Ruby 版開発規模(2014年8月初)
2013-03-16の記事での規模は下記でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/02 00:00
バビロニア暦という用語
2014-07-21「ヘレニズムより前のバビロニア暦」 &gt;R.A.Parker & W.H.Dubberstein, “Babylonian Chronology 626B.C.-A.D.75” ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/31 00:00
「中国大返し」と凶日
出陣の凶日としては往亡が有名です。 (往きて亡ぶ - つまり戻らない) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/29 00:00
閏時
本件は2013-10-09の記事と重複するのですが、前回はWhen::Coordinates::Pair クラスの側からの視点ではなかったので再度取り上げておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/28 00:00
When::Coordinates::Pair
昨日までの例では“*”“:”“-”“=”などの文字を目視で区別しましたが、 when.exe Ruby版はRubyのライブラリですから、当然プログラムとして API を 提供しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/27 00:00
一年が復活祭に始まる暦など
昨日の記事の通り一日の始まりの時刻の管理は暦法ではなく時法で 行うわけですが、一年の始まりが1月1日でない暦は暦法で扱います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/26 00:00
一日が日没に始まる暦
ISO19108の古代バビロニア暦は日没に始まることになっていましたが、 when_exe Ruby版では、一日の始まりの時刻の管理は暦法ではなく時法 で行います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/25 00:00
ISO19108と古代バビロニア暦
ISO19108の日本語版であるJIS X7108の規格書を読むと附属書D表4〜 表6に規格の適用例として古代バビロニア暦が採りあげられています。 (→D.3.3 古代バビロニア暦) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/24 00:00
ヘレニズムより前のバビロニア暦(続き)
R.A.Parker & W.H.Dubberstein, “Babylonian Chronology 626B.C.-A.D.75” の取り込みを済ませました[1](→ソースリスト)。 Webサーバーからはこんな↓風になります。  http://hosi.org/*/DariusIII07-01-01 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/23 00:00
ヘレニズムより前のバビロニア暦
2014-07-16 の「i. ヘレニズムより前のバビロニア暦」 &gt;R.A.Parker & W.H.Dubberstein, Babylonian Chronology 626B.C.-A.D.75 到着しました。[1] ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/21 00:00
GoogleCalendar の怪(続き)
2012-11-07に「GoogleCalendar の怪」という記事を書きましたがその続き。 今回 gcalapiの動作確認にともないテストコードをこんなふうに変更しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/18 00:00
GoogleCalendarその後
昨日のまとめに GoogleCalendar のことが出てこないのを不審に 思った方がいらっしゃるかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/17 00:00
when.exe Ruby版 残項目(2014年7月半ば)
2014-04-22の時点で ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/16 00:00
テストコード
Ruby を 2.1.2 に上げるにあたって、使用しているライブラリの 動作の変化にも気付きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/15 00:00
寛政暦の二十四節気
2014-06-25「漢の文帝の“改暦”(続き)」の記事で、 &gt;以前に江戸暦のバリエーションに名前を付けた際、施行された年の干支 &gt;を名前に付けた と書いたのですが、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/13 00:00
Ruby 2.1(続き)
一昨日の記事 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/12 00:00
ユーザー定義 namespace
Resource の取得に、ユーザー定義の namespace を使うことができるように、 _setup_ メソッドに :additional_namespaces オプションを追加しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/11 00:00
Ruby 2.1
2013-12-23の「東京Ruby忘年会」で話題にした Ruby 2.1 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/10 00:00
アレクサンダー大王の命日(続き)
2012-10-11に標題の件について書きましたが、そこに示したリンク先の 情報では、紀元前323年6月10-11日は当時の暦で2月28-29日にあたる由。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/09 00:00
ヘレニズム時代の暦
残暦法のうちヘレニズム時代の暦を主に Chris Bennett さんのデータ[1]を参照 して実装しました。同氏のバビロニア分の表には各月の初日のユリウス暦での 日付とその月の日数が併記されているのですが、以前2014-06-16の「Borji暦」 の記事で、Tsybulsky の暦日表にあったのと同様、両者に矛盾があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/08 00:00
P365D
2014-05-30の「名前空間 When 直下の時法暦法定数」とほぼ同様に When::TM::PeriodDuration クラスのオブジェクトを動的に名前空間 When 直下に定義できるようにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/07 00:00
バリ暦 1999年12月31日→2000年1月1日
2014-06-29の「エチオピアのカレンダー」の記事で思い出すのが 標題の事件 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/06 00:00
Calendar から CalendarEra を生成
最近、残暦法対応ということで多数の暦法(Calendar)を追加しました。 これらには対応する暦年代[1](CalendarEra)を持つものもあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/04 00:00
leaf でない CalendarEra(続き)
leaf でない CalendarEra の第一の役割は leaf である CalendarEra を まとめて扱うための“名前空間”を提供することです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/03 00:00
leaf でない CalendarEra
ISO 19108 では、地質年代の定義などに用いる TM_OrdinalEra は階層構造 にすることを想定しています(子供をmember,親をgroupで参照)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/02 00:00
Date フレームへのリンク
これまで Webサーバーの Dateフレームの一日表示での 各暦の日付のリンク先は Form フレームのみでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/30 00:00
エチオピアのカレンダー
一昨日の記事を書いていて十年以上前に手に入れた標題のカレンダーを思い出しました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/29 00:00
ソビエトの暦週
ソビエト連邦では一時期、五日週や六日週が使われていました。(→Wikipedia) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/28 00:00
サウジとチベットの暦
先月の暦の会の例会で訪れた月光天文台の「世界のこよみ展」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/27 00:00
漢の文帝の“改暦”(続き)
2012-08-21の「漢の文帝の“改暦”」の記事のフォローアップです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/25 00:00
五曜・六曜
残暦法の中には七曜以外の暦週を用いるものもあります。 さらに暦法を追加する前に、すでに実装した暦法を実験台に使って、 五曜・六曜の表示の改善を図ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/24 00:00
remarks の実装
一般にWebサーバーで表示している日付が必ずしも誤差がなかったり定説だったり するわけではありません。このため正確性についての注記情報をWebサーバーに 表示させる必要があると考えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/22 00:00
cookies URL の別名
残暦法を多数追加したために、Web server の設定情報管理用 URL ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/20 00:00
when.exe Ruby版0.3.6公開
ここのところ、残暦法を多数実装しました。個々の暦法には複雑なものは ありませんが、塵も積もれば山となって、前回リリースからの差分が 大きくなってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/19 00:00
残暦法の追加(この週末,続き)
ここ数日で、Borji暦以外に追加したのが、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/17 00:00
Borji暦
Tsybulsky,V.V.“Calendars of Middle East Countries Conversion Tables and Explanatory Notes”にあった Borji 暦の暦日表の 1851-1924年の部分を分析しました。when.exe MS-DOS版(→Wiki)には、 | 表を用いなければ再現困難 と書いたのですが、今回計算で再現できました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/16 00:00
イランの暦(続き)
Wikipedia の情報と、when.exe MS-DOS版で主に参考にした Tsybulsky,V.V.“Calendars of Middle East Countries Conversion Tables and Explanatory Notes”の記述がかなりずれているのが、 気になります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/12 00:00
イランの暦
昨日は Wikipedia などを参考にして、SolarHijraAlgolithmic など イランの暦を追加しました。ソースコードはこちら ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/11 00:00
スウェーデン暦
2013-03-02の記事にも書きましたが、スウェーデンの暦は Wikipedia に書かれているような事情で、1700〜1712年の 日付が一日ずれ、復活祭の日取りも他と異なります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/10 00:00
残暦法の追加(この週末)
ここ数日で、追加したのが、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/09 00:00
ISO暦週
残暦法の追加の一環として WeekDate[1]を追加しました。 これはISO暦週を暦法の一種として扱うものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/08 00:00
PatternTableBasedLuniSolar のbefore & after
日本以外の暦日表にも水平展開しました ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/07 00:00
CALSCALE Property
&gt;なぜ暦法定数が Gregorian や Japanese などのように形容詞なのか ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/06 00:00
名前空間 When 直下の時法暦法定数(続き)
2014-05-30の記事の続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/05 00:00
ゾロアスター教の暦
(1) http://en.wikipedia.org/wiki/Zoroastrian_calendar (2) http://www.moonwise.co.uk/year/1375zoroastrian.htm (3) http://www.zoroastrian.org/articles/nowruz.htm ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/03 00:00
タイ暦の実装
中国の少数民族&#20643;族の暦は、だいたいWikiに書いたような理解です。 19年7閏のパターンは『公農回&#20643;彝蔵佛暦和儒略日対照表』では1911年〜 2050年の期間一貫していて、その間にAD2024年 の大ソンクラーンが Vaisakha月白分8日になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/02 00:00
残暦法の追加(続き)
昨日の暦法、それぞれ細かい問題があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/01 00:00
残暦法の追加
現在、2014-04-22に列挙した残項目のうち、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/31 00:00
名前空間 When 直下の時法暦法定数
名前空間 When 直下に UTC, Gregorian, Julian, Civil の4つの時法暦法 オブジェクトを定数定義しました。また、その他の時法暦法オブジェクトも 動的に定義を追加するようにしました。これまではWhen::CalendarTypesに クラスが定数として定義されているだけでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/30 00:00
when_exe 中のタイムスキーマと独立な機能(続き)
(3) require 'when_exe/parts/geometric_complex' When::Parts::GeometicComplexクラスは、連続しない複数の区間の集合も 扱えるようにRangeクラスを拡張したものですが、ドキュメント  http://hosi.org/When/Parts/GeometricComplex の機能のうち、to_tm_objectメソッド以外をタイムスキーマと独立して 使用できるようにしました。こんな感じ↓ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/29 00:00
when_exe 中のタイムスキーマと独立な機能
昨日の IAST は、暦のテクニカルタームを扱うために実装した機能ですが、 機能そのものはタイムスキーマとは独立です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/28 00:00
IAST→カタカナ(続き)
2014-05-16の記事の続き ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/27 00:00
朔閏表の verify と join
太陰太陽暦の朔閏表を扱うメソッドをふたつ追加しました。[1] ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/26 00:00
「山の日」法案成立
&gt;「海の日」あるなら…「山の日」も、16年から http://www.yomiuri.co.jp/politics/20140523-OYT1T50097.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/24 00:00
仮名暦その後の実装
・往亡 没日の廃止に対応する。→済 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/22 00:00
神吉・母倉など
2014-05-08の記事 &gt;・神吉・母倉 &gt;『日本暦日総覧』などの文献や資料と撰日法が異なる。 &gt;享和3年と天保14年の仮名暦から抽出した結果を、 &gt;すべての年で使用している。妥当性は不明である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/19 00:00
Git の解説
ハックガールズと学ぼう!ゼロから学ぶGit講座 http://gihyo.jp/dev/serial/01/hackgirlsgit ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/17 00:00
IAST→カタカナ
2014-05-01の記事の続き ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/16 00:00
仮名暦のその後
とりあえず 貞享2年(1685年)〜明治5年(1872年)まで網羅しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/15 00:00
清朝1841年12月朔
朝鮮暦日表で中国と相違のある最後の朔は1841年12月朔 朝鮮で1842-01-12 辛巳、清で1842-01-11 庚辰 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/12 00:00
今日(旧暦)の出来事
http://hosi.org の暦入力フォームで、日付が中国式の太陰太陽暦の場合 Wikipedia の今日(旧暦)の出来事へのリンクを出すようにしました↓ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/11 00:00
朝鮮暦日表の分析
Korea Astronomy Observatory の『三国時代年&#26310;表』『高麗時代年&#26310;表』 『朝鮮時代年&#26310;表』の分析結果をメモとして残します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/10 00:00
仮名暦 その他のメモ
下段の暦注以外の事項は下記 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/09 00:00
仮名暦 下段の暦注
・正月の記事 正月のはじめの部分は、他の暦注を省略して書かれる。 記事の中には「厭・厭對を避ける」とされているものも あり、固定ではないはずだが、確認した事例が少なす ぎるため、天保14年のものを一律使い回している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/08 00:00
ゴールデンウィーク後半
享和3年(1803年)の仮名暦とBCE60〜CE1910の朝鮮暦日表の 情報が、5月3日に郵送で到着したため、ゴールデンウィーク 後半はそれらの消化にかかりきりになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/07 00:00
仮名暦
1798年から1872年までの仮名暦を ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/06 00:00
朝鮮暦日
韓甫植編著『韓國年暦大典』(1987) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/03 00:00
irb
Wiki の irb の説明の中で、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/02 00:00
デーヴァナーガリー文字
IAST(International Alphabet of Sanskrit Transliteration) というのがあります。 これは、ダイアクリティカルマーク付きのラテン文字とデーヴァナーガリ文字の 間を互いに情報落ちなく対応付ける意図で仕様を作ったのではないでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/01 00:00
Revisonの表示
2014-03-10「暦計算のバリエーション」にいただいたコメントへのフォローアップです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/29 00:00
リソース辞書
2014-03-10「暦計算のバリエーション」にいただいたコメントへのフォローアップです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/28 00:00
インドの木星年
今回のリリースにはインドの木星年も入りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/26 00:00
月の位相の計算と進朔
2014-01-24の記事の『唐・日本における進朔に関する研究』の 朔閏表の計算 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/25 00:00
when.exe Ruby版0.3.5公開
先ほど when.exe Ruby版0.3.5を公開しました。(→Rubygems) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/24 00:00
term メソッド
昨日の >(1) APIの整理(sunriseメソッドとtermメソッドの思想を揃える etc.) は、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/23 00:00
when.exe Ruby版 残項目
2013-11-21 の記事で、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/22 00:00
今日は復活祭
今日はユリウス暦でもグレゴリオ暦でも復活祭 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/20 00:00
中国暦日の照合(副産物)
Solar calendar comparison with Vietnamese and Chinese lunisolar calendar 2030 (0001-2030) ― (*) には、中国暦日も書いてあるため、副産物として結果的に中国暦日も 照合することになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/19 00:00
ベトナム暦日の照合(途中)
現在、ベトナム暦日の照合中[1]ですが、例外的な事項をいくつか ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/18 00:00
ベトナム暦日の組み込み(Rails & API)
★ Rails アプリケーション側の話 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/17 00:00
ベトナム暦日の組み込み
こちらの資料を閲覧することができたのでベトナム暦日に反映しました。 現時点でのソースコードはこちらです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/16 00:00
Notes モジュールの実装
Notes モジュールのAPIは次回バージョン公開時のyard 生成までお待ちいただくとして、現時点での実装コードは、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/13 00:00
永続オブジェクトとしての暦注計算結果データ
昨日の(3)の問題 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/12 00:00
暦注計算結果データクラス
2014-02-09 の記事で、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/11 00:00
英語ページ
Wiki による when_exe の解説ページ http://www2u.biglobe.ne.jp/~suchowan/when_exe_wiki.html などには、右端に(English)というリンクを用意して、ページ を機械翻訳できるようにしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/09 00:00
サーバーの変更
Microsoft による Windows XP サポートの終了に伴い hosi.org Apache サーバーを変更します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/08 00:00
汪曰驕w歴代長術輯要』序文
以前にこちらの冒頭に書いたのですが、首記の序文を再度紹介 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/25 00:00
退一位進一位
2014-03-21の記事の件、もう少し詳しく説明しましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/24 00:00
暦法名の変更
計算による日本暦の名称を下記のように変更してみました。 暦定数が違うのに専用の名前を与えられていない1685(乙丑) 〜1686, 1753(癸酉),1754(甲戌)の各年の暦は年号とその最初 の年の干支で表現するよう見直しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/23 00:00
宝暦暦〜天保暦の計算
修正宝暦暦で1朔3閏がこちらの計算とずれましたが、1787年の 朔のずれは、こちらの計算誤差、3閏のずれは修正宝暦暦の頒暦 で発生した有名な置閏ルールの錯誤によるものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/22 00:00
貞享暦の計算
とりあえず貞享暦〜天保暦の計算を行うコードを追加して、 https://github.com/suchowan/when_exe の trunk に登録 し、史上の暦日との朔閏の差異を確認した結果(とプログラム) をこちら(verify-edo.zip)に置きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/21 00:00
授時暦のシミュレーション
もうすぐベトナムの暦日対照表を確認できそうになって きました。2014-02-25に書いたように、ベトナムの暦日は 清代になっても ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/15 00:00
暦計算のバリエーション
2014-03-06 の記事で話題にした研究会では、 安藤有益の宣明暦の立成の微妙な問題とか、 日本では太陽の位置を二次補間、月の位置を 一次補間で計算しているが、高麗では逆だ とか、いろいろ興味深い話題もありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/10 00:00
多言語対応文字列とWikipedia(続き)
2014-02-14の記事で、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/07 00:00
ベトナムの暦日2年ずれ
vietnamese.tb のひとつ前のバージョンに、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/06 00:00
3つのフレームを開く
例えば、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/04 00:00
URI と URL
これまで、例えば、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/03 00:00
Wikipedia 取得結果のキャッシュとJSON形式
昨日の実装では、同じ Wikipedia 記事を何度も読みに いかないように、一度読んだ記事の情報を JSON 形式で ローカルファイルに残すようにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/02 00:00
多言語対応文字列とWikipedia
昨日の機能追加のライブラリ側での対応の話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/01 00:00
都市の経緯度
以前T氏よりいただいていた要望のうち、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/28 00:00
cookie button
http://hosi.org:3000/cookies の各暦法設定へのリンクをボタンに変更しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/26 00:00
暦注の位置の変化
土曜日の記事の >上段・中段・欄外などの別は『日本暦日総覧』の表に >したがって、時代ごとに変えています。 というのは具体的には、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/18 00:00
暦注の分類
Webアプリケーションは汎用のフレームワークになって いるので、日の暦注欄をさらに区切って分類ごとに表示 場所を変えるような制御が難しい[1]という事情があり、 http://hosi.org:3000/ で日本暦注を表示させる場合、 暦注が色分けされて出るようになっています。 (2014-01-30の記事に実例があります) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/15 00:00
IRI での https
2013-11-30の話題 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/14 00:00
意図しないオブジェクトの更新
先日の「平成27年暦要項」の話題 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/13 00:00
when.exe Ruby版0.3.4公開
さきほど when.exe Ruby版0.3.4を公開しました。(→Rubygems) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/11 00:00
平成27年暦要項
平成27年暦要項 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/10 00:00
日本暦注のフィルタリング
Web からは、 http://hosi.org:3000/cookies/Japanese ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/09 00:00
大歳小歳
今回の改版では、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/08 00:00
when.exe Ruby版0.3.3公開
昨日 when.exe Ruby版0.3.3を公開しました。(→Rubygems) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/07 00:00
timeBasis
もともと ISO19108 では、TM_Calendar の役割名[1]として timeBasis : ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/06 00:00
恵方巻
恵方巻の「恵方」というのは歳徳神のいる方角で、その方角は “年”の十干で決まります。「年の干支」の記事にあるとおり、 この“年”は暦年ではなく立春に始まる“節月”の一年に対応 します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/04 00:00
ChineseLuniSolar の日本暦注
計算で求めた太陰太陽暦に計算のままの日本暦注を付ける機能を 新たにWebバージョンに付け加えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/30 00:00
古代中国の暦
『唐・日本における進朔に関する研究』の記事のように昔の 暦日には複数の説が存在するわけですが、私の理解では、 ある程度の確度で暦日を再現できるリミットは、ぎりぎり秦末[1]の &#38995;&#38922;暦[2]くらいまで遡るのが限界ではないかと思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/29 00:00
実装との差分―『唐・日本における進朔に関する研究』
今回の実装では、下記のようにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/25 00:00
『唐・日本における進朔に関する研究』の朔閏表
…というわけで、標題の朔閏表を when.exe Ruby版から使えるようにしました。[1] ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/24 00:00
年の干支
今年2014年の干支は「甲午」ですが、今日2014年1月19日の年の 干支は「癸巳」です。年の干支が変わるのは立春で、今日はまだ 立春より前だからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/19 00:00
ベトナムの暦日
昨年末来の国会図書館での調べもののひとつが首記 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/16 00:00
儀鳳暦と麟徳暦の名前の使い分け
2014-01-08 の記事 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/11 00:00
節月の選択(続き)
というわけで、とりあえず↓ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/08 00:00
節月の選択
T氏よりの多岐にわたるご提案の一部 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/07 00:00
謹賀新年
あけましておめでとうございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/01 00:00
東京Ruby忘年会
一昨日は「東京Ruby忘年会2013」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/23 00:00
日本暦注のチューンアップ
2013-11-21 の記事でリストアップしたうちで、 標題の「日本暦注のチューンアップ」に現在 とりかかっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/19 00:00
サカ暦
サカ暦はインド起源の紀年法で、もともとは西暦79年が元年です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/12 00:00
ISO8601(X0301)用オプション
昨日の変更にともない :extra_year_digits というオプションを追加 しました。JIS X0301 5.2.1.4 「拡大表記」での“合意”桁数を指定 するものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/11 00:00
ISO8601(X0301)の桁数拡張 その後
v0.3.2 ではJIS X0301 5.2.1.4 「拡大表記」での“合意”として、 Yの部分を2桁と仮定していましたが、これを1桁に変更することに しました。表記が奇数桁になることは少ないので、紛れる危険が 減ると思います。また、これで to_s が逆変換にならないケース は多分なくなると思います。[1] ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/10 00:00
sunriseメソッドと ::Dateおよび::DateTime
標準ライブラリの ::Dateクラスおよび::DateTimeクラスには sunriseメソッドは当然ないのですが、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/09 00:00
入唐求法巡礼行記
昨日の計算で、開成五年の立秋が『入唐求法巡礼行記』とずれるという 指摘がありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/08 00:00
唐代の立秋
when.exe で唐代の立秋の一覧表を計算したいという質問をいただきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/07 00:00
RFC5545 と ::Dateおよび::DateTime
When::V::Calendarの記事の注記に、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/06 00:00
正規表現
SUMMARY;ALTID=1;LANGUAGE=ja;URL=ja\:%E3%81%93%E3%81%A9%E3%82%82%E3%81%AE%E6%97%A5:こどもの日 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/05 00:00
When::V::Calendar
一昨日の記事 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/30 00:00
RFC6350への拡張
昨日の  〜〜 JapanHolidays.ics 〜〜  SUMMARY;ALTID=1;LANGUAGE=ja:こどもの日  SUMMARY;ALTID=1;LANGUAGE=en:Children's_Day_(Japan)  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/29 00:00
RFC6350, RFC6868
2013-07-02, 2013-07-03, 2013-07-12 に標題の RFC について 言及しましたが、ようやくこれらに手をつけています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/11/28 00:00
ΔT
ΔT = TT - UT1 = TT - UTC - (UT1 - UTC) = (TT - UTC) - ΔUT1 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/24 00:00
臨時祝祭日
本日は新嘗祭 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/23 00:00
「更新する」ボタン
昨日の ticket の件 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/22 00:00
when.exe Ruby版 ticket ステータス
6月にβ版を公開した時点で ticket は約500件でしたが、 その後、約3か月の割り込みの後、2カ月余り経過して、 ドキュメントのみの修正を除いて、残り約100件という ところまで消化できました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/21 00:00
安政4年の入梅
先週土曜日の「暦の会」のお題は「仙台暦の七十二候」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/19 00:00
暦年代での差分情報
when.exe Ruby版では、暦年代に対する差分情報の指定が、 これまではできませんでした。先日リソースの指定に括弧 を使えるようにしたことに伴い、下記の例のように暦年代 に差分情報を付加できるようになりました。[1] ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/17 00:00
平均高潮間隔
平均高潮間隔は月が子午線を通過してから満潮になるまでの平均時間で 定義されます。Rails デモで採用しているアルゴリズムは、これを そのまま用いて満潮・干潮を計算していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/14 00:00
IRI に括弧
「railsデモ」に IRI の例としてインド式太陰太陽暦が出てきます。 少し簡略化して書くと、こんな↓感じ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/13 00:00
マヤ暦の暦元
http://hosi.org:3000/cookies/34 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/07 00:00
古代ローマの日付
when.exe Ruby 版での古代ローマの日付の実装は、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/06 00:00
ガベッジコレクション
ガベッジコレクションの問題というのは Ruby 2.1 で改善される 見込みのようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/03 00:00
天体暦高速化
2013-10-25の件 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/01 00:00
日の出・日の入り ― http://hosi.org:3000
ライブラリ側の API をサンプルアプリケーション側から使うようにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/25 00:00
JSON での通信
・2013-06-02 when.rb 単独とクライアント/サーバで動きが違う ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/20 00:00
日の出・日の入り ― TZInfo
2013-06-20 日の出・日の入り - 経度と緯度を別々に指定, TZInfoの経緯度データ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/18 00:00
when.exe Ruby版0.3.2と過去の記事
when.exe Ruby版0.3.2での変更点と関連のある過去の記事をピックアップ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/17 00:00
Bigdata 2.0 の先
先日村上憲郎さんのBigdataの講演を聞く機会がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/14 00:00
1年が400日あった頃
古生代の珊瑚の日輪を分析して、当時1年が400日あったことが確認された 話は有名ですが、そのころ朔望月がどれくらいだったのかは見つけられま せんでした。そこで、ちょっと計算してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/11 00:00
夏時刻法
TZInfo で、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/10 00:00
when.exe Ruby版0.3.2公開
昨日 when.exe Ruby版0.3.2を公開しました。(→Rubygems) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/09 00:00
伊勢神宮の遷宮
「神々の引っ越し」10月ヤマ場 62回目の式年遷宮 http://www.nikkei.com/article/DGXZZO60033470R20C13A9000000/ いよいよ本日がクライマックスにあたる「内宮遷御」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/02 00:00
indices と indexes
when.exe Ruby版の Temporal モジュールは、暦法や時法の“座標” (年・月・日や時・分・秒)の振る舞いを定義するために、indices という変数を使っています。 http://rubydoc.info/gems/when_exe/0.3.1/When/Coordinates/Temporal#indices-instance_method ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/27 00:00
ISO8601(X0301)の桁数拡張
when.exe Ruby 版で文字列“-0119”を変換すると、下記のようになります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/06 00:00
地質年代
「地球史上最大の絶滅事件」に新説 http://www.nikkei.com/article/DGXBZO58747510R20C13A8000000/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/31 00:00
家計簿
when.exe Ruby版を使用した家計簿ソフトを作った方を発見 → こちら ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/08/30 00:00
Lotus 1-2-3 終了
Lotus 1-2-3 営業終了 2013/6/11, サポート終了 2014/09/30 私は、直接の関わりはなく、以前当ホームページの表紙からリンクしていた知り合いの会社が ロータス関係(1-2-3 ではなく notes) を取り扱っていたのと、when.exe について大昔に外部で 発表をした際、直前の発表者がロータスの方だったくらいしか接点はありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/07 00:00
TZInfo の苦労
http://tzinfo.rubyforge.org/svn/trunk/lib/tzinfo/ruby_core_support.rb を見ると Ruby の本体側の動きのversion による微妙な違いを吸収しようと 苦労している様子がうかがえて、本当に感心してしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/26 00:00
ダウンロードのパターンが変わった?
http://rubygems.org/gems/when_exe/ ずっと v0.2.100 と v0.3.1 のダウンロード数が同じくらいだったのが、 ここ数日 v0.3.1 のみのダウンロードが増えてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/14 00:00
RFC6350 (続き)
こんなふうになるんでょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/12 00:00
RFC6350
RFC6868 は RFC5545 だけでなく、vCard のフォーマットである RFC6350 も update しています。こちらは一昨年の8月にできたようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/03 00:00
RFC6868
when_exe Ruby 版の iCalendar は元規格 RFC5545 をもとに作ったわけですが、 ことしの2月に update があったようです。追加規格は RFC6868 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/02 00:00
復活祭の計算メソッド
when_exe の API一覧にないことをひとつ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/30 00:00
大の月が8か月
先日の暦の会で見せていただいた日時計の中に、江戸時代の携帯日時計が いくつかありました。その中の一つは、1年の月の大小をメモできるという デザインで、大の月と小の月を書くマス目が7つずつありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/26 00:00
日の出・日の入り
when_exe Ruby版で日の出・日の入りの計算を例示していないのは、テストが 足りていなくて API ももう少し洗練させたいと考えているからです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/20 00:00
REST
「暦関連の諸々にユニークに参照可能な名前を与える」というのがREST の概念と 非常に親和性が高いのは当然です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/18 00:00
when.exe Ruby版の課題
技術的な課題はwhen.exe Ruby版 0.3.1 のアーカイヴ中の ticketを見ていただくとして、 β版を公開して感じる大きな課題が、下記をどうやってわかりやすく理解してもらうかです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/17 00:00
IE で「日の暦注」欄の幅がせまくなった
http://hosi.org:3000/ のレイアウトが Internet Explorer のみ 標題のとおり変わってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/14 00:00
太陰太陽暦からグレゴリオ暦への改暦
when.exe Ruby版 0.3.1 のアーカイヴ中の ticket/RoR.txt のCalendarEraにある ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/12 00:00
RDF/N3 形式
when.exe Ruby版で扱っている“IRI”は「国際化リソース識別子/補足」に書いたように、 本来のあり方からずれています。このずれを橋渡しするには昨日説明した XML 形式, JSON 形式に加えて RDF/N3 形式での出力を可能にするのが良いと考えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/09 00:00
http://hosi.org:3000/ の Webサービス
一連のチュートリアルを書いた後、ひとつ抜けていたのがありました。 それが標題の件 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/08 00:00
iCalendar と TZInfo の微妙な違い
アメリカ合衆国での夏時間への移行は3月の第2日曜日の午前2時、今年は3月10日でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/07 00:00
gem 登録
Ruby のライブラリ登録データベースである RubyGems[1] に when_exe を登録しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/06 00:00
when.exe Ruby版 rev.1392beta リリース
ということで、when.exe Ruby版 rev.1392beta をリリースしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/02 00:00
チュートリアル 完成
夕方は飲み会に出かけるので、明日分の記事を少し早めにアップしておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/01 00:00
チュートリアル
現在、http://hosi.org/u/wiki.cgi?Calendar%2FWhen%2FRuby%2FTutorial に when_exe Ruby版の使用例についての記述を追加中です。そのとおりに 動くかどうか確認しながら書き足していますので、実際に動くライブラリは ひと通りチュートリアルを書き終わってからになる予定です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/29 00:00

トップへ | みんなの「when.exe」ブログ

suchowan's blog when.exeのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる