suchowan's blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 宣明暦での昼夜の長さ(訂正)

<<   作成日時 : 2017/05/19 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 2017-04-10 宣明暦での昼夜の長さ
 2017-04-11 宣明暦での昼夜の長さ(続き)
 2017-05-14 昼夜の長さ

| 宣明暦での昼夜の長さは、高麗史に収録された宣明暦に、
| 
|  倍夜半定漏加五刻為夜刻
| 
| とあるので、その直前の表の夜半定漏で計算できるとわかります。
| 
| 夜半定漏から昼夜の長さを計算すると、
| 
|  冬至 二十七刻四十分 → 夜 : 59.80刻 昼 : 40.20刻
|  夏至 十七刻四十四分 → 夜 : 39.88刻 夜 : 60.12刻

これはひどい勘違いでした。

×  冬至 27+40/100 → 夜 : 59+80/100 昼 : 40+20/100
×  夏至 17+44/100 → 夜 : 39+88/100 夜 : 60+12/100

     ↓

〇  冬至 27+40/84  → 夜 : 59+80/84  昼 : 40+ 4/84
〇  夏至 17+44/84  → 夜 : 40+ 4/84  夜 : 59+80/84

となって、冬至と夏至では反転するというのが正しい。

よって、太陽の視半径の出番はない。

お粗末様でした m(_ _)m

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
宣明暦での昼夜の長さ(訂正) suchowan's blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる