suchowan's blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 司書の仕事

<<   作成日時 : 2017/08/12 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

論文の捏造や剽窃・盗作の事件史を扱った文献はあるか?」という
tweet を見てちょっと思ったことです。

これで紹介されている【資料9】は、以前

 2017-04-25 メンデル捏造実験疑惑

で扱ったものです。

確かに「文献はあるか?」という質問に対して素直な回答にはなって
いますが、回答をもらった質問者には「【資料9】が、もう古い」という
情報が伝わらないのではないかという危惧を感じました。

で、司書の仕事って何だろう?という疑問に遡る。

Wikipedia で、司書#人事制度の問題のところを読むと、

>一般に、日本に近代図書館制度を伝えた欧米においては、司書の有資格者
>は相当高度な専門職であるとみなされている。<中略>こうした司書の地位の
>高さは裏返すと、図書館という施設が社会的に高い地位を与えられ、その
>多様な機能が市民から認知され、また社会の基礎インフラとして高度に
>活用されていることを意味している。

欧米と日本の違いに行き着くのかな?

# 「広く深く」は難しい、しかし、だからこそ地位も高い

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
司書の仕事 suchowan's blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる