suchowan's blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 御堂関白記の時刻制 四捨六入説

<<   作成日時 : 2013/04/02 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012-05-29の記事「御堂関白記の時刻制」を論文化したものを、先日発行の
「日本暦学会会報」No.20に掲載していただきました。

論文の補足になりますが、なぜ橋本万平氏が四捨六入説に気が付かなかったの
かという疑問に答えておきます。推測ですが、おそらく氏は御堂関白記の日の出・
日の入り時刻を、対称性を利用して集約するという手順を踏まなかったのではない
かと思われます。集約しないで日の出・日の入り時刻の一覧を見ると、初刻一分が
4回あるのに、初刻零分はひとつもありません。「四捨五入」[1]では確率的にあり得
ないと判断してしまったのでしょう。表を集約してみると4回ある初刻一分は実は
何れも同じ計算をした結果そうなった部分であることがわかるのです。

[1] 他の部分の議論では「四捨五入」を検討しているところもあるのに…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「御堂関白記」の複製品公開 世界遺産登録受け
平安貴族、藤原道長(966〜1027年)の自筆日記「御堂関白記」(国宝)の複製品が、東近江市五個荘竜田町の近江商人博物館で展示されている。御堂関白記が、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界記憶遺産に登録決定されたのを記念し、市観光施設「近江商人屋敷藤井彦四郎邸」の所蔵品を初めて公開した。8月18日まで。 ...続きを見る
ローカルニュースの旅
2013/07/17 17:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
御堂関白記の時刻制 四捨六入説 suchowan's blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる