アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「こよみ」のブログ記事

みんなの「こよみ」ブログ


来年元旦正午は中潮?

2017/11/19 00:00
あるカレンダーを眺めていて気付きました。

来年元旦は旧暦の11月15日で、潮汐の大きさは中潮…

15日で中潮?

hosi.org では潮汐の大きさは表示しませんが、
ちょっとトリッキーながら確かめ方はあります。

 http://hosi.org/*/2018-01-01

正午月齢は 13.9 ですから満月にはまだかなり足りません。

ここで、

 [設定] → インド太陰太陽暦 [設定]

と開いて、Note を pancanga にします。

そうすると、インド太陰太陽暦の日の暦注欄に、

 T:14日(11:14)

という表示が現れます。

これはティティ(太陰日)の14日(月の位相 168-180度)が
当日の11:14に始まることを示しています。インドと
日本の時差は 3.5時間なので、これは日本時間では
14:44 分です。

Wikipedia の潮汐の記事を確認すると、気象庁方式
では、中潮は月の位相 168度までです。正午には
168度まで達しておらず確かに中潮です。

旧暦の15日正午が中潮というのは珍しいのではないか
と思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


平成30年具注暦

2017/11/16 00:00
このブログは公開されると自動的に twitter にも tweet される
ように設定してあるのですが、

 2017-11-12 番外-「御堂関白記に記載された日の出・日の入り時刻の復元」

の tweet に「いいね」した方が、標題の具注暦を作成した由。

https://twitter.com/simadu1123/status/929675405350416385
>平成三十年具注暦(上)、COMITIA122(11/23)にて愈々発売です!

こちらでやっている、江戸時代の仮名暦

 (例) http://hosi.org:3000/Note/1844v

の具注暦版みたいなものですが、字体まで「御堂関白記」から
抽出したものを用いるという究極のもの。

11/23に COMITIA で販売するとのことです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


チバニアン“内定”

2017/11/14 00:00
チバニアン(千葉時代)に内定 地質年代に日本の地名が初使用へ
http://www.huffingtonpost.jp/2017/11/13/chibanian_a_23275048/

このブログで採り上げるのは3度目ですが、今度こそ本当に
“内定”のようです。

イオニアンというのは採用されず、チバニアンの方になる由。
when.exe Ruby 版ではイオニアンになっているので直さねば…

[関連記事]
 2015-08-25 チバニアン
 2017-03-08 チバニアン(続報)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


番外-「御堂関白記に記載された日の出・日の入り時刻の復元」

2017/11/12 00:00
>今年の大賞候補30語が決定
http://www.sankei.com/life/news/171109/lif1711090025-n1.html

>ひふみん/フェイクニュース/藤井フィーバー

そうそう、ひとつ余談

「おわりに」で“望外”ということばを使っていたのは、
後で気が付きました。

査読の指摘事項を反映して改稿した際に、“僥倖”という
ことばも入れようかと考えましたが、必然性がなかった
ので見送ることにしました。

[前回記事]
 2017-10-16 藤井四段のレート(久々更新)
 2017-11-06 整理-「御堂関白記に記載された日の出・日の入り時刻の復元」
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


清明の夜半定漏の誤記

2017/11/11 00:00
 2017-11-02 「御堂関白記に記載された日の出・日の入り時刻の復元」

の文献と注 27 で言及している標題の件

中華書局や鼎文書局版の『新唐書』所収の「宣明暦」の表では誤記となっていて、
『高麗史』所収の「宣明暦」の表では正しい数値になっています[1]

そこで気になるのは日本の資料です。

早稲田大学が公開している「宣明暦」
 http://www.wul.waseda.ac.jp/kotenseki/html/ni05/ni05_02161/index.html
 http://www.wul.waseda.ac.jp/kotenseki/html/ni05/ni05_02624/index.html
を確認してみましたが、対応する表が記載されていない!

日の出・日の入り時刻の記載はあるので、逆算しての比較は可能のようですが
すこし面倒そう。

時間ができたらやってみようかな。

[1] 似たことは 2014-03-17 立成と計算式の比較[1]でもありました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


記録に残る最古の日食?

2017/11/09 00:00
>世界最古の日食が起こった日付を特定、古代エジプトの歴史が修正される可能性
http://gigazine.net/news/20171101-oldest-recorded-solar-eclipse/

>カナン征服はジェイムズ王訳では「太陽と月が動きを止めた」となっていますが、
>ヘブライ語のテキストを見るとその内容は「太陽と月は通常の働きをやめた」、
>つまり「光ることをやめた」の意味を示しています。ヘブライ語で言う
>「stand still(停止する)」はバビロニアの天文学のテキストで日食を示す言葉と
>同じルーツを持っていることからも、太陽が止めたのは「動き」ではなく
>「光ること」であるとする解釈が事実である可能性が高いとのことです。

ヨシュア記10-13の日本語訳は、
> 民がその敵を打ち破るまで
> 日はとどまり、
> 月は動かなかった。

つまり、敵を打ち破るまで日が照っていることが大事で、平清盛の音戸の瀬戸の
工事の伝説と同種のもののようです。日食で暗くなったら困ってしまいます。

言葉尻の解釈に迷わされることなく、全体の文脈から解釈すれば、記事の説には
無理があるのではないでしょうか?

[関連記事]
 2017-02-25 “Written by Mrs. Bach

# 最近、ブログの日付が実際の書き込み日より進みすぎたので、書き込みの間隔
# を少し開けて、時間調整するかもしれません。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


暦文協「奉暦祭」

2017/11/08 00:00
12月3日は暦文協「奉暦祭」

 http://www.rekibunkyo.or.jp/news/20171011.html

>記念講演
>・11:00〜(参集殿)
>「日本人の一年 – 変わりゆく心性」
>國學院大學 石井 研士 氏

今回は詳しいことはわかりません。
あしからず m(_ _)m
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


整理-「御堂関白記に記載された日の出・日の入り時刻の復元」

2017/11/06 00:00
ここまで、本ブログでの関連記事をリストアップしておきます。

 2012-05-27 関連資料 - 十二辰刻 -
 2012-05-29 御堂関白記の時刻制
 2012-08-13 日時計は何を測れるか?
 2012-08-29 定時法と不定時法
 2012-09-24 『日本の時刻制度』増補版
 2013-04-02 御堂関白記の時刻制 四捨六入説
 2014-03-19 中根元圭の観測
 2015-05-21 国会図書館のデータベースへの登録
 2015-06-06 中心差の比較(その3)
 2016-01-25 国会図書館のデータベースへの登録(その後)
 2016-04-08 3月末のイベント
 2016-08-12 「第5回天文学史研究会」集録
 2017-03-23 年度末はイベントがたくさんだったのに…
 2017-04-10 宣明暦での昼夜の長さ
 2017-04-11 宣明暦での昼夜の長さ(続き)
 2017-04-28 宣明暦での昼夜の長さ(不明点)
 2017-05-14 昼夜の長さ
 2017-05-15 昔の学者さんは偉かった(続き)
 2017-05-16 夜半定漏
 2017-05-17 御堂関白記の日の出・日の入り時刻と昼夜の長さ
 2017-05-19 宣明暦での昼夜の長さ(訂正)
 2017-05-25 60:40
 2017-05-26 薄明
 2017-05-27 薄明(続き)
 2017-05-29 2つの寛政暦
 2017-05-30 2つの伏角
 2017-06-01 書き込み保留その後
 2017-06-02 宣明暦での昼夜の長さ(不明点-続き)
 2017-06-05 宣明暦での昼夜の長さ(不明点-さらに続き)
 2017-06-07 二十四節気時刻の四捨五入
 2017-06-08 大衍暦の基準緯度
 2017-06-09 大衍暦の基準緯度(補足)
 2017-06-12 大衍暦の基準緯度(さらに補足)
 2017-06-14 中根元圭の観測(続き)
 2017-06-17 大衍暦の基準緯度(さらにさらに補足)
 2017-06-26 「具注暦の時刻表記について」フォローアップ
 2017-08-31 最古の三角関数表
 2017-10-23 「この分野は素人なのですが…」
 2017-10-24 「具注暦の時刻表記について」のこれまで
 2017-10-25 「具注暦の時刻表記について」フォローアップ(続き)
 2017-10-26 「『水左記』の日食記事の欠字を巡って」
 2017-11-02 「御堂関白記に記載された日の出・日の入り時刻の復元」 ― メイン・エントリ
 2017-11-03 補足-「御堂関白記に記載された日の出・日の入り時刻の復元」
 2017-11-04 内容-「御堂関白記に記載された日の出・日の入り時刻の復元」
 2017-11-05 延喜式→具注暦
 2017-11-06 整理-「御堂関白記に記載された日の出・日の入り時刻の復元」 ― 本記事
 2017-11-12 番外-「御堂関白記に記載された日の出・日の入り時刻の復元」

今年の4月〜6月あたりの記事は、論文の内容を避けつつ、論文に至る
試行錯誤と周辺の検討事情を書き込んでいった様子が見て取れます。

[再記]
 今回の論文(研究ノート)別刷ご希望の方は送り先をご連絡いただければ
 対応可能です。また「暦の会」の方は、別途ご相談ください。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


延喜式→具注暦

2017/11/05 00:00
(I) 「延喜式」のシステムに関しては、

 2012-08-29 定時法と不定時法
 2017-05-16 夜半定漏

などに、そのカラクリを書きました。

 2017-05-25 60:40

| ・区間 or サンプル点の数が 40 であること
| ・冬至と夏至での昼夜の長さの比が 60 : 40 で
| の両者はフレームワークとして強結合である

(II) そこで「延喜式」成立後、誰かが、

2017-10-26 「日食記事の欠字

|| (2) 2017年日本暦学会講演「御堂関白記の時刻制度」(2017-03-24)
|>延喜式の期間の初めの日に一致する

というような日々の昼夜の長さを観測または計算した。

ただし、「延喜式」のシステムの改訂を目論んでいたのか、必ずしも
「延喜式の期間の初めの日に一致する」わけではなかった。

(III) さらに、その後、誰かが、

具注暦に現れる対称性のあるシステムを設計して(II)をデータとして使った。

新たに都合の良い日々を選定して観測または計算をやり直さなかったのは、

・(II) のデータに権威があった。
・(III)の時代は(II)の時代よりも技術が衰えていた(→2017-10-26 (1))。

などの可能性があり得ます。

現状、上記のような経緯が想定されるのではないかと思っています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


内容-「御堂関白記に記載された日の出・日の入り時刻の復元」

2017/11/04 00:00
一昨日の論文(研究ノート)

かなりコンパクトにまとめているため、さらにその内容を手短に
まとめるのは、意外に難しいです。

Abstract風に書くと、

 御堂関白記に記載された日の出・日の入り時刻については、大きく
 ふたつの解明すべき懸案があった。第一はこれらの時刻がどのような
 時刻制度に基づいて表記されたものかという点、第二はこれらの
 時刻がどのような根拠で導出されたのかという点である。
 本稿では、このうち第二の点に焦点をあて、これらの日の出・
 日の入り時刻の計算手順の再現と具体的な数値の復元に成功した。
 御堂関白記の日の出・日の入り時刻は、対称性で集約する日付での
 昼と夜の長さの平均を昼と夜の長さとして導出されていた。

といった感じでしょうか。

 (p.1)の通番2〜10は、それぞれが4つの日付に対応しており、
 御堂関白記記載の日の出・日の入り時刻は対応している4つの
 日付を平均操作で集約した代表値になっている。

そのように想定すれば実際の記載値を復元できるのです。

ただし、計算のもととなった昼と夜の長さがどのようにして得られた
ものかは特定できず、今後の課題となりました。

観測 : 平安京では精度の高い観測は無理で、
    (→2017-06-12 大衍暦の基準緯度(さらに補足))
    日本海側に出て水平線を昇る太陽を観測せねばならない。

計算 : 陽城での計算では通番4が合わない。
    観測緯度を変えて宣明暦で計算した場合どうなるかが課題。

という状況までのところを論文では書いてあります。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
補足-「御堂関白記に記載された日の出・日の入り時刻の復元」
昨日の論文(研究ノート) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/03 00:00
「御堂関白記に記載された日の出・日の入り時刻の復元」
2017-06-01 書き込み保留その後 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/02 00:00
「秘境中国 謎の民 天頂に生きる」
>▽秘境中国 謎の民 天頂に生きる〜長江文明を築いた悲劇の民族 http://www.nhk.or.jp/bs-blog/800/282327.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/31 00:00
「『水左記』の日食記事の欠字を巡って」
2017-10-23 「この分野は素人なのですが…」の ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/26 00:00
「具注暦の時刻表記について」フォローアップ(続き)
2017-06-26 「具注暦の時刻表記について」フォローアップ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/25 00:00
「具注暦の時刻表記について」のこれまで
昨日の話題、そもそもの発端から整理すると長くなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/24 00:00
「この分野は素人なのですが…」
2017-03-04 <情報系技術者の日常.h> ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/23 00:00
新元号は再来年4月1日から?
>天皇陛下の退位、2019年3月末で最終調整 >新元号は政府が2018年中に発表する方針 http://www.huffingtonpost.jp/2017/10/19/abdication_a_23249557/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/22 00:00
2017年旧暦二月の朔
標題の件については、2016-02-04 暦要項2017で話題にしましたが、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/10/18 00:00
月曜始まりのカレンダー
最近は月曜始まりの七曜表形式のカレンダーもよく見かけます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/10 00:00
錦絵誕生
NHK『日曜美術館』の標題の特集で、錦絵の誕生のきっかけと なった大小暦のブームが紹介されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/08 00:00
情報の共有の問題(もうひとつ)
昨日 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/07 00:00
情報の共有の問題
2017-10-03の記事で、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/06 00:00
天正10年6月朔の日食(一次史料?)
一昨日の記事で、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/05 00:00
「宣明暦」のふたつの意味
昨日の記事で、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/04 00:00
天正10年6月朔の日食(整理)
本件、桐野作人さんとメールでの連絡がつき進展しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/03 00:00
天正10年6月朔の天候
2017-09-27 天正10年6月朔の日食(結局…)の記事で晴天説と雨天説の 両方が出てきたので、少し詳しく確認してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/02 00:00
日経サイエンス 今月の天文遺産
『日経サイエンス』11月号の nippon 天文遺産は 20cm トロートン望遠鏡 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/30 00:00
天正10年6月朔の日食(結局…)
昨日の続き ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/27 00:00
天正10年6月朔の日食(さらに続き)
この件、さらに情報です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/26 00:00
天正10年6月朔の日食(続き)
一昨日の件、Google 先生に聞くと、いろいろ出てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/24 00:00
天正10年6月朔の日食
信長が天正10年末〜翌年初の暦を三嶋暦に合わせるよう迫った 問題について、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/22 00:00
清朝200年
https://twitter.com/marei_de_pon/status/907561353593872384 >昔あるドラマで、関ヶ原の戦いの直後だかに徳川家康の側近が「これで >徳川三百年の礎が出来ましたぞ!」とか言ってしまう場面があったらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/21 00:00
「誤解だらけの天文学史」
>誤解だらけの天文学史 〜「古代インドの宇宙観」を例に http://www.wakayama-u.ac.jp/~okyudo/delme/tenkyo/5-04-4.pdf https://togetter.com/li/485645 ↑ こういうのを見つけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/20 00:00
二十八宿 - インドと中国(続き)
2012-08-31 二十八宿と二十七宿 2013-03-29 二十八宿 - インドと中国 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/17 00:00
Microsoft の改元対応
>日本マイクロソフトの新元号 (和暦) 対応に関するサポート情報のブログ https://blogs.technet.microsoft.com/jperablog/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/16 00:00
正午月齢
現在、http://hosi.org の Date フレームに表示する暦法の 最初の行は「西暦(カスタマイズ可能)」で、Civil Calendar (市民暦)になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/08 00:00
一月一日(続き)
Wiki の方に「一年の初めはなぜ一月一日か」[1]という記事をのせていますが、 その中で、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/09/04 00:00
暦文協 2017年総会・講演会(続き)
2017-08-26 暦文協 2017年総会・講演会 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/29 00:00
サマルカンド天文台
2017-08-20 「知られざるイスラム天文学」放送 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/27 00:00
暦文協 2017年総会・講演会
第7回 暦文協 総会・講演会は本日8月26日です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/26 00:00
「知られざるイスラム天文学」放送
2017-07-20 「知られざるイスラム天文学」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/20 00:00
金曜天文講話
某メーリングリスト経由で ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/04 00:00
皆既日食
『日経サイエンス』9月号で現地時間8月21日の北米横断日食が とりあげられています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/29 00:00
バリ暦の閏月
バリ暦の置閏法については、10年あまり前までに確認できた事実を反映して、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/27 00:00
サウジ・アラビアの太陽暦(続き)
2017-07-09 サウジ・アラビアの太陽暦の件 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/25 00:00
青龍・朱雀・白虎・玄武
>「青龍、朱雀、白虎、玄武を何で知ったか」 >という質問の答えで年代がバレる https://togetter.com/li/1132157 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/24 00:30
「知られざるイスラム天文学」
NHK の『コズミック・フロント NEXT』がイスラム天文学を採り上げるという情報 は知ってはいたのですが、一旦 EPG に本日放送と現れた後、別のコンテンツに 差し替わってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/20 00:00
新暦と旧暦の誕生日の一致
ちょっと面白い計算例 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/13 00:00
ネコ年
>猫年制定なるか!? >リアル動物版「十二支を決める再レース」にネコ参戦! http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1706/22/news129.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/11 00:00
サウジ・アラビアの太陽暦
2017-06-03 サウジ・アラビアの市民暦の件 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/09 00:00
月光天文台新館プレオープン
下記の案内が届きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/03 00:00
鳥・酉・鶏展
下記の案内が届きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/01 00:00
閏月のズレ
今年の暦要項 http://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/yoko/pdf/yoko2017.pdf ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/30 00:00
Unicode 10.0
>新絵文字56種類が追加された「Unicode 10.0」が発表される http://gigazine.net/news/20170621-unicode-10/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/27 00:00
「具注暦の時刻表記について」フォローアップ
・具注暦の時刻表記について(『日本暦学会』第20号,2013)(表) - (集録,2016) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/26 00:00
円を描く方向
https://www.plurk.com/p/ma1z0t ( https://qz.com/994486/the-way-you-draw-circles-says-a-lot-about-you/ ) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/21 00:00
大衍暦の基準緯度(さらにさらに補足)
2017-06-12 大衍暦の基準緯度(さらに補足) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/17 00:00
カレンダー業界 新元号「来年1月までに」
http://news.livedoor.com/article/detail/13200956/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/16 00:00
中根元圭の観測(続き)
2017-05-30 2つの伏角 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/14 00:00
大衍暦の基準緯度(さらに補足)
2017-06-09 大衍暦の基準緯度(補足) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/12 00:00
大衍暦の基準緯度(補足)
昨日のずれ、大衍暦が特に杜撰かというと、そうでもありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/09 00:00
大衍暦の基準緯度
『中国天文学史体系 中国古代暦法』中国科学技術出版社 のp.525に ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/08 00:00
二十四節気時刻の四捨五入
2014-07-13 寛政暦の二十四節気 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/07 00:00
宣明暦での昼夜の長さ(不明点-さらに続き)
2017-06-02 宣明暦での昼夜の長さ(不明点-続き)に上げた記述は、 新唐書の中の宣明暦にはないですが、大衍暦の方にはほぼ同じ 記述があるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/05 00:00
サウジ・アラビアの市民暦
https://en.wikipedia.org/wiki/Talk:Civil_calendar >From the autumn of 2016 C.E., Saudi Arabia has switched to the Gregorian calendar >for many (but not all) civil purposes ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/03 00:00
宣明暦での昼夜の長さ(不明点-続き)
2017-04-28 宣明暦での昼夜の長さ(不明点) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/02 00:00
書き込み保留その後
今年ももう5か月経過してしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/01 00:00
仏像の修復
奈良のゆるキャラ「せんとくん」の制作者である籔内佐斗司さんは 仏像修復の専門家でもあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/31 00:00
2つの伏角
2017-05-27の記事についたコメントで2つの伏角が出ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/30 00:00
2つの寛政暦
一昨日の記事についたコメントで『暦法新書』と『寛政暦書』が出ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/29 00:00
薄明(続き)
昨日の話、もう少し ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/05/27 00:00
薄明
ちょっと気が付いたのですが、2017-05-16 夜半定漏 | そこで日暮れから真夜中までに、どれだけ漏刻の水が流れるか | という“夜半定漏” ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/26 00:00
60:40
 2017-05-16 夜半定漏  2017-05-17 御堂関白記の日の出・日の入り時刻と昼夜の長さ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/25 00:00
退位特例法案閣議決定
>天皇退位、特例法案を閣議決定 今国会成立へ http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS19H09_Z10C17A5MM0000/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/21 00:00
宣明暦での昼夜の長さ(訂正)
 2017-04-10 宣明暦での昼夜の長さ  2017-04-11 宣明暦での昼夜の長さ(続き)  2017-05-14 昼夜の長さ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/19 00:00
御堂関白記の日の出・日の入り時刻と昼夜の長さ
御堂関白記の日の出・日の入り時刻については、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/17 00:00
夜半定漏
2017-04-10 宣明暦での昼夜の長さの記事で、なぜ夜の長さを 計算するのに夜半定漏を使うのかという解説を書こうとして、 過去の記事を探したところ、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/16 00:00
昔の学者さんは偉かった(続き)
2016-07-21 昔の学者さんは偉かったの例をもうひとつ見つけてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/15 00:00
昼夜の長さ
2017-04-10 宣明暦での昼夜の長さ 2017-04-11 宣明暦での昼夜の長さ(続き) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/14 00:00
新元号の公表・適用時期
2017-04-12 新元号複数案の記事以降のニュースのピックアップ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/07 00:00
暦文協サイトリニューアル
>デザイン修正のほか「暦文協NEWS」のバックナンバーが >みられるようになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/02 00:00
宣明暦での昼夜の長さ(不明点)
2017-04-10 宣明暦での昼夜の長さに、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 00:00
一粒万倍日(さらに続き)
2016-04-21 一粒万倍日の件、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/17 00:00
「月は自転しない」
>フジテレビ「月は自転しない」で視聴者からツッコミ殺到 >「スタッフの確認不足から生じたミス」と謝罪 http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/06/news130.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 00:00
新元号複数案
><退位>政府が新元号複数案 依頼の学者提出 https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/politics/mainichi-20170407k0000m010144000c.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/12 00:00
宣明暦での昼夜の長さ(続き)
昨日の続き ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 00:00
宣明暦での昼夜の長さ
宣明暦での昼夜の長さは、高麗史[1]に収録された宣明暦に、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 00:00
「PCの時計が1時間ずれる」
>「PCの時計が1時間ずれる」グローバルで発生 「修正した」とMS http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1704/04/news069.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 00:00
アクセス数に異変?
ブログのアクセス状況の概要はアクセスレポートで分かるようになっています。 4月4日分はアクセスレポートのファイルサイズが、記録を残すようになって 以降で過去最大でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/07 00:00
授時暦の月の降交点の精度
2015-06-07 『七政算内篇』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/03 00:00
『日本暦学会』第24号(続き)
2017-03-24 『日本暦学会』第24号 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/02 00:00
『日本暦学会』第24号
昨日のような事情で、京都城南宮で本日開催の 2017年日本暦学会総会は欠席となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/24 00:00
2018年版カレンダー新作展示会
全国カレンダー出版協同組合連合会主催の 標題の展示会が ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/21 00:00
セーマンドーマン
『斎王〜幻の宮の皇女〜』第8話 スピリチュアル斎宮[1] http://www.bsfuji.tv/saioh/pub/008.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/16 00:00
進朔の閏月への影響(さらに続き)
2016-12-05 進朔の閏月への影響(続き)で、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/15 00:00
一本の糸で縫われたカレンダー
>2015年コクヨデザインアワード受賞作品が初の商品化(´σωσ`) https://twitter.com/kokuyo_st/status/839672983522164736 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/11 00:00
国民の祝日.csv
>【短命に終わった】国民の祝日.csvをパースして変換する >Rubyプログラムとコード解説動画 http://qiita.com/jnchito/items/b8a2ed3544c1dc36fb9d ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/10 00:00
アイボール・アースのカレンダー
少し前に、英語のカレンダーメーリングリストで、 2017-02-24 TRAPPIST1 の惑星について、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/09 00:00
チバニアン(続報)
2015-08-25 チバニアンの続報 >おそらく2016年開催の万国地質学会で行われる「国際層序委員会」での >委員の投票で決まる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/08 00:00
紀元前46年(ローマ建国紀元708年)
今日は3月1日で紀元前153年より前の古いローマ暦の扱いでは年初です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/01 00:00
プレミアムフライデー
先日の金曜日から実施の由。 http://www.meti.go.jp/press/2016/12/20161212001/20161212001.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/26 00:00
時の鐘
昨日の件を振り返ると、ひょっとすると時の鐘のイメージが人に よってバラバラなのではという気もします。そこで、ちょっと 『江戸の時刻と時の鐘』序章 p.6 を引用しておきましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/14 00:00
除夜の鐘(さらに続き)
2017-02-06 恵方詣りと恵方巻の記事を書いた際に参照した恵方詣り (Wikipedia)の項で主に典拠とされている『鉄道が変えた社寺参詣』で、 標題の件が議論[1]されていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/13 00:00
建国記念の日(続き)
他の事を書いている間に立春も建国記念の日も過ぎてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/12 00:00
『日本暦学会』第18号の「2033年問題」記事
このブログの表紙の《論文・エッセイ等より》に標題の記事が ないのには経緯があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/10 00:00
「ヘルシスト」鼎談の補足説明エントリ
2017-01-15 『ヘルシスト』座談会(続き) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/08 00:00
恵方詣りと恵方巻
Wikipedia 恵方詣り ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/06 00:00
平成30年(2018) 暦要項
昨日は、2月1日(平日)ということで、恒例のとおり 来年分の暦要項が発表されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/02 00:00
ユリウス改暦直前のローマ暦
2017-01-15 『ヘルシスト』座談会(続き) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/30 00:00
丑寅の角
よく通る街角でマンションを新築中です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/29 00:00
明暦という年号
浅井了意『むさしあぶみ』が国会図書館デジタルコレクションで 読めます → http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2537561/4 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/27 00:00
生前退位まとめページ
2017-01-12 19年元日に新元号?の記事関連 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/26 00:00
週の始め(補足)
一昨日の補足… 文章を書いた記憶があるのにブログ記事がないと思ったら、 以前の記憶はメールの文章のものでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/20 00:00
週の始め
2017-01-15 『ヘルシスト』座談会(続き)の話題のうち、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/18 00:00
『ヘルシスト』座談会(続き)
「みんなで翻刻」とは全く別件ですが、昨日は、2017-01-05 『ヘルシスト』座談会 の記事をビットマップからテキストファイルに変換していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/15 00:00
みんなで翻刻
>みんなで翻刻 - 歴史災害史料のオンライン翻刻プロジェクト https://honkoku.org/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/14 00:00
「暦法」と「カレンダー」(補足)
2016-04-05 「暦法」と「カレンダー」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/13 00:00
19年元日に新元号?
>19年元日に新元号、今春以降提出 http://mainichi.jp/articles/20170110/k00/00e/010/203000c ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/12 00:00
除夜の鐘(続き)
2016-12-31 除夜の鐘の記事 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/10 00:00
定気法の歴史的バリエーションの整理
「天保暦置閏法の謎」の参考欄 ↑これを使って定気法の歴史的バリエーションの整理をしておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/09 00:00
康熙甲子元法の置閏法と不一致の例
2015-09-08 康熙甲子元法の置閏法と湯若望の記事に書いた、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/07 00:00
もし睦月がFebruaryだったら
2016-10-18 新暦と旧暦の同期で、 | 面白いのは新暦1872年11月が旧暦明治5年10月に完全に同期していること。 と書きましたが、ちょっと妄想してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/06 00:00
『ヘルシスト』座談会
昨日の記事で話題にした整理で、思いがけず出てきたのが、 標題の座談会の際に撮っていただいた写真[1]でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/05 00:00
謹賀新年
明けましておめでとうございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/01 00:00
除夜の鐘
https://twitter.com/KOKAMIShoji/status/814826680044789760 >江戸時代の人々は除夜の鐘を聞きながら「七味五悦三会(ひちみごえつさんえ)」を語りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/31 07:00
ベトナム暦日 2014
2014-04-18 ベトナム暦日の照合(途中)の記事で照合の底本とした ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/30 00:00
年の通し番号
2016-12-25の記事の年の扱い ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/28 00:00
0字の時計
『0字の時計の話』の著者の安藤隆雄さんより、テレビ番組で 0字の時計を見かけたという情報をいただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/27 00:00
旧暦の年月数(続き)
2016-12-17 旧暦の年月数の件 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/25 00:00
旧暦の年月数
赤穂事件  刃傷事件 元禄14年3月14日  討ち入り 元禄15年12月14-15日 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/17 00:00
『こよみと天文・今昔』
内田正男『こよみと天文・今昔』で、冬至年が計算されているという指摘が、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/14 00:00
ISO8601 改訂(続き)
2016-08-14 ISO 8601 改訂の件、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/09 00:00
Hanke-Henry Calendar 改訂
Hanke-Henry Calendar が改訂されたようです。 http://calndr-l.10958.n7.nabble.com/New-Henry-Hanke-calendar-website-old-shortcomings-td17297.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/08 00:00
麻田剛立筆『見行草』
暦文協「奉暦祭」講演で採り上げられた麻田剛立筆『見行草』[1]ですが、 明和二年(1765)年分の暦計算の草稿でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/06 00:00
進朔の閏月への影響(続き)
2015-04-07 進朔の閏月への影響の計算を少し変更してみました[1]。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/05 00:00
三嶋暦と符天暦
ふとした機会から、斉藤国治『宇宙からのメッセージ』に天正10-11年閏月問題 に関する記述があることを知りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/04 00:00
放送と鉄道と時差
>CIAが歴史的な「機密地図」の数々を公開 http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/112900454/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/03 00:00
暦文協「奉暦祭」
12月3日は暦文協「奉暦祭」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/02 00:00
ΔT更新
毎年『天文年鑑』の翌年号が出ると 2013-11-24 ΔT のようにして、 GitHub のソースコードを更新しています[1]。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/27 00:00
2033年問題リンク2つ
2016-10-21 2033年問題まとめページの話題の続き… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/23 00:00
スーパームーン(続き)
昨日話題にしたスーパームーンに関連して、When.exe Ruby版で 前後4年間のそれぞれ最も月の距離が近くなる満月を計算してみました[1]。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/08 00:00
スーパームーン
>11月14日、70年ぶりのすごいスーパームーンがやってくる http://www.huffingtonpost.jp/2016/11/04/supermoon-like-this-one-2034_n_12797348.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/07 00:00
グレゴリオ暦への変換
昨日の、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/05 00:00
祝日としての11月3日(続き)
標題の件は、2012-11-03付けで記事を書きましたが、確認してみると 国立国会図書館デジタルコレクションで ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/04 00:00
平成30年11月?
平成30年11月に大嘗祭を挙行へ 通常国会で法整備不可欠に >http://www.sankei.com/premium/news/161016/prm1610160031-n1.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/24 00:00
2033年問題まとめページ
>2033年問題の3分まとめ - 2033年問題とは? http://ggry.net/sum2/?theme=2033_E5_B9_B4_E5_95_8F_E9_A1_8C ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/21 00:00
元禄14年正月朔の日食
10月15日放送の『忠臣蔵の恋〜四十八人目の忠臣』第4回の 20分30秒目のところで標題の日の出帯食の映像が出ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/19 00:00
新暦と旧暦の同期
先日10月13日は旧暦9月13日(いわゆる「後の月」)でした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/18 00:00
謎の「万年暦」マンホール(続き)
2016-09-19 謎の「万年暦」マンホールの件 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/14 00:00
2017年のカレンダー
>ウソだろ…… 2017年のカレンダーに絶望する人が続出 >「鬱になってきた」「シルバーウイークどこいった」 http://news.biglobe.ne.jp/trend/1009/nlb_161009_9135568295.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/10 00:00
終活読本ソナエの「2033年問題」記事
一昨日紹介した週刊ポストに続き、終活読本ソナエ2016年秋号 (vol.14)でも2033年問題が取り上げられています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/04 00:00
週刊ポストの「2033年問題」記事
>「友引が決まらない」 葬儀業界を震撼させる2033年旧暦問題 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160927-00000008-pseven-life ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/02 00:00
世界天文遺産
先日発売の日経サイエンス11月号によれば、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/28 00:00
Temporal Hour System など(補足)
2016-02-08 Temporal Hour System などの記事で、 hosi.org で 不定時法を扱う場合の時刻の指定方法を ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/26 00:00
謎の「万年暦」マンホール
>神戸・三宮にデザインマンホール 「万年暦」モチーフに http://kobe.keizai.biz/headline/2412/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/19 00:00
15日が中秋の名月
今年は9月15日が旧暦八月15日でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/18 00:00
小説化・映像化関連
2016-09-05 「渋川春海と江戸時代の天文学者たち」(さらに続き)の記事の補足です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/08 00:00
「渋川春海と江戸時代の天文学者たち」(さらに続き)
先日の暦文協総会の講演が標題の件だったこともあり、その後の飲み会で、 江戸時代のころの事・人を採り上げてドラマなど映像化するとしたら、 どんな題材があるか話題になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/05 00:00
入れ子ルールの暦法(続き)
昨日の例は、年月日が「入れ子の階層」ひとつで記述できる例でしたが、 別の可能性として年月の「入れ子の階層」と月日の「入れ子の階層」が、 互いに無関係であるようなケースも考えられます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/03 00:00
入れ子ルールの暦法
2016-07-17 CC-YY(続き)ではグレゴリオ暦を採りあげましたが、 グレゴリオ暦は一種の“入れ子ルール”だと解釈できます。 When.exe Ruby版では、この“入れ子ルール”を記述するために CyclicTableBasedという暦法クラスを用意しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/02 00:00
『天文学者たちの江戸時代』
嘉数次人『天文学者たちの江戸時代』を読みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/31 00:00
ドレスデン文書の新解釈
>Have We Been Misreading a Crucial Maya Codex for Centuries? http://news.nationalgeographic.com/2016/08/maya-calendar-dresden-codex-venus-tables-archaeology-science/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/30 00:00
二四六九士(補足-ビット列による指定)
一昨日の説明では、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/27 00:00
二四六九士(補足)
昨日のスクリプトで、わかりにくい所を少し補足しておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/25 00:00
二四六九士
月の大小を覚えるごろ合わせで「西向く侍(二四六九士)」というのがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/24 00:00
ISO 8601 改訂
http://calndr-l.10958.n7.nabble.com/ISO-8601-under-review-td17037.html http://www.iso.org/iso/home/store/catalogue_ics/catalogue_detail_ics.htm?ics1=01&ics2=140&ics3=30&csnumber=70907 http://www.iso.org/iso/home/store/catalogue_ics/catalogue_detail... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/14 00:00
時代考証(続き)
2016-08-08 時代考証の記事を書いた際に、「昔すごいのを読んだな」 というのを思い出して、今回再確認してみたのが、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/13 00:00
「第5回天文学史研究会」集録
「第5回天文学史研究会」集録 PROCEEDINGS OF THE FIFTH SYMPOSIUM ON    “HISTORY OF ASTRONOMY”  2016年3月25日・26日 於:国立天文台 Edited by Mitsuru SŌMA and Kiyotaka TANIKAWA ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/12 00:00
山の日
今日は初めての「山の日」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/11 20:00
定朔法での閏月の偏り
2015-09-30 区間分割法(続き)のスクリプトを少し変更して 定朔法での閏月の分布を計算してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/10 20:00
時代考証
最近『真田丸』の紙オムツが話題になった際に「本能寺の変の夜に月が出ていた」 というのが、一緒に話題になったようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/08 20:00
計算式は? - アルゴリズムと計算式の分離
2033年問題に関連して俎上に挙がっている(→資料)置閏ルールが用いる 「計算式」のうち“太陽の黄経”に何を使うか整理しておきましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/29 20:00
条件(7)
一昨日の条件(7) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/27 00:00
アルゴリズムと計算式の分離(続き)
2016-07-15 アルゴリズムと計算式の分離の条文の整理の続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/25 20:00
「暦定数表」スプレッドシート更新
暦定数表に ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/24 20:00
二均差
2013-01-30 イスラームの場合で、二均差の発見者について、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/22 20:00
昔の学者さんは偉かった
2015-09-19 『日本暦日原典』関連 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/21 20:00
「消長法の研究(I)」の貞享観測精度への言及
「消長法の研究(I)」p.84 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/20 20:00
回回暦が基づいた観測
2016-05-03 『暦の大事典』暦定数表(続き)での、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/19 20:00
祇園祭山鉾巡行
>「前祭」・「後祭」山鉾巡行について http://www.kbs-kyoto.co.jp/gion/sakiato/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/18 20:00
CC-YY(続き)
2016-07-07 のCC-YYの続き ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/17 20:00
「未来の太陰太陽暦」(補足)
昨日の書き方で、2016-07-01 「未来の太陰太陽暦」を表現すると、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/16 20:00
アルゴリズムと計算式の分離
2016-07-06 リニアなルールの意義 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/15 00:00
回帰年と朔望月(さらに補足)
国立天文台の暦Wiki「平均軌道要素」に Simon, J. L. et al.(1994) に基づいた計算式が 紹介されていると教えていただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/12 20:00
回帰年と朔望月(補足)
昨日の計算には補足すべきことが多々あります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/11 00:00
回帰年と朔望月
Wikipedia採用値について 2016-07-04 平均黄経(続き)の類の計算を原典に遡って計算してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/10 06:49
次の閏秒
>うるう秒が2016年末に挿入され、12月31日23時59分60秒が生まれることに http://gigazine.net/news/20160708-leap-second-will-be-added/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/09 20:00
「太古の時代から未来へと続く時計の進化」
『パリティ』7月号の標題の論文 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/08 20:00
CC-YY
昨日の議論、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/07 20:00
リニアなルールの意義
もともとの現象がノンリニアなのに[1]リニアな暦法を選択する意義に何を求めるか… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/06 20:00
平均黄経(補足)
昨日の記事、参照元の「2621年ノ後一日」の謎を読まないで、グレゴリオ暦は 2620年で一日ずれると受け取る人が出る危険に気づいたので、ちょっと補足します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/05 20:00
平均黄経(続き)
2012-08-19 「2621年ノ後一日」の謎で、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/04 20:00
平均黄経
一昨日の件で出てきた回帰年や朔望月の計算式は、もともと太陽や 月の平均黄経を時間の関数として表した式があって、それを時間微分 して逆数をもとめたものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/03 20:00
「未来の太陰太陽暦」
『天界』の2016年6月号の標題の論文を見てきました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/01 20:00
重修大明暦(暫定)
『金史暦志』にある日行盈縮と月行遅速の表の値で、 単純に崇玄暦の日行盈縮と月行遅速の表を置き換えて 暫定的に重修大明暦を組み込んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/28 20:00
Strawberry Moon
今日は夏至 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/21 20:00
四国八十八ヶ所逆打ち霊場めぐり
>お遍路の逆打ち御利益3倍説に沸く 高知巡礼ピークは秋? https://www.kochinews.co.jp/article/26317/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/15 20:00
閏時と普遍単位系
2015-12-01 “うるう秒”しばらくは存続の記事で、閏秒を廃止して Universal Time を完全に物理的に一様な時系にしても、夏時間の 運用などに準じた扱いで地方時を30分単位で操作することで、 日常生活に支障のない時刻管理が可能ではないかと書きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/06/14 20:00
丑の刻参り
十二支と伝承というと、もうひとつ思い浮かぶのが標題の件 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/12 20:00
桃太郎と十二支
猿・雉・犬は申・酉・戌? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/11 20:00
「天文将軍 徳川吉宗」(さらに続き)
ノーチェックだったのですが、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/10 20:00
「渋川春海と江戸時代の天文学者たち」(続き)
標題の企画展については 2015-12-08の記事で書いたきりほとんど言及していません。 かなり残念な内容だったからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/09 20:00
暦文協 総会・講演会
第6回 暦文協 総会の日程と講演会の内容が発表されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/04 20:00
火星の最接近
先日 5月31日に火星が最接近となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/03 20:00
九星の閏(続き)
when.exe Ruby版の九星の閏、一昨日の表の範囲内の 部分が『暦日大鑑』と同じになるように変更しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/25 20:00
九星の閏
日の九星の陽遁・陰遁折り返しは夏至や冬至が甲午の前後 一日以内の場合は甲午で折り返すという流儀が多いそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/23 20:00
家康没後400年
徳川家康の没は元和2年4月17日でグレゴリオ暦では1616年6月1日[1]。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/21 20:00
狼藉
狼藉日については 2014-05-08 仮名暦 下段の暦注の記事などで 言及していますが、この“狼藉”ということば、2016-05-09 紹介の 『全国アホ・バカ分布考』で採り上げられていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/18 20:00
リンク集のツリー化
2016-05-14 リンク集の整理(続き)までで集まったリンクを ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/17 20:00
キトラ古墳の天文図の年代(補足)
星の配置といえばキトラ古墳の天文図 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/12 20:00
白隠の生まれ年(続き)
2013-01-21 白隠の生まれ年の話題に関連して ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/07 20:00
『暦の大事典』暦定数表(続き)
2014-08-10 『暦の大事典』暦定数表の記事に書いた通り ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/03 20:00
祝日の配置
今年のゴールデンウィークは祝日の配置がよく 連休を長くしやすくなっています。そこで、 祝日の配置を表にしてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/01 20:00
昭和の日
本日は昭和の日 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/29 20:00
山形県の「年間三隣亡」
Wikipedia 「三隣亡」の項の ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/26 20:00
図書館記念日
>「図書館記念日」をめぐるあれこれ http://d.hatena.ne.jp/negadaikon/20160402 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/23 20:00
一粒万倍日(続き)
昨日のパターンをみると、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/22 20:00
一粒万倍日
一粒万倍日の撰日法について、一番詳しいのは『暦の大事典』p.376 で、その一般的なルールは表11.17に記されています。Wikipedia も 同一のルールです(→Wikipedia「一粒万倍日」)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/21 20:00
今年のソンクラーン
東南アジアでのソンクラーンの計算については 2013-04-17 ソンクラーンの 記事に書きましたが、ちょっと今年のソンクラーンの日時を計算してみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/17 20:00
カレンダーアプリに人工知能
>グーグル、カレンダーアプリに人工知能を搭載 http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/46606 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/15 20:00
一日13分割
暫く前に上野の国立科学博物館の常設展示を見た際に、 加賀藩の時刻制に合わせた時計を拝見しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/14 20:00
3月末のイベント
3月末には、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/08 20:00
根拠の無い「事実」
先日参照した 『一なる天、異なる天 ――モンゴル帝国期ペルシア語中国暦の研究――』 の一節(p.83) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/06 20:00
「暦法」と「カレンダー」
先日参照した 『一なる天、異なる天 ――モンゴル帝国期ペルシア語中国暦の研究――』 にマルツロフ[1]を参照して、うまく整理した文章が書いてありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/05 20:00
『都利聿斯経』
これは、昔読んだ矢野道雄『密教占星術』pp.136-140あたりの記述で プトレマイオス『テトラビブロス』のことかと理解していたのですが、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/03 20:00
『麦者思的』
『暦の大事典』p.304「コラム – 消長法」に、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/02 20:00
影を写真に撮る
2016-03-21 JCAL2017年版新作カレンダー展示会でドゥエル・ベーリ先生に お会いした際 2015-09-15 川越仙波東照宮の石段の影(続報)が話題になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/31 20:00
時刻変換アプリ
ネットを検索していたら、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/30 20:00
「世界のカレンダー」展
函南の月光天文台でほぼ毎年開催されている「世界のカレンダー」展 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/29 20:00
イランの夏時間
『APIデザインケーススタディ』という本を読んでいたところ、 思いがけずイランの夏時間に関する言及がありました(p.216)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/28 20:00
「江戸時代の暦 復元ワークショップ」
『日本暦学会』第23号(2016) pp.18-19には、標題の件についての記事も 掲載していただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/27 20:00
貞享暦関連のまとめ記事
2015-12-08 「渋川春海と江戸時代の天文学者たち」の記事の中で、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/26 05:50
JCAL2017年版新作カレンダー展示会
http://www.rekibunkyo.or.jp/files/img/top/JCAL20160324_Image.jpeg ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/21 20:00
江戸時代の「吉日」の例
にっぽん!歴史鑑定 #46「大奥の女たち」(2016年2月22日放送)に、 松尾相匡日記の事例が出てきました。松尾相匡の姉が大奥に 入る際の経緯が詳しく書かれていて、元禄8年5月2日の条に、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/12 20:00
朝日新聞の2033年問題記事
>2033年の大安・仏滅決まらず? 旧暦巡るミステリー http://digital.asahi.com/articles/ASJ2B5V5GJ2BPTFC00W.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/08 20:00
御柱祭
http://www.shinmai.co.jp/onbasira/2016/03/post-277.html >4月2日に開幕する諏訪大社御柱祭に先駆け、岡谷市の横川、東堀、西堀 >の3区で「山の神」の御柱祭が6日、行われた。地元によると、春から秋 >にかけて地域の神社などで御柱祭が相次ぐ諏訪地方でトップを切る祭り。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/07 20:00
神田佐久間町の天文台(続き)
2013-01-07 神田佐久間町の天文台の記事で、延享元年説の 典拠となったのではないかと思われる資料に気が付きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/02 20:00
『聖徳太子 実像と伝説の間』
標題の本の暦に関連する部分への覚書です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/01 20:00
ネパールの暦
先週のタモリ倶楽部は新大久保の“リトル・カトマンズ”を とりあげていましたが、その中で出てきたのが、標題の暦 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/29 18:17
天武元年
天武元年の扱いについては、以前 Wiki の方に書きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/28 20:00
宣明暦の日月食予報精度の思い込み(続き)
2012-09-17 宣明暦の日月食予報精度の思い込みの記事で言及した「定形文」を具体的に書くと、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/20 07:14
秋入学
『あさが来た』で主人公の娘が京都の女学校に進学しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/12 07:32
からくり儀右衛門と不定時法
2016-01-28 からくり儀右衛門に関連して思い出したことがひとつ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/10 20:00
「恵方巻き」社会問題化?
>「恵方巻き」売れ残り、大量廃棄される >店員が「自腹で買い取り」強要されるケースも http://www.j-cast.com/2016/02/05257750.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/07 20:00
暦要項2017
2月1日に暦要項2017が発表されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/02/04 20:00
からくり儀右衛門
NHK『歴史秘話ヒストリア』で万年時計がとりあげられました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/28 20:00
国会図書館のデータベースへの登録(その後)
2015-05-21 国会図書館のデータベースへの登録の件 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/25 20:00
二十四節気日時(補足)
一昨日の >略算式ではなく、ちゃんと国立天文台と同じ値になるよう >したくなります。 ですが… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/23 20:00
二十四節気日時(続き)
昨日の続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/22 20:00
平気の冬至と定気の冬至 文献
2015-04-28 平気の冬至と定気の冬至の記事に関して文献情報です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/20 20:00
月刊住職 2016年1月号(続き)
昨日、国会図書館へ行ったのは、標題の雑誌を確認する ためでもありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/14 20:00
『あさが来た』(訂正)
2016-01-02 『あさが来た』の訂正です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/11 16:06
月刊住職 2016年1月号
「友引2033年問題」というタイトルで2033年問題が とりあげられているそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/10 11:43
『あさが来た』
NHK連続テレビ小説『あさが来た』に関して宿題がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/02 13:33
日の出・日の入り
昨日は冬至でしたが、日の出が一番遅く、日の入りが一番早い日 …というわけではありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/23 20:00
地球温暖化と一日の長さ
>学者:地球の一日の長さが延びている http://jp.sputniknews.com/science/20151214/1313852.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/16 19:43
赤穂浪士の討ち入り
赤穂浪士の討ち入りは元禄15年12月14日の夜から翌日の朝にかけて。 これはグレゴリオ暦では1703年01月30日から31日にかけてです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/12/14 19:22
「渋川春海と江戸時代の天文学者たち」
http://www.shakai-kengaku.com/news_bSBGTz18yE.html >国立科学博物館企画展「渋川春海と江戸時代の天文学者たち」 >(12月19日〜3月6日) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/08 20:00
幻の12月3日
「カレンダーの日」が12月3日である件について、 明治5年12月3日は幻だったのだから、改暦日である 明治6年1月1日にちなんで、1月1日であるべきでは という話は前からよく話題になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/07 20:00
除手足甲
一昨日の奉暦祭記念講演で、天正十年[1]正月の具注暦が紹介されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/05 20:00
觀勒
昨日の奉暦祭記念講演で、ふと思い出した昔の疑問 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/04 20:00
“うるう秒”しばらくは存続
>“うるう秒”しばらくは存続、ITUの世界無線通信会議で決定 http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20151120_731707.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/01 20:00
“日”の概念(続き)
2015-11-18 ダリアン暦(続き)の記事で、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/24 18:34
日付範囲の仕様(続き)
2015-11-14 日付範囲の仕様の件 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/20 22:35
ダリアン暦(続き)
2013-02-20 ダリアン暦で話題にした火星暦のデモ・サーバーでの実装の件です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/11/18 19:15
宣明暦の仮名暦
昨日までの結果、仮名暦画像の最古のものが寛文六年(1666)まで遡りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/11 19:06
国会図書館の仮名暦画像へのリンク(続き)
2015-11-07 国会図書館の仮名暦画像へのリンクの件、少し精度を上げました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/10 18:01
『アジア巨大遺跡』始皇帝陵
標題の番組で秦代の日付入り木簡が紹介されていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/09 20:00
国会図書館の仮名暦画像へのリンク
早速 2015-10-30 江戸時代の暦復元ワークショップからの別件 の記事のアイデアに従って、国会図書館所蔵の『古暦帖』への リンクを追加してみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/07 09:28
キトラ古墳の天文図の年代
中村士さんの「キトラ古墳星図および関連史料の成立年の数理的再検討」が 『科学史研究』最新号に出ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/06 20:00
宣明暦の日月食予報精度の思い込み(続き)
昨日の本で気になった点が一点 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/05 20:00
『三嶋暦とせせらぎのまち』
標題の本を拝見しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/04 20:00
Halloween
ハロウィーンが日本で大ブレイクのナゼ? http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20151022-OYT8T50013.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/31 20:00
江戸時代の暦復元ワークショップからの別件
2015-07-24 江戸時代の暦復元ワークショップ 2015-08-03 仮名暦のデジタル化資料 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/30 20:00
江戸開府とエリザベス一世の没
NHK「徳川家康×エリザベス1世 大坂の陣の真実」に関連して 確認してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/25 20:00
貞享暦・宝暦暦の定朔(スクリプト)
2015-07-22 貞享暦の定朔(続き)の計算のうち、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/23 20:00
一見間違いのような…
一昨日と昨日の記事 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/21 20:00
365日5時間48分45.96秒
「回帰年の長さは365日5時間48分45.96秒」という趣旨の記述を見かけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/19 20:00
『遅刻の誕生』と『定刻発車』
以前 2014-09-28 の江戸しぐさの記事の中で『日本の時刻制度』増補版 を引用して、江戸時代の時間意識がアバウトであった話を書きましたが、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/17 20:00
DE405→DE430
国立天文台>暦計算室>トピックス>暦の改訂について(2016)[1] ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/16 20:00
元嘉暦での二至二分のグレゴリオ暦(続き)
2015-10-08 元嘉暦での二至二分のグレゴリオ暦の記事の件 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/11 04:57
定気法に至る経緯
昨日の記事の通り、日本での時憲暦(とその構成要素である定気法)の 調査は、すでに徳川吉宗の時代には始まっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/10 20:00
「天文将軍 徳川吉宗」(続き)
「天文将軍 徳川吉宗」に時憲暦の話題があったのを思い出して BD-R に残しておいた[1]番組を再確認してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/09 20:00
元嘉暦での二至二分のグレゴリオ暦
推古・持統朝(つまり元嘉暦)での二至二分のグレゴリオ暦を知りたいという話がありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/08 11:22
『歴史読本』休刊
「歴史読本」59年の歴史に幕 http://news.yahoo.co.jp/pickup/6176723 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/07 18:03
コラム「2033年問題」
朝倉書店『暦の大事典』(2014) pp.407-409 に書かせていただいた 標題のコラムを pdf にしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/03 20:00
区間分割法(続き)
2015-09-07 区間分割法の記事で、区間分割法が ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/30 20:00
Full Moon Cycle(続き)
2014-12-07 Full Moon Cycleの記事でとりあげた満月がやってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/27 20:00
国民の休日
前日と翌日がともに国民の祝日である日は休日とするという規定は、 もともとはコールデンウィーク中の5月4日を休日にするための 工夫だと思いますが、現在では5月4日が「みどりの日」となった ため、シルバーウィークにしか現れません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/24 20:00
彼岸の中日
本件については 2012-11-19 暦面の彼岸の記載の記事で詳しく触れています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/23 20:38
老人の日と敬老の日
2014-02-10 平成27年暦要項の記事で話題にした国民の休日が やってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/22 20:00
文化を相対的に見る
一昨日の ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/20 20:00
『日本暦日原典』関連
2015-09-02「2033年の旧暦問題の湯浅さん論考」の記事の ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/19 20:00
『日本史小百科 暦』関連(続き)
もどって「天保暦は出来が良いか」ですが、これは主観的にしか 判断できないのではないかと思います。要は好きか嫌いか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/18 23:10
『日本史小百科 暦』関連
2015-09-02「2033年の旧暦問題の湯浅さん論考」の記事の ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/17 20:14
平壌時間
>「日本に奪われた標準時」を取り戻す:北朝鮮が「平壌時間」を導入 http://wired.jp/2015/08/10/north-korea-time-zone/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/16 19:12
川越仙波東照宮の石段の影(続報)
2015-09-06 「川越仙波東照宮の石段の影」の記事の続報です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/15 20:00
暦文協見解詳細(2033年問題)
概要に続いて詳細が公開されましたね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/14 20:00
「江戸壊滅の危機!すい星激突の恐怖」
2013-09-29「天文将軍 徳川吉宗」の記事関連 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/13 08:40
置閏法と when_exe Ruby版
一昨日の記事で中国式太陰太陽暦の置閏法を ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/11 20:00
歳中置閏の位置付け
首記の件に関しては、2012-09-13 二十四節気と歳中置閏の記事にまとめています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/09 20:15
康熙甲子元法の置閏法と湯若望
昨日の議論は ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/08 20:00
区間分割法
2015-09-02 2033年の旧暦問題の湯浅さん論考で、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/07 20:00
時憲暦の置閏法の変遷の観点
なかなか腑に落ちなかった時憲暦の置閏法の変遷について、ようやく すっきりした説明ができるようになったのは、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/07 00:00
川越仙波東照宮の石段の影
川越市文化財保護協会編『川越の文化財』に、暦の会の ドゥエル・ベーリさん(前後者とも)と石原幸男さん(前者のみ)の  「仙波東照宮の日時計機能」 (119号, 平成27年3月20日発行)  「仙波東照宮の表石階段の軸」(120号, 平成27年7月30日発行) が掲載されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/06 20:00
キトラ古墳の天文図(続報)
2015-07-20 キトラ古墳の天文図 の件 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/03 20:00
2033年の旧暦問題の湯浅さん論考
『日本暦日便覧』編者の湯浅吉美さんが2033年問題について コメントしていらっしゃるのを発見しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/02 20:00
暦文協見解概要(2033年問題)
資料が公開されましたね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/01 00:00
二至二分固定は勘違い?(2033年問題)
https://twitter.com/HEKIREKIKA_R/status/621287479937626112 >つまり日本人の勘違いに拘るかの問題 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/31 00:00
天保暦置閏法⊃平山条文置閏法(2033年問題)
天保暦置閏法と平山条文置閏法の対比は ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/30 06:16
ひどけい第11号
「時の記念日について」という論文が収録された 首記日本日時計の会会報をいただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/28 23:45
チバニアン
>ジュラ紀に並ぶ「千葉時代」誕生? http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/jikenbo_detail/?id=20150809-00044120-r25 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/25 20:04
今年度の暦文協総会
今年度の暦文協総会は8月28日(金)です。 平日開催は初めてとのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/24 00:00
紀元前153年(続き)
when.exe Ruby 版が参照しているChris Bennett 氏の表の典拠では、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/22 20:00
hosi.org不通
現在 hosi.org 全体が不通になっているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/21 16:02
紀元前153年
昨日紹介した ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/19 19:34
どうして2月は28日しかないか?
これに関しては、いわゆる「サクロボスコの説」が日本ではいまだに流通しているようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/18 12:11
“日”の概念
when.exe での“日”の概念のというのは、リニアで物理的に一様に流れる 時間の目盛りというわけではありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/08/12 20:00
Tropical Events
Tropical Events: the solstices and equinoxes http://www.thetropicalevents.com/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/09 20:00
gem のダウンロードパターン
 https://rubygems.org/gems/when_exe  https://rubygems.org/gems/watson-api-client ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/08 20:00
ブルームーンの定義
Wikipedia のブルームーンの項を読むと、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/05 20:00
仮名暦のデジタル化資料
2015/07/24 江戸時代の暦復元ワークショップの記事に関連して 仮名暦のデジタル化資料の状況を確認してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/03 20:00
月がかわって
昨日はブルームーンで、今日から8月 満年齢も一つ上がってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/01 00:00
達人達 「さかなクン×磯田道史」
http://www4.nhk.or.jp/switch-int/x/2015-07-25/31/19500/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/31 00:00
貞享暦の定朔(続き) - when.exe 反映
2015-07-22 貞享暦の定朔(続き)の記事を when.exe Ruby版のコードに 反映しています[1]。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/30 00:00
『七政算内篇』(訂正の続き)
昨日の計算、黄緯が 0 になる日時を用いたのでは公転速度の変動などの 周期的なゆらぎが混入してしまい、計算の基準となる平均の値の評価には かえって不都合であることに気付きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/29 00:00
『七政算内篇』(訂正)
貞享暦の何が授時暦に対して新規なのかという観点で ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/28 00:00
校正ツール
↓こういう校正ツールのような使い方もあるようです。 http://www.ouraidou.net/tool/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/26 00:00
江戸時代の暦復元ワークショップ
暦の会例会400回記念事業「江戸時代の暦復元ワークショップ」は、 暦の会会長の岡田芳朗氏ご逝去に伴い中断しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/24 00:00
貞享暦の改良点の再整理
・西村遠里『貞享解』巻九「定朔于名云云」   此暦ハ管窺揖要ニ云術ノ如ク行差ノ術ヲ用ユ故ニ   太陰ノ行度ノ内太陽ノ行度ヲ減テ余其限ノ行差トスルナリ    (→2015-06-12 国会図書館の渡邊敏夫氏寄贈資料[1]) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/23 00:00
貞享暦の定朔(続き)
2014-03-21 貞享暦の計算 2015-01-07 貞享暦の計算(補足) 2015-06-13 貞享暦の定朔(整理) を整理すると ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/22 00:00
キトラ古墳の天文図
>世界最古天文図によみがえる古代ロマン キトラ古墳壁画解析、秋に特別展 http://www.sankei.com/west/news/150715/wst1507150069-n1.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/20 00:00
月の大小と十二音階
月の大小と十二音階の白鍵・黒鍵が対応するというお話 ( http://calndr-l.10958.n7.nabble.com/Musical-Calendar-td16019.html ) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/18 00:00
如庵の「暦張り」
先日の『百年名家』嵐山「大河内山荘」第2弾で、現在犬山市にある如庵を 模した茶室がとりあげられました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/17 00:00
watson-api-client(続き)
一昨日の gem ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/13 00:00
『廃墟の休日』
2015-07-04 の記事の続きです ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/12 00:00
生物時計
>地球の自転周期、タンパク質が原子スケールで記憶  https://www.ims.ac.jp/news/2015/06/26_3224.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/08 00:00
くずし字の読み取り
http://www.toppan.co.jp/news/2015/07/newsrelease150703_2.html >凸版印刷、江戸期以前のくずし字を >高精度でテキストデータ化する新方式OCR技術を開発 >〜江戸期以前のくずし字が80%以上の精度でOCR処理可能に〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/06 00:00
嘉永4-5年の天保暦
2015-05-09 の記事の補足です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/05 00:00
『文明の誕生』
標題の本が一章を割いて「暦と王朝表」を採り上げていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/02 00:00
『管窺輯要』(続き)
『管窺輯要』巻之十「定朔加減差」の直前の節は「論月離遅疾差」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/28 00:00
7月1日(日本時間)の閏秒 近づく
>わずか1秒をめぐる議論「うるう秒」挿入とは? http://www.afpbb.com/articles/-/3052092 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/27 00:00
安井算哲初手天元の一局
Wikipedia「天元」によれば、碁盤の中央の点を「天元」と 名付けたのは貞享暦の編者である渋川春海(安井算哲) 本人とのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/25 00:00
天元術(続き)
2015-06-09 天元術の続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/24 00:00
『管窺輯要』
後日複写を依頼していた『管窺輯要』巻之十「定朔加減差」の部分が 到着しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/23 00:00
『淮南子』天文訓
2012-09-13 二十四節気と歳中置閏の記事で、二十四節気すべてが列挙された 最初の文献は『淮南子』だと書きましたが、その原文が中國哲學書電子化計劃 で読めます(→《卷五 天文訓上》) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/17 00:00
芒種
昨日の話題で出てきた二十四節気のひとつ「芒種」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/16 00:00
入梅
本日の干支は壬戌で芒種(6月6日)以降最初の壬(みずのえ)の日です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/15 00:00
約100年前の黒板のカレンダー
>An Oklahoma School Discovers 100-Year-Old Chalkboard Drawings Hidden in the Walls http://www.thisiscolossal.com/2015/06/oklahoma-school-chalkboards/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/14 00:00
貞享暦の定朔(整理)
過去の記述とかなり重複しますが一度整理しておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/13 00:00
国会図書館の渡邊敏夫氏寄贈資料
昨日、貞享暦の定朔計算法を確認しようと、国会図書館古典籍資料室に 西村遠里『貞享解』を閲覧しに行きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/12 00:00
インドでの“出差”
2014-08-10の記事で公開した暦定数表 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/11 00:00
五十嵐忠孝氏 ご逝去
以前京都大学東南アジア研究所にいらっしゃった五十嵐忠孝さん がご逝去とのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/10 00:00
天元術
2015-03-21 貞享暦の計算の記事で、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/09 00:00
「貞享暦の日行盈縮と定朔」フォローアップ
(1) 貞享暦の日行盈縮と定朔(『日本暦学会』第22号,2015) と、それの元になった (2) 2014-03-19「中根元圭の観測」 の訂正事項を、本記事でまとめておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/08 00:00
『七政算内篇』
「貞享暦の日行盈縮と定朔」で示唆した貞享暦の授時暦に対する改良点は、  (1) 日行盈縮の精度  (2) 定朔計算アルゴリズム の向上の2点です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/07 00:00
中心差の比較(その3)
昨日の記事で文章で書いたことを視覚化できないかと考えて n=11 [1] の高調波までの成分の振幅をベクトルとみなして主成分分析(PCA)に かけてみました。(→ソースコードに主成分分析ロジック追加) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/06 00:00
中心差の比較(その2)
昨日の表を見て第一に気付くことは、石原幸男さんのご指摘の通り、アルマゲストと 大衍暦〜授時暦が似ていること。特に中心差の最大値で見るとアルマゲストと大衍暦 はほとんど一致します。ただしグラフの方で見ると、アルマゲストと大衍暦では、 近日点や遠日点付近で少し差が目立ちます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/05 00:00
中心差の比較(その1)
2015-05-26『七政算外篇』の計算を、ちょっと腰を据えて水平展開してみました。 (→計算に用いたソースコード) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/04 00:00
天正十年の改暦問題
標題の件に関して、過去  2015-02-13 京暦と三島暦  2015-04-06 天正11年雨水と朔 などで話題にしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/31 00:00
“「七千年ノ後僅ニ一日」の謎”の“謎”についての整理
“「七千年ノ後僅ニ一日」の謎”は、 >通説の発生拡散経緯には謎が多く、それらの謎こそ筆者にとって >“「七千年ノ後僅ニ一日」の謎”である。 と締めくくったのですが、その“謎”について整理。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/29 00:00
七曜の連続性
七曜の連続性については、ぼんやりと ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/28 00:00
『七政算外篇』
2015-05-21の記事で、 |“貞享暦の日行盈縮と定朔”の過去の類似研究については、つい最近、 |  http://seesaawiki.jp/w/m_donchan/comment/FrontPage#comment |に、 |>太陽の平均運動からのずれについて、春海の式は授時暦のよりもよいそうです | という記述を見つけてその先を追いかけています。 と書きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/26 00:00
国会図書館のデータベースへの登録
2015-03-30の記事で ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/21 00:00
推薦システム
2013-10-14 「Bigdata 2.0 の先」の話題と類似の話 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/20 00:00
ロンドンの幽霊道路
『地図入門』pp.174-175に載っていた興味深いエピソード ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/19 00:00
2033-2034年の平気
思いがけず「天保暦+冬至優先」についての記述が長くなったので、 公平を期す意味で2033-2034年の中気を平気で計算してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/17 00:00
奈良時代後期の閏月
ある文献に奈良時代後期の閏月は儀鳳暦や大衍暦ではなく 元嘉暦で配置されていたという説が書いてあったので、 西暦749年以降の48年あまりについて確認してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/16 00:00
2033-2034年置閏案の整理(その2) “fake”の話
一昨日の記事では主観的に | 四半期区間は一意に特定できるべき と書きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/15 00:00
平気の冬至と定気の冬至 補足
2015-04-28 平気の冬至と定気の冬至の記事に少し補足をします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/14 00:00
2033-2034年置閏案の整理(その2) 補足
2015-05-09 2033-2034年置閏案の整理(その2)について、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/13 00:00
冗長条件の整理
2015-05-09の記事に >前後の冬至を含む暦月の間隔が中十一か月の区間中の無中気月を閏月にすると、前後どちらか >の冬至がずれてしまいまいます。この区間の無中気月を候補から除外して、中十二か月の区間中 >の無中気月に候補を絞り込んでいるのです。 とあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/12 00:00
when.exe の閏正月案対応
一昨日の整理で出てきた閏正月案では、候補中の最後の選択肢を採用する というアルゴリズムを使います。今後の議論のため when_exe Ruby版でも これに対応しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/11 00:00
2033-2034年置閏案の整理(その3)
その他の置閏案 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/10 00:00
2033-2034年置閏案の整理(その2)
閏十一月案 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/09 00:00
2033-2034年置閏案の整理(その1)
『新法暦書続編』巻四(→Wiki)  若一月内有兩中氣則於其前後無中氣者有二無中氣者有時一在本年一在次年  或以前無中氣者爲閏或以後無中氣者爲閏要令二至二分必在其本月 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/08 00:00
国立天文台の暦Wiki
http://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/wiki/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/05 00:00
再々度「平気のようなもの」
昨日の記事のとおり、使われた実績のある日本製の平気法の暦法の冬至と 「平気のようなもの」の冬至では、0.3日(約8時間)もずれがあるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/29 00:00
平気の冬至と定気の冬至
2014-04-14の記事で列挙した研究会のうちのひとつ | 2014-02-09/02-10 平成25年度「黎明期日本天文史研究会」 で、仙台の黒須潔さんが  http://mdonchan.web.fc2.com/column/hikaku2.htm (*) の図の説明をされました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/28 00:00
Tokyo Eye 2020
http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/english/tv/tokyoeye2020/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/26 00:00
二至二分などの間隔
2011-09-28「2033年問題」の記事で、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/25 00:00
ソンクランフェスティバル
実際のソンクラーンとはズレますが… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/23 00:00
山口晃さんの格言
先日の『日曜美術館』の特集は山口晃さん ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/22 00:00
欠日
欠月の話題が出れば欠日 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/18 00:00
律令制時代の死刑制度関連
戸川点『平安時代の死刑』に死刑執行できない日として、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/17 00:00
欠月
2033年問題に関わる現象で、秋分を含む月と冬至を含む月の間隔が 中一か月しかなく、間に9月と10月の両方を入れる場所がないという のがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/16 00:00
神託で閏月をきめること
2015-04-05「鹿島暦の籤」の元論文 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/13 00:00
365.2425 (続き)
2012-12-16「365.2425」の記事で、授時暦や統天暦の一年の日数が、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/12 00:00
星學須知
天文方見習渋川佑賢輯『星學須知』巻四に、宝暦暦と天保暦の 置閏法に関する議論を見つけました(→書誌情報)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/11 00:00
角度の単位の不一致
早速、“貞享暦の日行盈縮と定朔”に訂正が発生してしまいました。 ブログ記事を利用する際、単位の修正もれがあったようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/10 00:00
灌仏会
昨日4月8日は灌仏会つまりお釈迦様の誕生日 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/09 00:00
『日本暦学会』に書いた文章へのリンクのまとめ
“貞享暦の日行盈縮と定朔”,『日本暦学会』第22号(2015), pp.10-11.  http://www.asahi-net.or.jp/~dd6t-sg/pcs/jokyo_parameters.pdf   関連ブログ記事    2014-03-19 中根元圭の観測    2014-03-24 退一位進一位    2015-01-07 貞享暦の計算(補足)    2015-03-18 貞享暦の日行盈縮と定朔    2015-04-10 角度の単位の不一致(←石原幸男さん指摘)... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/08 00:00
進朔の閏月への影響
昨日の件「進朔限界を超えていても、朔より後に中気があれば、 進朔しない」というのは、「閏月は進朔する前に確定させる」 とした場合のケースの一部です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/07 00:00
天正11年雨水と朔
標題について、一昨日、細井さんからうかがった話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/06 00:00
鹿島暦の籤
一昨日のシンポジウム ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/05 00:00
日本暦注データセット拡張
http://hosi.org/Note で使用している日本暦注データセットの 範囲を“595年〜1872年”から“593年〜2050年”に拡張しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/04 00:00
第3回2033年問題シンポジウムは本日
http://www.rekibunkyo.or.jp/info.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/03 00:00
不成就日の撰日法
『暦の大事典』でも『現代こよみ読み解き事典』でも、 旧暦の6月と12月の晦日は、不成就日になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/27 00:00
時間帯の変遷
日本・中国・ベトナムで採用された時間帯は、 過去のブログ記事などを参照すると、概ね 下記のような変遷になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/03/24 00:00
時差による太陰太陽暦のずれ
今後20年ほどの中国式太陰太陽暦の日付の、基準とする時間帯 の違いによるずれを表[1]にしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/23 00:00
「民家日用廣益秘事大全」
標題の本、先週のタモリ倶楽部でとりあげていましたが、 冒頭の説明で映ったページに六曜が載っていました。 探してみると早稲田大学のサイトで全文が読めますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/21 00:00
貞享暦の日行盈縮と定朔
本日『日本暦学会』第22号を入手しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/18 00:00
第3回2033年問題シンポジウム
暦文協2033年問題を考える公開討論会は、第1回が昨年4月4日に東京で、 第2回が昨年7月25日に大阪で開催されました。第3回は4月3日に東京で 開催。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/14 00:00
日本暦学会
本日は大神神社で日本暦学会の年次総会開催 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/12 00:00
3月21日は朔の翌日
3月21日は朔の翌日で旧暦では2月2日です。2033年問題の1メトン 周期前ということで、ここ半年近く二十四節気の中気と朔が接近 していましたが、この春分を最後として両者は離れていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/08 00:00
インド太陰太陽暦の来月12日
伝統的な計算方法によるインド太陰太陽暦の、来月6日に始まる 半月間の七曜表は下記のリンク先のようになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/27 00:00
太陰太陽暦
これは2015-01-03「TSH正月特番」にいただいたコメントへの レスポンスです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/17 00:00
京暦と三島暦(続き)
ここのところ、本ブログのコメント欄にも以前書き込みを いただいた tany さんが、web サーバーの良いレビュワー をしてくださったこともあり、GUI が大きく改善しました。 次々にいいアイデアが出てきて修正に手が離せません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/16 00:00
京暦と三嶋暦
『信長研究の最前線』pp.43-47に「天正十年の改暦問題」が とりあげられていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/02/13 00:00
Wikipedia の年号・暦年代
2014-09-11「鳳鳴と太平」の記事に、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/23 00:00
おもてなし
>「おもてなし」礼賛は日本人の思い上がりだ http://toyokeizai.net/articles/-/57728 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/16 00:00
7月1日(日本時間)に閏秒
>6月末日にうるう秒を挿入へ--廃止の議論も課題 http://japan.cnet.com/news/service/35058735/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/11 00:00
貞享暦の計算(補足)
2014-03-21「貞享暦の計算」とその前後の記事の補足です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/07 00:00
日本暦注検索機能(その後-続き)
前回紹介したのは外部から見える変更でしたが、データセット自体の 変更としては、二十四節気の扱いがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/06 00:00
TSH正月特番 - 印象
全体的な印象としては、無理に悪人を造形しなくてもよかった のでは…というものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/05 00:00
TSH正月特番
★おかしい点 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/01/03 00:00
ネパールの占星術師
『壇蜜 ネパール 死とエロスの旅』 (再放送 2015-01-12T16:15+09:00/PT90M, BS103) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/01/02 00:00
謹賀新年2015
明けましておめでとうございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/01 00:00
一足早く新年
http://hosi.org/*/2015-01-01%5E%5EWeekDate ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/30 00:00
朔旦冬至・朔旦新年・遷宮周期
「朔旦冬至」が話題になっているようです。 (→ http://www.gekkou.or.jp/learn/study-sakutan.html ,   http://www.sankei.com/life/news/141222/lif1412220022-n1.html など) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/26 00:00
明治天皇と改元
12月3日の奉暦祭の記念講演は所功氏「明治天皇と改元」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/09 00:00
元宵節とホーリー
暦文協の奉暦祭での来年の暦予想に「元宵節とホーリーが連続」 というのがありました。来年の3月5日は、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/08 00:00
Full Moon Cycle
暦文協の奉暦祭での来年の暦予想に「スーパームーン」というのが 出てきました。Wikipedia によれば、概念自体は1979年ころから 存在したようですが、文化的現象としては、日本では「昨年くらい から頻繁にとりあげられるようになった」もののようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/07 00:00
タイムスクープハンター
https://twitter.com/nhk_timescoop/status/540136311500181504 https://twitter.com/nhk_timescoop/status/540140337679720449 >「お正月パニック!改暦大騒動」 >放送:NHK総合 2015年1月1日22時15分 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/05 00:00
西澤宥綜氏 ご逝去
2012-09-10の記事でとりあげた西澤宥綜さんが 今年六月にご逝去とのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/04 00:00
最初の金環日食・最後の皆既日食
地球最初の金環日食・最後の皆既日食について下記を見つけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/16 00:00
天保15年の八十八夜と二百十日
天保15年の仮名暦の自動計算( http://hosi.org/Note/1844v )を 実際の頒暦と照合してみると八十八夜と二百十日が一日ずれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/11 00:00
閏九月十三日
明日5日は171年ぶりの名月 http://www.tenki.jp/forecaster/diary/keiko_mochizuki/2014/11/04/17661.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/06 00:00
「人類進化 今も続くドラマ」―日経サイエンスの特集
人類進化 今も続くドラマ http://www.nikkei-science.com/page/magazine/201412.html (http://www.nikkei-science.com/wp-content/uploads/2014/10/201412digest.pdf) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/03 00:00
マヤの回帰年など
2012-08-24「歴史読本」のマヤ暦の原稿の記事で、引用しておく べきだった記述があったのでメモとして残しておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/20 00:00
Edict of Roussillon
復活祭年初については、Wikiの「ユリウス暦」の中でフランスについて Cheney, C. R.“A Handbook of Dates for Students of English History” を参照して ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/12 00:00
史思明の応天年号
照合で問題になった年号のひとつ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/09 00:00
柔然の年号
柔然の永康年号は、従来は文献により西暦464年改元と考えられてきた のが、トルファン出土の『妙法蓮華経』巻十題記の年干支から、最近では 西暦466年改元との説が有力になってきているそうです。(→Wikipedia) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/08 00:00
西遼の年号
西遼の延慶建元の日付は、MS-DOS版では、1125-02-05 としていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/07 00:00
西夏の年号
『続資治通鑑』では、1034年十月の記事(宏業書局版920-76)に ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/06 00:00
ロシア夏時間終了
http://www.news24.jp/articles/2014/10/04/10260444.html >1日付のロシアの新聞「イズベスチヤ」は、プーチン大統領が今月 >26日からロシアの標準時を1時間遅らせることを決めたと伝えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/05 00:00
隋末唐代の暦日
昨日の件、隋末唐代の暦日にも水平展開がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/02 00:00
琉球王朝の暦日
ryukyu.rb の見直しを行いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/01 00:00
国立天文台貴重資料と『日本暦日原典』
国立天文台貴重資料の貴重資料のページが充実してきています。 http://library.nao.ac.jp/kichou/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/30 00:00
12時間制とstrftime
土曜日の暦の会のお題は安藤隆雄さん(→「時計の12時はなぜ0でないか?」)の 「午前12時は夜中か昼間か」と問われて、戸惑うのはなぜか ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/29 00:00
江戸しぐさ
原田実『江戸しぐさの正体』を興味深く読みました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/28 00:00
暦年代の書式
今回のリリースでは、暦年代の書式をいくつかルール化しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/27 00:00
桜・春分・望月・お釈迦様の命日・中秋の名月
2014-09-09日経新聞朝刊最終面の岡田芳朗さんの記事で、2033年問題 の説明に六曜が出てきます。六曜は最近普及したもので迷信だから よくないと言う意見もありますが、2033年問題が実生活に一番影響を 与えるのが何かと考えると、一般向けの解説で六曜から説明を始めるの も致し方ないようにも思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/23 00:00
「海の日」7月20日に?
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20140919-OYT1T50002.html >趣旨忘れられている…「海の日」7月20日に? ... >2016年の適用を目指す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/22 00:00
消える小妖精の暦(続き)
アルゴリズムを整理しておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/19 00:00
消える小妖精の暦
2011-10-12「消える小妖精」の記事 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/18 00:00
天保暦の土用の入り
2014-05-09「仮名暦 その他のメモ」でずれるということを書きましたが、 天保暦当初から慶應四年暦までの間は、太陽黄経が(90n + 27)度に なる日時ではなく、太陽黄経が(90n + 15)度になる日時[1]から土用策[2] に相当する時間だけ経過した時点で「土用の入り」となるとのこと[3]。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/14 00:00
時の記念日と元嘉・麟徳(儀鳳)暦
こちらも昨日とおなじ要領で小満を計算できますが、実際に使われた暦なので、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/13 00:00
時の記念日と皇極暦
2014-09-07の時の記念日の記事で、皇極暦の話がなぜ突然出てきたか というと、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/12 00:00
鳳鳴と太平
|(4)i. 実装した When::BasicTypes::M17nオブジェクトの reference の確認 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/11 00:00
暦の会400回
今年の12月に暦の会の例会が400回に達します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/10 00:00
時の記念日はいつか? - 補足
「暦の会第366回例会資料 - 時の記念日はいつか?」を 補足する文を書く機会があったので再利用します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/07 00:00
暦文協総会
明日は日本カレンダー暦文化振興協会総会 http://www.rekibunkyo.or.jp/info.html#soukai4 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/06 00:00
今年の『中秋の名月』38年ぶりの早さ
http://www.tenki.jp/forecaster/diary/maki_horie/2014/09/02/15511.html >また、次に今年より早くお月見が楽しめるのは2052年9月7日になりそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/05 00:00
存在しない月末日
阪神タイガースのカレンダーに11月31日 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/04 00:00
ウマル・ハイヤーム
2014-06-12の記事 |・ウマル・ハイヤーム |どこまでが彼の業績なのでしょうか。最近の研究の進展によるものなのか |それとも、彼に仮託されたものを含んでしまっているのか。判断材料が |ありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/03 00:00
13日は金曜日が多い
昨日の |グレゴリオ暦の400年の日数は7日で割り切れる[1] ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/01 00:00
グレゴリオ暦の変種(続き)
昨日のグレゴリオ暦の変種 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/31 00:00
グレゴリオ暦の変種
| (2)iii.提案だけされて実施されたことがないグレゴリオ暦の変種 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/30 00:00
有効数字
2014-08-26の記事 >他の方々も、有効数字の表現というのは意外にぞんざい ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/29 00:00
「七千年ノ後僅ニ一日」の謎(その後)
google で "「七千年ノ後僅ニ一日」の謎" を検索すると、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/26 00:00
暦注に日月食追加(補足)
一昨日の記事の >(1) 定義情報移動(アプリ→ライブラリ) >貞享改暦〜明治改暦直前の日月食データ定義情報を仮名暦生成アプリから >ライブラリに移動しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/24 00:00
暦注に日月食追加 - Webサーバー
昨日の記事の続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/23 00:00
暦注に日月食追加
2014-07-16の記事に、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/22 00:00
バリ・カレンダー
2014-08-04の記事で話題にした朝倉書店『暦の大事典』の p.218 の写真はBangBangさんのカレンダーの2012年6月19日 の部分です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/20 00:00
カルデア
2014-07-31「バビロニア暦という用語」について、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/18 00:00
吉事注(その後)
2014-08-06「吉事注」の記事で、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/16 00:00
『暦の大事典』暦定数表
『暦の大事典』巻末に「暦定数表」を掲載させていただきましたが その元になった表をこちらに置いておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/10 00:00
吉事注
朝倉書店『暦の大事典』で最も新規の情報というと、pp.375-395 あたりの 暦注の撰日規則の解説です。『日本暦日総覧』の解説に書かれていたのは 具注暦のものでしたが、こちらの方は仮名暦にも配慮がなされている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/06 00:00
マヤ260日暦の日の境界
2014-07-25に「一日が日没に始まる暦」というのを採りあげたばかりですが、 朝倉書店『暦の大事典』pp.43-44 にマヤ260日暦についての議論がありました[1]。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/05 00:00
朝倉書店『暦の大事典』刊行(続き)
ひとつ訂正があります。p.218 の写真に付けた説明で、右側上から3番目の “Sato”はIngkelではなく6日週が正しい。6日週は2種類あるのです。 歴史読本のマヤ暦の原稿といい、いつも何かひとつはやらかしてしまう ^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/04 00:00
朝倉書店『暦の大事典』刊行
2012-11-27の記事の ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/01 00:00
バビロニア暦という用語
2014-07-21「ヘレニズムより前のバビロニア暦」 >R.A.Parker & W.H.Dubberstein, “Babylonian Chronology 626B.C.-A.D.75” ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/31 00:00
「マンハッタンヘンジ」再放送
2012-07-13に記事にした「マンハッタンヘンジ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/30 00:00
「中国大返し」と凶日
出陣の凶日としては往亡が有名です。 (往きて亡ぶ - つまり戻らない) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/29 00:00
ISO19108と古代バビロニア暦
ISO19108の日本語版であるJIS X7108の規格書を読むと附属書D表4〜 表6に規格の適用例として古代バビロニア暦が採りあげられています。 (→D.3.3 古代バビロニア暦) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/24 00:00
ヘレニズムより前のバビロニア暦(続き)
R.A.Parker & W.H.Dubberstein, “Babylonian Chronology 626B.C.-A.D.75” の取り込みを済ませました[1](→ソースリスト)。 Webサーバーからはこんな↓風になります。  http://hosi.org/*/DariusIII07-01-01 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/23 00:00
“「七千年ノ後僅ニ一日」の謎”文献訂正
『日本暦学会』第21号に載せていただいた“「七千年ノ後僅ニ一日」の謎” ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/22 00:00
ヘレニズムより前のバビロニア暦
2014-07-16 の「i. ヘレニズムより前のバビロニア暦」 >R.A.Parker & W.H.Dubberstein, Babylonian Chronology 626B.C.-A.D.75 到着しました。[1] ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/21 00:00
GoogleCalendar の怪(続き)
2012-11-07に「GoogleCalendar の怪」という記事を書きましたがその続き。 今回 gcalapiの動作確認にともないテストコードをこんなふうに変更しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/18 00:00
寛政暦の二十四節気
2014-06-25「漢の文帝の“改暦”(続き)」の記事で、 >以前に江戸暦のバリエーションに名前を付けた際、施行された年の干支 >を名前に付けた と書いたのですが、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/13 00:00
アレクサンダー大王の命日(続き)
2012-10-11に標題の件について書きましたが、そこに示したリンク先の 情報では、紀元前323年6月10-11日は当時の暦で2月28-29日にあたる由。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/09 00:00
ヘレニズム時代の暦
残暦法のうちヘレニズム時代の暦を主に Chris Bennett さんのデータ[1]を参照 して実装しました。同氏のバビロニア分の表には各月の初日のユリウス暦での 日付とその月の日数が併記されているのですが、以前2014-06-16の「Borji暦」 の記事で、Tsybulsky の暦日表にあったのと同様、両者に矛盾があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/08 00:00
バリ暦 1999年12月31日→2000年1月1日
2014-06-29の「エチオピアのカレンダー」の記事で思い出すのが 標題の事件 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/06 00:00
戊寅暦の月行遅速(続き)
2014-03-14「戊寅暦の月行遅速」の記事で、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/05 00:00
leaf でない CalendarEra(続き)
leaf でない CalendarEra の第一の役割は leaf である CalendarEra を まとめて扱うための“名前空間”を提供することです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/03 00:00
吾唯知足
一昨日分など、ブログに載せる写真を探していたら ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/01 00:00
エチオピアのカレンダー
一昨日の記事を書いていて十年以上前に手に入れた標題のカレンダーを思い出しました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/29 00:00
ソビエトの暦週
ソビエト連邦では一時期、五日週や六日週が使われていました。(→Wikipedia) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/28 00:00
サウジとチベットの暦
先月の暦の会の例会で訪れた月光天文台の「世界のこよみ展」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/27 00:00
カレンダー工場見学
昨日は暦の会のオプショナル見学会に参加しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/26 00:00
漢の文帝の“改暦”(続き)
2012-08-21の「漢の文帝の“改暦”」の記事のフォローアップです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/25 00:00
五曜・六曜
残暦法の中には七曜以外の暦週を用いるものもあります。 さらに暦法を追加する前に、すでに実装した暦法を実験台に使って、 五曜・六曜の表示の改善を図ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/24 00:00
Igbo Calendar
ナイジェリアあたりで使われているという Igbo Calendar ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/23 00:00
remarks の実装
一般にWebサーバーで表示している日付が必ずしも誤差がなかったり定説だったり するわけではありません。このため正確性についての注記情報をWebサーバーに 表示させる必要があると考えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/22 00:00
残暦法の追加(この週末,続き)
ここ数日で、Borji暦以外に追加したのが、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/17 00:00
Borji暦
Tsybulsky,V.V.“Calendars of Middle East Countries Conversion Tables and Explanatory Notes”にあった Borji 暦の暦日表の 1851-1924年の部分を分析しました。when.exe MS-DOS版(→Wiki)には、 | 表を用いなければ再現困難 と書いたのですが、今回計算で再現できました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/16 00:00
イランの暦(続き)
Wikipedia の情報と、when.exe MS-DOS版で主に参考にした Tsybulsky,V.V.“Calendars of Middle East Countries Conversion Tables and Explanatory Notes”の記述がかなりずれているのが、 気になります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/12 00:00
イランの暦
昨日は Wikipedia などを参考にして、SolarHijraAlgolithmic など イランの暦を追加しました。ソースコードはこちら ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/11 00:00

トップへ | みんなの「こよみ」ブログ

suchowan's blog こよみのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる