アクセスカウンタ

<<  2017年8月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


最古の三角関数表

2017/08/31 00:00
最初にニュースでみたのはこちら↓
http://www.sci-news.com/archaeology/babylonian-clay-tablet-plimpton-322-05163.html

これ単独でも本ブログの記事になり得るものでしたが、
さらにこんな↓情報が…
https://twitter.com/konamih/status/902124940421341185

私の場合も、

 2015-05-21 国会図書館のデータベースへの登録
 2016-01-25 国会図書館のデータベースへの登録(その後)
 2016-08-12 「第5回天文学史研究会」集録

など、やったことの周知には苦労しますが、今回の場合、
英語で原著も出版しているとのこと。後追いになった方の
落ち度ではありますが、せっかくの研究時間が新規性なし
で徒労になったのは気の毒。

先行研究の確認って本当に大事です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「日本海溝移動説」

2017/08/30 00:00
昨日の記事でも少し出た『日経サイエンス』 2017年10月号で、
表紙になったのは標題の論文

NHKスペシャル 列島誕生 ジオ・ジャパン 第2集
でも話題になった件でした。

ちょっと意外だったのはフィリピン海プレートの運動
方向が300万年前に変わったという直接のエビデンスが
房総半島の地層の方向しかないということ。

また、北米プレート・ユーラシアプレートという用語を避けて
陸側プレートと呼んでいるのは、どうやら東日本が乗って
いるプレートが何なのか諸説あるためなのでしょうか?
(→北アメリカプレート)

『日経サイエンス』 2017年10月号には他にも
2017-06-19 KIC 8462852 の話題もあり盛沢山でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


暦文協 2017年総会・講演会(続き)

2017/08/29 00:00
2017-08-26 暦文協 2017年総会・講演会

想定していなかったのですが、意外なことに講演会は、
『日経サイエンス』 2017年10月号 特集:若冲の科学
と大きくリンクしていました。

絵画に見られる“写実”と“約束事”をどう分析するか

で、打ち上げ会では

2017-03-02 「神話の進化

の話題が出た。

アカデミックな先生方もいらっしゃるので、結構
油断ならないです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


会計の分離?

2017/08/28 00:00
2017-08-18 分かりやすい図発見(さらに続き)
| 2017-08-07 ソシオマトリクス(分かりやすい図発見)
| ( http://ranq-media.com/articles/590 )
 …
|一見、多いようにも感じますが、平衡解への移行へ向かっては、
|少子化や医療費の増大などとの競争になり容易ではないです。

本当は無理に“競争”する必要はないはずなのです。

一般会計や特別会計などのように AI/IoT 会計を分離独立させて
単年度での収支均衡を意図しないようにすれば良い。

“競争”の両側の進展にずれがあったとしても、右の図の状態に
たどり着いてしまえば結局一緒で不均衡は残りません。

これがうまく行くかどうかの決めては、おそらく戦術的なこと
よりも「制度に対する信用」をどう担保するか?ではないか。
単年度での収支均衡という規律があれば説得力があるが、
別の根拠を探さねばならない。

ひとつのやり方は国際機関のようなものに制度を紐づけすること。
例えば保険のような仕組みでリスクを分散する。

こうすれば、2017-08-14の記事で危惧していた「国をまたがって
足並みをそろえる」に解を与えることにもなる。

ただ、EURO 圏でのギリシア危機の事例でも明らかなように
リスクの分散と拡散は表裏一体なので、ことはそんなに簡単で
はない。とにかくソシオマトリクスをできるだけ精度よく
シミュレーションせねばなりません。

簡単に答えが出るようなら、もうどこかで提案・実行されている
でしょうし、ここではメモとして残すだけとしましょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


サマルカンド天文台

2017/08/27 00:00
2017-08-20 「知られざるイスラム天文学」放送

増補改訂中国の天文暦法』pp.252-254 で紹介
されていた標題の天文台を見ることができました。

半径40mと巨大ではありますが、用途は「六分儀」

本の方には1908年に土中から掘り出された“遺跡”の
ような写真が載っていましたが、今回の映像では覆いが
かぶせられて観光名所になっている由。

さすがにウズペキスタンまで観光旅行に行くということ
もないでしょうから貴重な映像でした。

番組の方は、その後

 トゥースィー → …

と展開していきますが、今回はトゥースィーについては
ノーコメント、別の機会としましょう。

# 次の記事は通常より遅くなる予定です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


暦文協 2017年総会・講演会

2017/08/26 00:00
第7回 暦文協 総会・講演会は本日8月26日です。

http://www.rekibunkyo.or.jp/news/20170712.html

講演のテーマは「待つと惜しむの美学 -日本美術に見る季節-」の由。

[日時予定]
2017年(平成29年)8月26日(土)
◇講演会・シンポジウム 13:00〜(開場12:00)
◇総会・懇親会(会員のみ) 15:30〜
[場所]
東京大学弥生講堂一条ホール(東京都文京区)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ドラマ録画用HD不調

2017/08/25 00:00
夏ドラマ1クール分を録画している外付けHDの
書き込みが不調[1]になってしまいました。

幸い、全く読み書きできなくなった訳ではなく、
読み出しは可能。不調の外付けHDに録画した
番組を一度内蔵HDにサルベージして、交換用に
買った新しいHDに書きだそうと思っています。

ただ、相当の手間です。

今度の週末は、これでつぶれそう。

[1] 『女王ヴィクトリア』第4回が一部採れませんでした。
  NHKは再放送が多いですがこの再放送はない模様。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


利害の不一致

2017/08/24 00:00
>天安門事件などの論文、中国からの閲覧遮断を英ケンブリッジ大が撤回
http://www.asahi.com/international/reuters/CRWKCN1B201I.html

>川上量生「中国のネット管理政策は正しい」
http://toyokeizai.net/articles/-/185263

この記事を書いている8月22日には、奇しくも上記のような
記事が並びました。

後者の記事は、わざと炎上しそうな言葉を選んでいますが、
趣旨は「中国共産党にとってそのネット管理政策は合理的だ」
というもの。

確かに、「中国共産党」と「中国の領域に住んでいる人々」は
利害が一致するわけではなく、別物と考えるのが良いです。

長い目で見て、情報の透明性というのは必ず「住んでいる人々」
の利益になるはずで、それが目に見える形で現れるように
なってほしいものです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


高校野球

2017/08/23 00:00
今年の選手権は県勢が久しぶりに2勝したので、ここ何年かよりは
見る機会がありました。

が、何か景色が変わっている。

140km/h 以上の球速の投手が49校で43人
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170814-01872165-nksports-base

一方では本塁打数が史上最多を記録
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170820/k10011105491000.html

ここ最近の県勢の低迷には、あまり適切でない指導も原因があった
のではないかと思われ、

  2017-07-10 効率化する→楽をする→怠けに繋がり弱くなる
 Jon Clemonsさんのツイート: 'Caption: "Working in Japan"'

これら↑と、ちょっと状況が重なる気がします。

苦労の方向性を間違うと報われないです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「プロキシマb」には大気が存在できない?

2017/08/22 00:00
http://news.mynavi.jp/articles/2017/08/18/proxima_b/

生命との関連で考えると観点は2つのポイントに分かれます。

(1) 生命が発生し得るか?

大気が維持できないとすると期待薄です。

(2) 移住して住めるか?

火星をテラフォーミングする場合、新たに作った大気層が
維持できるように放射線から保護するため、強力な磁場を
発生させねばならないという議論がされているようです。

しかし、そういう磁場を発生させても保護が追い付かないで
しょうから、こちらも望み薄です。

結局、以前触れたように、M型恒星の惑星はやはり厳しく
K型恒星が狙い目ということになりそうです。

[関連記事]
 2015-03-28 超ハビタブル惑星
 2016-08-29 プロキシマ・ケンタウリb
 2017-02-24 TRAPPIST1
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「分数ものさし」

2017/08/21 00:00
>少年が驚きの自由研究、「分数ものさし」11月に商品化
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3133446.htm

これって十二進法と相性がいですね。

目盛は全部 1/12 の倍数ですから十二進法だと一桁の小数で済む。


で…

欲張ると 1/5 も扱いたくなります。それには12ではなく60が都合よい。
長くなるので直線ではなく円形にしてはどうか?

あれ!

それって単なるアナログ時計の文字盤ではないか!!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「知られざるイスラム天文学」放送

2017/08/20 00:00
2017-07-20 「知られざるイスラム天文学

一か月余り経って、ようやく EPG に復活しました。
2017-08-24T22:00+09:00 〜 2017-08-24T23:00+09:00

http://www4.nhk.or.jp/cosmic/x/2017-08-24/10/12647/2120192/
>今から600年前、ウズベキスタンの天文台では1年の長さを
>「365日5時間49分15秒」とほぼ正確に観測から割り出した。

さて、どんな内容になるのでしょうか?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「革新機構、苦戦のベンチャー投資」

2017/08/19 00:00
ちょっと互いに関連するリンクがまとまったのでメモとして残します。

>革新機構、苦戦のベンチャー投資 官民ファンドの実像 :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO19552690S7A800C1000000/

官がやってるからだめなのか?そうでもない、民だって

>社内新事業育成は「9割は失敗するがやる価値はある」CA CTO語る
http://ascii.jp/elem/000/001/529/1529542/

チェックすべきは生産性や成果ではなくて、別のポイントではないか?

>国策クールジャパンの暴走
https://hiromasudanet.wordpress.com/2017/06/06/anew_2017/amp/

>「意識高い系」スタートアップの幼稚で気持ち悪い実態
http://www.newsweekjapan.jp/stories/technology/2017/08/post-8210.php

>「生産性の低い研究所を取り潰せば日本の大学は良くなる」に疑問。
>かつてそれを断行した理研の顛末が闇深い - Togetterまとめ
https://togetter.com/li/1138729

目的と関係ないことにお金や努力を費やすようになっていれば、
成功しないであろうことは事前に予測できます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


分かりやすい図発見(さらに続き)

2017/08/18 00:00
2017-08-07 ソシオマトリクス(分かりやすい図発見)
( http://ranq-media.com/articles/590 )

中央の図の緑の線の下の部分の GDP 規模は、漠然としたイメージ
だけではなく、一応の試算はいくつかなされています。

>IoT/AIで「2030年のGDPを132兆円押し上げ」、総務省が白書で予測
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/072802013

これは割合で表現すると 2030 年で、22 %

少し古くなりますが、2016-12-22 サービス業の生産性で参照した

>約20年後、AIで日本の経済成長率は3倍以上に アクセンチュア調べ
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1611/17/news091.html

だと、2035 年で、34 %

一見、多いようにも感じますが、平衡解への移行へ向かっては、
少子化や医療費の増大などとの競争になり容易ではないです。

適切なロードマップが設計できるのでしょうか?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トーナメントの櫓(その4)

2017/08/17 00:00
今年の夏の甲子園は久しぶりに3回戦まで一括して組み合わせを決定する
方式に戻ったので、

 (1) 2013-08-17 トーナメントの櫓
 (2) 2013-08-20 トーナメントの櫓(その2)
 (3) 2013-08-24 トーナメントの櫓(その3)

を読み直してみました。

(3) の分析
| 仮に事実が、より(A)に近いとすると、これは日程に大きな差のあるチームの
| 対戦が少ないことが原因かもしれません。
がもし正しいとすると、選手の疲労の度合いによる実力の変化は元々の実力の
差を覆うほどの寄与を勝敗に与えている可能性もあります[1]

そういえば、昔、できるだけ日程をそろえる案を考えたこともありました[2]

>朝日新聞「手首を骨折しても本塁打」美談報道
https://news.yahoo.co.jp/byline/yamamotoichiro/20170813-00074485/

などを読むと「疲れても頑張れ」というような考え方自体、見直していかねば
ならない時期になっているように思います。

これは、

2017-08-07 ソシオマトリクス(分かりやすい図発見)
|・日本人には中央の図に「倫理的」な拒否感があるらしい

にも通底してきます。

[1] 対照群の分析をしていないので単なる可能性にとどまります。
[2] タイムスタンプを確認すると2003-08-13
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


宗像大社とレイラインと千木

2017/08/16 00:00
『美の巨人たち』恒例の夏の建築物特集の第二弾は
表題の「宗像大社」でした。

先週の記事から参照したようにこちらもレイラインが議論されて
いますが、番組では宗像大社の三宮が直線に配置されていると、
簡単に触れられただけでした。

今回、気が付いたのが宗像大社の千木

千木は御祭神が男神であれば外削ぎ、女神であれば内削ぎを
原則とする(→Wikipedia 千木・鰹木)と認識していましたが、
映像を見ると、辺津宮と沖津宮は外削ぎ、中津宮のみ内削ぎ
でした。御祭神は三女神ですから、前者は例外ということに
なります。

歴史が古いからなのか、はたまた別の理由があるのか?

ちょっと、メモとして残しておきましょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Aug 11, 2017 のダウンロード数

2017/08/15 00:00
323 http://bestgems.org/gems/when_exe
168 http://bestgems.org/gems/watson-api-client

この日は異常なダウンロード数のピークが発生しました。
いったい何があったのでしょう?

ちなみにブログの方のアクセス数は平常通りでした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


分かりやすい図発見(続き)

2017/08/14 00:00
2017-08-07 ソシオマトリクス(分かりやすい図発見)

|・この部分を「所有している」高額所得者から税金をとる

| 高額所得者の税率を上げると、その資産が海外に流出する

個人所得税率の国際比較表が下記に見つかります。

http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/income/027.htm

極めて横並びです。この状態で一国だけ制度を変えるのは難しい。
そこで、

>貧富格差の拡大を防ぐ--ピケティの提唱する全世界的累進資本税
https://wirelesswire.jp/2017/06/60265/

などという話が出てくる。

地球温暖化対策で、あれだけ足並みが揃わないくらいですから、
国をまたがった協調は至難です。

うまく新たな「神の見えざる手」が機能するような仕組みに
持ち込まねばならないのでしょうね。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ホームページのデザイン

2017/08/13 00:00
ふと「suchowan's homepage」を参照しているサイトを検索してみたところ、

 「イースターと柳瀬尚紀先生

という記事を発見しました。その中で、当ホームページについて、

>見慣れない表情のブログ形式で、いつもなら即閉じするような難しい暗号のような入口

そうか…

たぶん、見る人の視線は

 「グラフィックデザインにおける各要素の重要性を可視化

という記事にあった、

>左のメニューが見事に見落とされています

のように移動しているのでしょう。

デザインセンスがないから、なかなか難しいなぁ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


司書の仕事

2017/08/12 00:00
論文の捏造や剽窃・盗作の事件史を扱った文献はあるか?」という
tweet を見てちょっと思ったことです。

これで紹介されている【資料9】は、以前

 2017-04-25 メンデル捏造実験疑惑

で扱ったものです。

確かに「文献はあるか?」という質問に対して素直な回答にはなって
いますが、回答をもらった質問者には「【資料9】が、もう古い」という
情報が伝わらないのではないかという危惧を感じました。

で、司書の仕事って何だろう?という疑問に遡る。

Wikipedia で、司書#人事制度の問題のところを読むと、

>一般に、日本に近代図書館制度を伝えた欧米においては、司書の有資格者
>は相当高度な専門職であるとみなされている。<中略>こうした司書の地位の
>高さは裏返すと、図書館という施設が社会的に高い地位を与えられ、その
>多様な機能が市民から認知され、また社会の基礎インフラとして高度に
>活用されていることを意味している。

欧米と日本の違いに行き着くのかな?

# 「広く深く」は難しい、しかし、だからこそ地位も高い
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


投入堂とレイライン

2017/08/11 00:00
『美の巨人たち』恒例の夏の建築物特集の第一弾が
表題の「投入堂」でした。

初耳だったのが投入堂が上総の笠森寺観音堂と同緯度で、
同じレイライン上にあるのではないか…という話題

番組では

 三佛寺投入堂  北緯35度23分47.5秒
 笠森寺観音堂  北緯35度23分58.6秒

Wikipediaでは、笠森寺の緯度は同じですが、
 三佛寺の緯度を、北緯35度23分57.5秒
としています。

90度が10000kmですから、1度は111km,1分は1.85km[1],
1秒は31mほどです。58.6秒と47.5秒の差を採用しても
違いは僅かに340mほどです。

ところが面白いことにネットで検索すると、
役小角ライン?」というのがヒットします。

こちらは、

玉前神社-寒川神社-富士山頂-七面山-竹生島-元伊勢-大山

Wikipedia によれば、

 上総一宮玉前神社 北緯35度22分33.95秒
 相模一宮寒川神社 北緯35度22分46.7秒

で、玉前神社から笠森寺までは直線距離で 14.9 km

全国にある寺社の分布密度が15km間隔くらいだとして、
レイラインを見つけるために一番合いそうな寺社を選んで
いいということになれば、レイラインを“作る”って、
それほど難しくないようにも感じます。

これって、統計的な仮説検定などで、数値的に評価
できるんじゃないかな?

[1] これが1海里

[関連記事]
 2015-03-25 沖ノ島を起点とする社殿・古墳の直線配置研究II
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「FacebookのAIは処分されてなんかいない」

2017/08/10 00:00
http://www.netlorechase.net/entry/2017/08/04/215111

情報の発生元を丁寧にたどっていくと、センセーショナルに
報道されているニュースが、どのように実際から乖離して
行ったかが見えてくる … という興味深い事例です。

# ここのエントリは他にも似た傾向のものが多いです。

ただ、このような乖離が“歓迎”されたからこそ、ニュースが
拡がっていったわけで、むしろ、そのような土壌自体を分析
するべきなのかもしれません。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


細かな変更諸々

2017/08/09 00:00
昨日の記事に関連して、ここの表紙

 http://www.asahi-net.or.jp/~dd6t-sg/

から gist へのリンクがないことに気づいたので、GitHub の表題部分に
リンクを追加しました。

また bookmarks の computer.url.txt のサイズがGitHub で扱える1
ファイル当たり容量 4MB に極めて接近したので、computer.url.txt
から「社会動向」の部分を分離して social.url.txt としました。
(→コミット)

最後に、http://qiita.com/h_network21/items/62766145f2e24fa1c246

Awesome Ruby : 素晴しい Ruby のライブラリ・ツール・フレームワーク・ソフトウェアの数々

に when_exe の追加を提案したところ、採用していただきました。

以上、最近の細かな変更諸々です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


藤井四段のレート(更新)

2017/08/08 00:00
思い立って非公式戦10局の勝敗も含めた計算をしてみました。

これに伴い、負け数が多くなって計算時間がかかるように
なったので、同じ処理をできるだけ一回で済ますように
スクリプトもちょっと変更しています。

結果を整理すると下記の通り



このスクリプトで8月5日の非公式戦の情報を加えた計算を
させたところメモリ不足で完了しませんでした。

今後、負け数が増えると、逆に、計算に時間がかかってもメモリ
使用量を抑えるようなスクリプトの見直しが必要でしょう。
(combination_generator の独自ロジックへの差し替えを含む)

…が、それもいづれは限界がくる。

本件、逐次の更新は今後しない予定です。

[前回記事]
 2017-07-30 藤井四段のレート(続き)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ソシオマトリクス(分かりやすい図発見)

2017/08/07 00:00
標題に関連してわかりやすい図を発見

>人工知能が奪っていくのは、労働ではなく定年かもしれない。
http://ranq-media.com/articles/590

ただ、問題なのは、中央の図は、マトリクス的かつスタティックには
成立し得ても、左の図から中央の図へ「自然」に移行するものではない
ということ。

・現状の政策は左の図を前提として計画・実施されている
・日本人には中央の図に「倫理的」な拒否感があるらしい(*)

(*)  2017-07-10 効率化する→楽をする→怠けに繋がり弱くなる
   AI時代にまったく備えないその日暮らしの日本人たちよ
   Jon Clemonsさんのツイート: 'Caption: "Working in Japan"'

マトリクス的には、中央の図の緑の線の下の部分[1]の GDP を、
どのようにお金として社会に流通させるか?

具体的にすでに、

・この部分を「所有している」高額所得者から税金をとる
・ベーシック・インカム(BI)

などが議論されつつある。

ここでも、マトリクス的に考えて、当然予想される

 高額所得者の税率を上げると、その資産が海外に流出する

など、さまざまな作用反作用を考慮に入れねばなりません。
BI にしても難民が大量に来たらどうするかなど考慮が必要。
(どちらもマトリクスは国内だけでは閉じない)

「部分的に尤も」な各論だけでは、全体が見えてこない。

[前回記事]
 2017-06-13 ソシオマトリクス(さらにさらに続き)

[1] 実際には、こんなに画然とは分かれません。
  「職業がなくなる」という話がありますが、なくなるのは
  粒度の粗い「職業」ではなく、より粒度の細かい「タスク」。
  それぞれの「職業」で行っている「タスク」の中で自動化
  しやすいものから置き換わっていく。「職業」によって
  置き換わるタスクが多いものと、少ないものがあるだけ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


“Wheel Chart” to Visualize 12-Tone Technique

2017/08/06 00:00
Arnold Schoenberg Creates a Hand-Drawn, Paper-Cut
“Wheel Chart” to Visualize His 12-Tone Technique


興味深いのでブックマーク

“Wheel Chart”と“計算尺”は、どの音が何番目に
あたるか、ある音と別の音との周波数比が半音いくつ
分かを、作曲にあたって確認するのに使うのでしょう。

が、その後のトランプとチェス盤の用途がわからない。

説明文を読んでも概説的なことしか書いていない。

十二音技法」を理解していれば直感的にわかる
のかもしれませんが、ちょっと残念。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


bookmarks 用スクリプト説明の更新

2017/08/05 00:00
https://github.com/suchowan/bookmarks で用いている
スクリプトの説明を、データフロー図を使って詳細化しました。

かなり読みやすくなったのではないかと思います。

ただ、スクリプトのうち digest.py はまだ、ちゃんとは
動いていません。

メモリが足りないのが、もっとも大きな理由だとは分かって
いるのですが、gensim がブラックボックスで、どれだけ
メモリを増やせば良いか土地勘が形成できない。

まあ、この種のスクリプトは場数を踏むしかないのかも
しれません。

[関連記事]
 2016-11-29 ブックマーク
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


金曜天文講話

2017/08/04 00:00
某メーリングリスト経由で

http://www.kwasan.kyoto/friday.html
https://twitter.com/cosmic_jet/status/891697491715936256

第14回 8月4日 一本潔(附属天文台教授)「日食の話」の
お誘いがあったのですが、場所がキャンパスプラザ京都
ということでパス。

是非とも参加者100人集めたいとのことですので、関西方面
で、ご興味のある方はいかがでしょうか?

2014-11-16 最初の金環日食・最後の皆既日食のような話題
もあると面白いのですが…

[追記]
 結局参加者は71人でしたが、秋の講話は実施するそうです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アクセス数落ち着く

2017/08/03 00:00
2017-07-04 アクセス数に異変?さらにその後

>6月のアクセス数は、特異的に多かった↑の時期を越えて
>大の月を含めての最多となりました。

7月の集計が出ました。

ちょっと落ち着いたようで、6月よりはかなり減りましたが、
4〜5月の水準と同じくらいを推移していて、これまでの
平均よりは多いです。

新しい読者が少しは定着したのかもしれません。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


放送大学「地球史を読み解く」(続き)

2017/08/02 00:00
標題の件の追加情報

『パリティ』8月号に「百万年前の地球慣例化の要因」という
記事が出ていました。

p.44
>高いエネルギーを持った銀河宇宙線が地球大気に衝突すると、
>大気をイオン化する。これが雲の種となって、地球の雲を増やす
>というのだ。これまで、この説の真偽をめぐって、さまざまな
>観測や再現実験が行われてきた。しかし、まだ議論の決着は
>ついていない。

記事自体はこの仮説を支持するものですが、少なくとも現時点
での学会認識としては「決着」が付いていない由。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Windows Creators Update

2017/08/01 00:00
週末にサーバーに Windows Creators Update がかかってしまいました。

幸い使用しているアプリケーションに影響はなかったようで、
心配していた 2017-03-26 Windows Update の怪のような
現象もありませんでした。

サーバーを止めた影響があり Fess でのクロウルページ数が
少なくなっているくらいが、外部から見た痕跡ではないかと
思います。

ただ、網羅的なチェックをしたわけではありませんので、
何か変化があるようであれば、ご指摘いただけると
ありがたいです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2017年8月のブログ記事  >> 

トップへ

suchowan's blog 2017年8月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる